« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月31日 (木)

8/9(土) Animations新作上映会+トーク@広島

明日から8月、アニメーションで(も)暑くなる広島で、こんなホットな上映会がありますよ!

Animationsチラシ
【日時】8/9(土) 22:00~23:30
【場所】シネツイン1(本通り)
【料金】当日1,500円 前売1,200円

山村浩二さん(「頭山」で第10回広島国際アニメーションフェスティバル・グランプリ受賞)をはじめとするアニメーション作家・研究家グループ「Animations」の新作上映会&トークイベントです。

詳しくは「Animations」ブログをご覧ください。
前売り入手方法なども書かれています。
http://animationscc.blog105.fc2.com/blog-entry-135.html

シネツインのサイトはこちら↓
http://www.saloncinema-cinetwin.jp/

うお、行きたいなぁ。コンペから続けて行くと、かなーり濃い日になりそうです。
9日はいろいろと予定が重なりまくっているが…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月26日 (土)

夏バテ第二弾キター、花火ミター

花火下関「少女マンガ3人展」の報告も書きかけ・未アップのままですが(※書き上げ次第、バックデートでアップします)、夏バテ第二弾きやがりました。

昨夜、仕事関係の集まりでビアガーデンで飲み上げ、その後、友人2人とカフェバーに行って軽く飲んで、イイ気分で帰宅して寝たら、朝方、軽い吐き気と腹痛で目が覚めて、しばしトイレの人に。(飲み過ぎでわ? という説もあるが、それはおいといて)

昼の間はずっと、全身だるくて、肩凝り(というか首の付け根あたりが腫れて張っているような)があって、頭痛がして、微熱な感じ。

今月初めにも同じような状態になったことがある。熱中症気味の夏バテでしょうかね。体が疲れているところに飲み過ぎが引金になったかな(^_^;)
東方美人の水出し茶を作っていたので、それをひたすら飲んで水分補給に努めたら、どうにか夕方にはある程度復活。

ちゅうことで、夜8時から始まる、広島みなと夢花火大会を見に、缶ビール持って自宅近くの大通りへ。会場はすっげー混雑するから、ワタシの足では行き帰りが難しいので。仕掛けは見えないけど、大玉はしっかり見えるので、そこそこ満喫です。
携帯カメラでは、なかなかうまく撮れませんが。

今年は、宇品商店街の催しで元宇品入り口あたりの公園で、ビアガーデンならぬ広島の銘酒が飲める「サケガーデン」が開催されてたそうで行きたかったんだけど、行き帰りの混雑(特に帰りは何十万の人出が一気に移動するから地獄なのだ)を思って諦めました。残念だよぅ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年7月20日 (日)

芸術は魂の食べ物

下関市立美術館へ「少女マンガ3人展 ~しものせきより愛をこめて~ (水野英子・青池保子・文月今日子)」を見に行く。今日は、3人展の作家である、水野英子・青池保子・文月今日子先生のトークショーがあるので、それに合わせて。
展示・トークショーの報告は記事を改めるとして、美術館の佇まいでなかなか良い場所があったので、まずはその紹介を。

下関美術館1美術館裏手の駐車場から正面入り口へ回る小径沿いに、こんな作品群を見つけた。

足元には、
「芸術は魂の食べ物」
との、河村幸次郎の言葉が書かれた定礎のような石がある。
(河村幸次郎は下関出身の実業家で、そのコレクションの寄贈を受けて下関市立美術館が開設されたとのこと)

駐車場から正面入り口に出るには階段を上がらなくてはいけなくて(※)、足の不自由な身としては、やれやれ不便な作りじゃと思ったけど、この風景を見つけて、その気持ちも吹っ飛んだ。

良い言葉。
そうだね。体だけじゃなくて魂も食べ物を摂らないと、健康にはなれない。
それは高いお金を出して贅沢な芸術品を堪能するという意味じゃない。人として心のゆとりを持つためのささやかな喜びを得ようってことなのだと思う。
みんなぁ! ブンカしてるぅ~? …ってことさ。

下関美術館2

下関美術館3

下関美術館4美術館の海側にイオンモール建設中のクレーンを入れて撮影。
スミマセン。クレーン萌えで(^^ゞ

(※)建物反対側からスロープで行けるらしい。後で気付きました。ただ、階段のほうも段の高さは低いし手摺りがあるので、しんどくてたまらんという程でもありません。杖で歩ける私には十分上れる階段でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

海峡のまちへ

世の中は3連休ですが、この春から契約して行っている会社は、昨日から27日まで夏期休暇・9連休でございます。さすが大手メーカーは違うわ。
私にとっては仕事できないので商売あがったりなのですけど(売り上げが立たないっすよー(/_;))、ま、仕方ない、有り難く休養させていただくとします。
・・・って言いながら、趣味半分・仕事半分みたいな用事が溜まりまくってるので、それを片づけるので終わっちゃいそうですが。

高速道路の夏雲ともかくも、まずは夏雲を追いかけて高速道路をひた走り、海峡のまち下関へ。

目的は、下関市立美術館「少女マンガ3人展 ~しものせきより愛をこめて~」
この連休のワタシ的最大イベント。何しろ、水野英子先生・青池保子先生・文月今日子先生という、往年の少女マンガファンにはたまらん御方がたがトークショーでいらっしゃるのです。

時間があれば、何か旨いもん食いたいんだけど、日帰りなので難しいかな。

早鞆の瀬戸壇の浦合戦の舞台・早鞆の瀬戸。
向こうが門司側、手前が下関。
さすが、流れがハンパじゃありません。

関門橋関門橋と火の山を見上げる。

カエル高速道路PAのトイレ手洗い。
可愛いカエルくんがいました。この水は飲めませんよ(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月19日 (土)

今年のアニフェスは一味違う?

5月ころサイトが美しくリニューアルされてびっくりしてたんデスが、プログラム情報告知もメッチャ早いですよ!
「初日に行ってプログラムガイドブック(公式カタログ)を買うまでプログラム構成が分からない」と陰口たたかれていた(すみません! ちょっと大袈裟かも。でも、見に行く人間にとって体感そんな感じ)前回までとは大違いだ。
いや、事前に予定が分かるのはほんと有り難いです。アニフェスサイト更新スタッフ、ガンバレ!

今年のプログラムの中には、生誕80周年を記念した手塚治虫回顧上映があり、その情報が昨日サイト告知されてました。
手塚治虫制作の短編アニメ上映とアニメ関係者によるトークショーという構成らしいですが。
トークショー参加者が、手塚眞(挨拶のみ?)、杉井ギサブロー、出崎統、富野由悠季、りんたろう、高橋良輔・・・すげー豪華メンバー!
こりゃ行かねば。こんなメンバーをナマで拝める機会はそうそうありませんぜ。

広島国際アニメーションフェスティバル公式サイト⇒ http://hiroanim.org/

[niwa]

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年7月13日 (日)

胡瓜の浅漬(新生姜風味)

胡瓜の浅漬(新生姜風味)ゆめタウン食品売り場で胡瓜をセールしてたので、ついつい大量買いしてしまった。
瓜類って流行り病のように無性に食べたくなる時があるんだよねー。何故かしら?

てことで、夏向きのさっぱり浅漬を作ってみた。

●胡瓜 6~8本
●塩(旨い塩) 大さじ1~2杯程度
●新生姜 一かけ

(1)胡瓜を縦横それぞれ半分ずつに割る。
(2)ボールなどに胡瓜を並べて塩を振り、ざっくり混ぜて馴染ませる。
(3)軽い重しを乗せて30分~1時間程度おいた後、水でさっと塩分を軽く流し、水分を絞る。
(4)新生姜を細い千切りにして、胡瓜に混ぜ合わせる。

すぐ食べても、1日程度おいてから食べても可。
すぐだと新生姜のシャキシャキ・フレッシュ感が楽しめるし、1日程度おくと生姜風味がほどほど胡瓜に染みて、これまた美味しいですよん。
ポイントは、旨い塩を使うこと! これに尽きます。うちは沖縄の「シママース」を使って作りました。
ビールのツマミ、夏場のお食事の口直しに。

[memologue]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【予告】イギリス人形アニメーションの現場@広島

8月30日(土)に、人形アニメーション上映&アニメーション作家・石井あみさんのトークイベントを企画しています。

コトの起こりは、mixiのアニメーション関係コミュのイベントトピックに掲載された、
「イギリス人形アニメーションの現場」@名古屋(6/29開催)
 http://www.k5.dion.ne.jp/~mimicry/
これは、今年11月開催『みんなで育てるアニメーション』のプレ・イベントとのことだったですが、講師が広島出身の石井あみさん! こういうのを広島で開催しなくてどうするよ! と思ったわけです。
いや、実は、単に自分が見たかっただけという、全く個人的な動機だったのですが。

たまたま、同じ時期に石井あみさんにお会いする機会があり、尋ねてみたところ、「知り合いからも広島でしないの? と聞かれることはあるんだけど、自分が企画して運営する余裕がなくて…」と。

あー、つまり、自分が見たいと思うものは、自分でやれってことですねー。
mixiの「広島をアニメーションの街に!?」コミュで提案トピックを立てたところ、石井あみさんの尽力もあって、賛同者が次々と。そして、名古屋イベント主催者の方のご協力も得て。
・・・主催してしまうことになりました。(^^ゞ

【日時】2008年8月30日(土) 開場13:30/14:00~16:30(予定)
【場所】広島市中区 国際学院大学・立町キャンパス1Fホール
 http://office.hkg.ac.jp/~tatemachi/index.html

というところまで、決まりました。

イギリスウェールズの地方都市カーディフにある「カロン・スタジオ」制作の作品(Hana's Helpline/ハナの電話相談 ほか)を中心に、石井あみさんの解説をまじえて見ていただけます。
日本ではなかなか見られない作品ばかりです。
可愛らしい人形アニメーションは、アニメーションの仕事を志す人、アニメファン以外にも、子供さん・ご家族でも見ていただきたいです。

参加費その他は検討中です。かなり安い参加費で見ていただけるようになると思います。
決まったら、改めてお知らせします。

[niwa]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 2日 (水)

夏越、半夏生

気がついたら、もう、7月。今年も半分終わってしまったかー。
茅の輪くぐりをした訳でも、蛸を食べた訳でもなく、夏越も半夏生も過ぎてしまった。

気象病のリウマチ、梅雨の時期はどうしても体調を崩しがち。
今年の梅雨は、今のところ気温があまり高くなくて、夏バテしにくくラクチンかなと思いきや、風邪気味っぽい感じの微熱・頭痛などでのプチ寝込みたびたび。私は湿度より気圧変化や気温変化に弱いらしく、大雨の降る前日とか、雨降りで肌寒かった翌日の晴れ上がって暑くなった日の方が調子悪かったりと、なかなか難しいですにゃー。

半日も安静にしてたらピンピン元気になるんだけど、今の仕事は出勤オンリーなので、仕事に行けないことがチト問題。

昨今、情報漏洩問題が多発しているため、職場から資料やプログラムの持ち出しが発生する在宅作業は認めてもらいづらくなってます。きちっとルール作りして対策を取ればいいのだが、それもなかなか面倒なのでしょう、在宅ダメ・請負ダメという元栓を閉めるような方向へも行きがち。
身体障害や他もろもろの事情でフル出勤できない人間にとっては、働きづらい世知辛い世の中ですのぉ。困ったものよ。

膝の状態はだんだん良くなって、平坦な場所なら杖をつかなくても歩けるようになってきたので(最近、外でもできるだけ杖無しで歩くよう練習してたりするp(^^)q)、杖を折りたたみ式のに変えようかなぁと思案中。さすがに傾斜のある歩道や人通りの多い場所では杖を全く無しにするのは、まだ不安があるし。杖を持っていることで人から気をつけてもらいやすい、つまり、お守りになってくれるってこともあるしね。

[memologue]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 1日 (火)

ペルソナデザイン

「ヒューメイン・インタフェース」を読んで、有意義なことは言ってるんだけど、どうも納得できないんだよなぁと、モヤモヤしたものが胸につかえていた。

それが今日、仕事で何かググっていて偶然見つけた言葉で、氷解。
『ペルソナデザイン』
http://www.personadesign.net/

ああ、そうだよ。
「ヒューメイン・インタフェース」では、対象とする“ユーザ”のイメージが全く無い。相手を知らずに、どのようにすれば効率的なユーザインタフェイスが実現できるか語られても、実感として受け入れられないのは当然じゃないか。深い靄の向こうにぼんやりと浮かんだ陰を相手に、それが人かどうかも分からないのに、キーボードを叩かせようとしているような感じだ。

もちろん、あの本は、特定のユーザを対象にしたインタフェイスを語る本でないだろう。
しかし、実際、“不特定多数”のユーザを対象にしたソフトウェアを作ることは、少なくとも基幹業務開発の中ではほとんど無い。
ユーザからヒアリングを行ない、標準的なユーザ像を思い定めて設計をする。
そのことが時に、タチの悪いユーザインタフェイス設計の罠に嵌まっていく原因ではあるのだが。(ということをラスキンは言っているとは思う)

一歩進めて、『標準的なユーザ像』ではなく、仮想的な『このソフトウェアを業務に活かすことのできる特定のユーザ像』を策定して、そのイメージのもとに設計を進める『ペルソナデザイン』という手法。
これこれ。これだよ。

だから、“システム・オリエンテッド”ではダメだが、“ユーザ・オリエンテッド”ではなくて、“ペルソナ・オリエンテッド”だ。
つーか、“ユーザ・セントリック” “ペルソナ・セントリック”(言い方としてはビミョー感があるな)かな?

なかなか面白そうなので、ちょいと調べてみよう。
(注:ゲームするとかアニメ見るのではありませんよ(^_^;))

[ideamemo]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »