2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

フォト蔵 chaアルバム

[今日飲んだお茶]フォトアルバム

  • V9041437
    「今日飲んだお茶」ブログで使用している写真のアルバムです。

Books

  • 自主独立農民という仕事
  • 天文台日記 (中公文庫)
  • 総合科学!? シンポジウム・ライヴ
  • 塩野七生ルネサンス著作集5 海の都の物語(上)
  • 塩野七生ルネサンス著作集5 海の都の物語(下)

Books(Computer)

  • UNIXという考え方

Books(マンガ・アニメ)

  • この世界の片隅に(上)
  • この世界の片隅に(中)
  • この世界の片隅に(下)
  • 夕凪の街 桜の国
  • 長い道
  • さんさん録 1
  • さんさん録 2

Books(茶の本)

カテゴリー「茶:分類(緑茶)」の8件の記事

2013年9月21日 (土)

夏の終わりのHOTなハツコイ、ナツコイ

夏の水出し用に買っていたルピシアのハツコイ、ナツコイ(レモンフレーバーな緑茶と紅茶)ティーバッグが少しだけ残っていたので、涼しさのあまりHOTにして夏の終わりを楽しんでみた。

それぞれ、パッケージと淹れる前のテトラの中身、淹れた後の茶湯とテトラの中身を。
ハツコイは緑茶にレモングラスとレモンピールで、ナツコイは紅茶にレモンピールとピーチリーフで風味付けしたフレーバードティー。
ハツコイはレモングラスがしっかり主張していてハーブティの印象の方が強い。好みになりますが、暑い盛りでもHOTで飲んでもスッキリしそう。
ナツコイのさっぱりした口当たりと紅茶のしっかりした味は、仕事や勉強の合間の気分転換や、秋になってもおやつのお供によいかもです。
夏限定茶のようなので、販売終了していたらごめんなさい。

さようなら、夏。……と思ってたのに、また暑さがぶりかえしそうだぞ!

ルピシア ハツコイ
ルピシア ハツコイ posted by (C)さとたえ
HOTハツコイ
HOTハツコイ posted by (C)さとたえ
ルピシア ナツコイ
ルピシア ナツコイ posted by (C)さとたえ
HOTナツコイ
HOTナツコイ posted by (C)さとたえ

以下はパッケージ記載のお茶の説明と仕様。

8515「HATSUKOI(ハツコイ)」
新鮮なグリーンレモンの香りと涼風のように爽やかなレモングラスを緑茶にブレンドした夏限定茶。
みずみずしく爽やかな香りは、懐かしい「初恋」の思い出のよう。
Green tea blended with lemon grass and flavored with green lemons. Available only in summer.

■おいしい淹れ方の目安(カップ1杯分 150ml)
 お茶の温度:熱湯 浸出時間:1.5-2分

品名:フレーバードティー(緑茶)
原材料名:緑茶(日本)、レモングラス、レモンピール、香料
内容量:2.5g


5244「NATSUKOI(ナツコイ)」
レモンをぎゅっと絞ったような果汁感あふれる香りを紅茶にブレンド。
アイテスィーも引き立つ寸きりと爽やかな風味は、せつなくも甘酸っぱい夏の恋のよう。
A summer-limited black tea flavored with fresh squeezed lemons. Recommended to make iced tea.

■おいしい淹れ方の目安(カップ1杯分 150ml)
 お茶の温度:熱湯 浸出時間:2.5-3分

品名:フレーバードティー(紅茶)
原材料名:紅茶、レモンピール、ピーチリーフ、香料
内容量:2.5g

2013年8月14日 (水)

煎茶はやっぱり抹茶入らずがいいかなぁ

夏場の水出し茶は、低発酵・低焙煎系(緑茶やサッパリ系フレーバードティ)と高発酵・高焙煎系(紅茶や焙じ茶)の二種類を用意するようにしている。
煎茶の水出しは蒸し暑い時期に口中がサッパリするし、外せないのだが、少し前に某店の抹茶入り煎茶を使ってみて、うーん、煎茶はやっぱり抹茶入らずがいいかなぁと思った。
水出し煎茶(抹茶入り)のこととか
水出し煎茶(抹茶入り)とか posted by (C)さとたえ

もともと実家では抹茶入り煎茶を飲む習慣がなくて(抹茶は抹茶で飲むから)、抹茶入り煎茶なるものは見た目の綺麗さと風味増強した贈答用、自分ち用には買わないよーという家庭だった。抹茶入りにも良いものはあるかもしれないが、出会うことはなかった。
某店の抹茶入り煎茶はきっと良いものだと思う。だけど、飲んだ後の口触り、旨味のまとわりつく感じがやっばりストンと来なかった。水出しだけで判断しちゃいけないのかもしれない。最終判断は、きちんと湯で入れたものを飲んでからになるけれど。

たぶん、私は、煎茶だけの口触りが好きだ。

日本酒でも純米酒と本醸造酒のどちらにも良いものはあるけれど、結局、自分の口や体に合うものを「好き」としか言えないようにね。

2010年1月 2日 (土)

宇治茶と小城羊羹

2日めは日本茶を。
宇治茶と小城羊羹ええっとですね…
これ昨年5月に買ってそのままにしていた宇治の新茶なんですよ。ほんと昨年は、お茶をゆっくり飲む暇もなかったことが露呈です。
開封してなかったので運が良ければ劣化してないかなと思い、飲んでみました。なんとか大丈夫そうです。
渋味も、旨味や爽味もあり、とても美味しくいただきました。

茶請けはゆめタウン食品売り場の割引ワゴンでゲットした小城羊羹。
ゆめタウン食品売り場の割引ワゴンって、何故だか時々こういうレア商品が入るんですよ。見逃せません。

宇治茶童仙房茶舗の有機特上煎茶(荒茶造り)で、芽・茎・葉の全てが入っています。
高温でがっつり淹れても美味しいかもしれません。
ごめんなさい、本当に美味しい時期は逃してしまったかもしれないですが、大切に飲みきります。

2009年4月23日 (木)

明前台湾碧螺春と抹茶きんつば

今年の新茶第一弾。春は緑茶だね!
台湾茶ドットネットで台湾龍井と台湾碧螺春を注文。ようやく飲みました。
ゆめタウンの和菓子単品コーナーで見つけた「加賀百万石 抹茶きんつば」と合わせて。緑茶は、日本茶でも中国茶でも、旨味のある美味しいお菓子によく合います。旨い旨い。シアワセ。
明前台湾碧螺春と抹茶きんつば

▼パッケージ
明前台湾碧螺春・明前台湾龍井
▼抽出中(たっぷり飲みたかったので、ティサーバーで)
碧螺春 抽出中
▼抽出後の茶葉
碧螺春 茶底
▼抽出前の茶葉
碧螺春 茶葉

抹茶きんつばこの抹茶きんつば、なかなかスグレモノです。
抹茶の味はそんなに主張してないけど、ほのかに香って、しかも小豆が旨い!
原材料が、砂糖、小豆、小麦粉、抹茶、粉末寒天と、なかなか潔い。
検索して調べてみたら、かなり評判いいみたいです。
ネット販売もしてるみたいなので、買っちゃおうかなー。
京都・西谷堂のきんつばと並んで、お気に入りになりそうです。

加賀・能登の伝統の味覚の店【いしかわや】味路庵きんつばのページ

2008年7月22日 (火)

茶殻炊き込み御飯(白毛猴緑茶)

台湾茶炊き込み御飯アイシス茶樂館のメールマガジンに以前、茶殻を使った炊き込み御飯のレシピが載っていたのを思い出して、今日作ってみた。

作り方はカンタン。
・飲み終わった中国茶の茶殻の水分をよく絞り細かく刻む
 (茎は硬いので刻む前に取り除く)
・刻んだ茶殻を炊飯器に入れて炊く
以上!
普通に白御飯を炊くのと同じ水加減(茶殻を絞った水分も合わせて)でオッケー。

米2合に対して、5gくらいの茶葉を淹れて飲んだ後の茶殻を使ってみました。(5gは茶を淹れる前の分量。刻む前に捨てた分量もあるので、炊き込みに使った茶殻はこれより少なくなる)
ほのか~にお茶の香りと旨みを感じる、上品な炊き込み御飯になりました。料亭の味の炊き込み御飯の素とか買うより断然オススメっす。是非お試しを!

今回は台湾緑茶の白毛猴緑茶を使ったためか割と控えめな感じだったけど、烏龍茶とか使ったらもっと香り立つような味になるかな。東方美人炊き込みとか武威岩茶炊き込みとか鳳凰単叢炊き込みとかプーアル茶炊き込みとか・・・どんなかな。いろいろ実験してみようっと o(^-^)o

2007年1月30日 (火)

西湖龍井茶

西湖龍井茶(一煎め)rukoさんからおすそわけの西湖龍井茶。
先日ビデオを送っていただいた時、封筒の中にちょこっと添えられておりました。ありがとうございます。(^_^)

昨年秋に山口県立美術館で開催された「雪舟への旅」展のオリジナルグッズ。
(「雪舟への旅」展は、めっちゃくちゃ行きたかったんですが、足の調子も悪く断念。ああ、ほんと残念でした)
「四季花鳥図屏風」ミニ屏風+西湖龍井茶のセットだとか。気が利いてますね。お茶は、美術館通りにある中国茶専門店「茶座」が提供されたそうです。
●茶座
山口市中河原町2-15 TEL:083-920-6401
 ⇒ FMやまぐち「THE mouVement」店主・阿武直子さん紹介

一煎め、湯温がやや高く、抽出時間も少し長すぎたかな(写真撮る時間も考慮しろよ>自分(^_^;))、苦渋味がしっかり効いた味になってしまいました。
私は多少渋くても平気だけど、ダンナにはちょっと不評。スミマセン。
そう言えば、緑茶を淹れるのも久しぶりです。いかんいかん。

西湖龍井茶(二煎め)二煎めは、撮影時間も気をつけて淹れてみました(笑)。
rukoさんは「味の素」的と表現されていたけど、うんうん、その感覚解る気がする。
しっかり舌の上に後引く系の旨味ですね。

美味うございました。
・・・って、あとまだ一煎は飮めるかな。しっかり飲み尽くさせていただきます デス。
西湖龍井茶(葉)

2004年2月 1日 (日)

2002/4/13■緑茶「西湖龍井茶」

【データ】1ポット\600(ブルーフラットカフェ)

ちかごろ中国茶を置くカフェが増えてきたので、ちょっと試しに行ってみた。雰囲気・出し方も含めてメモ。
マリオ系列の有名カフェ。もともとアジア風メニューがあったけど、本格的に中国茶を始められたとかで。
中国茶メニューは、 ・西湖龍井茶 ・凍頂烏龍茶 ・東方美人 ・白龍珠 ・錦上添花 (『わ膳』から仕入れ)
ガラス茶壺、茶葉は小皿に入って出て来る。茶海は無しで、少し大きめの茶杯に茶漉を使ってお茶を入れて飲むスタイル。可愛らしいあられ付き。
ガラス茶壺の口が狭いので、そんなに茶葉が出て来ない。すぐに茶漉を使うのはやめた。お湯はティーポットに入っている。って、ええっ…(?_?) (・・? 厚手なので冷めにくそうだけど、緑茶はまだいいが、烏龍茶もまさかこれで出すのかな? そうではないことを祈るばかり。
「お湯が冷めたら言ってください」と持ってきた店員さんが言っていたので、頼めば熱いのを持ってきてくれるんだろうが、せめて保温ポットにしてくれないかな。
まずまず美味しいし、友達と何人かでカフェに入った時なんかに、中国茶の選択肢があるのは嬉しいことだけど。

■南儒白毫

【データ】200g \3,500 (老地方茶坊) 購入日:2001/4

快食案内掲示板に書き込みがあったので気になっていたら、老地方茶坊の「今月のお買い得品」に。速攻、買ってしまった(^^ゞ
白茶かと思っていたら、雲南省の緑茶だそうです。南儒(ナンノー)は地名。

★老地方茶坊(ネット通販) → http://www.tea-jp.com/chinatea/index.html

フォト

応援します! アニメーション文化の街・広島

recommend & affiliate

  • マクロミルへ登録
  • A8.net(無料会員登録)

さと’Web Site

友達

  • Zen's Garbage collection
    ダンナのblog. ぼちぼち稼働してるみたいなので、リンク張ってやろっと
  • 広島珈琲紀行
    あるときは珈琲人、またあるときは蕎麦人、かつおさん
  • 蜻蛉のたはごと
    テンプレートおそろ(だった)♪るこさんの日記。
  • つれづれ日記
    土壇場女王・いつもパワフルMASAちゃんの日記
  • @りえ記
    舞台あらば日本中どこでも出没。りえちゃん一体どこに住んでいるの?
  • もりの日記
    マンガ家・杜野亜希先生の日記。今日は何に夢中ですか?
  • はなうたでラテン:
    料理上手!イラストレーターsueちゃんの日常。センス良い写真が素敵です。
  • ぼんやり帖
    のんびり癒し系なはんちゃんの、超多忙・激務の日々に織り込まれる、本と映画と舞台の数々。
無料ブログはココログ