2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

フォト蔵 chaアルバム

[今日飲んだお茶]フォトアルバム

  • V9041437
    「今日飲んだお茶」ブログで使用している写真のアルバムです。

Books

  • 自主独立農民という仕事
  • 天文台日記 (中公文庫)
  • 総合科学!? シンポジウム・ライヴ
  • 塩野七生ルネサンス著作集5 海の都の物語(上)
  • 塩野七生ルネサンス著作集5 海の都の物語(下)

Books(Computer)

  • UNIXという考え方

Books(マンガ・アニメ)

  • この世界の片隅に(上)
  • この世界の片隅に(中)
  • この世界の片隅に(下)
  • 夕凪の街 桜の国
  • 長い道
  • さんさん録 1
  • さんさん録 2

Books(茶の本)

« ルピシアだより2013年8月号:スリランカ/茉莉春毫 | トップページ | ルピシアだより2013年9月号:巨峰/信楽 熟成ほうじ茶 »

2013年8月14日 (水)

煎茶はやっぱり抹茶入らずがいいかなぁ

夏場の水出し茶は、低発酵・低焙煎系(緑茶やサッパリ系フレーバードティ)と高発酵・高焙煎系(紅茶や焙じ茶)の二種類を用意するようにしている。
煎茶の水出しは蒸し暑い時期に口中がサッパリするし、外せないのだが、少し前に某店の抹茶入り煎茶を使ってみて、うーん、煎茶はやっぱり抹茶入らずがいいかなぁと思った。
水出し煎茶(抹茶入り)のこととか
水出し煎茶(抹茶入り)とか posted by (C)さとたえ

もともと実家では抹茶入り煎茶を飲む習慣がなくて(抹茶は抹茶で飲むから)、抹茶入り煎茶なるものは見た目の綺麗さと風味増強した贈答用、自分ち用には買わないよーという家庭だった。抹茶入りにも良いものはあるかもしれないが、出会うことはなかった。
某店の抹茶入り煎茶はきっと良いものだと思う。だけど、飲んだ後の口触り、旨味のまとわりつく感じがやっばりストンと来なかった。水出しだけで判断しちゃいけないのかもしれない。最終判断は、きちんと湯で入れたものを飲んでからになるけれど。

たぶん、私は、煎茶だけの口触りが好きだ。

日本酒でも純米酒と本醸造酒のどちらにも良いものはあるけれど、結局、自分の口や体に合うものを「好き」としか言えないようにね。

« ルピシアだより2013年8月号:スリランカ/茉莉春毫 | トップページ | ルピシアだより2013年9月号:巨峰/信楽 熟成ほうじ茶 »

淹れ方飲み方いろいろ」カテゴリの記事

茶:分類(緑茶)」カテゴリの記事

茶:産地(日本)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16870/58022717

この記事へのトラックバック一覧です: 煎茶はやっぱり抹茶入らずがいいかなぁ:

« ルピシアだより2013年8月号:スリランカ/茉莉春毫 | トップページ | ルピシアだより2013年9月号:巨峰/信楽 熟成ほうじ茶 »

フォト

応援します! アニメーション文化の街・広島

recommend & affiliate

  • マクロミルへ登録
  • A8.net(無料会員登録)

さと’Web Site

友達

  • Zen's Garbage collection
    ダンナのblog. ぼちぼち稼働してるみたいなので、リンク張ってやろっと
  • 広島珈琲紀行
    あるときは珈琲人、またあるときは蕎麦人、かつおさん
  • 蜻蛉のたはごと
    テンプレートおそろ(だった)♪るこさんの日記。
  • つれづれ日記
    土壇場女王・いつもパワフルMASAちゃんの日記
  • @りえ記
    舞台あらば日本中どこでも出没。りえちゃん一体どこに住んでいるの?
  • もりの日記
    マンガ家・杜野亜希先生の日記。今日は何に夢中ですか?
  • はなうたでラテン:
    料理上手!イラストレーターsueちゃんの日常。センス良い写真が素敵です。
  • ぼんやり帖
    のんびり癒し系なはんちゃんの、超多忙・激務の日々に織り込まれる、本と映画と舞台の数々。
無料ブログはココログ