2008年4月25日 (金)

投稿系コミュニティサイトなど

マイミクさんの日記やミクシィニュースなどから仕入れた情報をメモ。

■「ネットにイラスト、こんなにあるとは」――10万ユーザー突破したイラストSNS「pixiv」の“想定外”
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0803/19/news059.html
pixiv -イラスト投稿・閲覧サイト-

■小学館、漫画投稿サイト開設へ ネットで才能発掘(ITmedia News)
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0804/24/news123.html
Dream Tribe(ドリームトライブ)- アマチュアコンテンツ投稿サイト

> ※4コマ漫画、イラスト、小説、音楽、アニメの作品投稿受付は、現在準備中です。
 (Dream Tribe より引用)
小説も準備中ですって。どうですか?>MMさん(w)


えっと、全然関係ないですが、JASRAC公取委立ち入り。しっかり検査されてしまってください。


[niwa]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月10日 (月)

mixi利用規約の全面改定

3月3日に発表されたmixi利用規約の全面改定(うち、特に第18条と附則2項。ユーザー投稿情報の使用許諾)が物議をかもしています。
私もmixi会員なので、ヒトゴトではない。

さすがにあの内容では如何なものかとmixi自身も思ったのか、すぐ条文修正を検討する旨がアナウンスされ、今日付けで「慎重に検討中」とのお知らせあり。
http://mixi.jp/release_info.pl (閲覧にはmixiへのログインが必要)
最悪、退会も止むを得ないか?と思わないでもないが、新しい規約で被る被害の可能性と退会してサービスを利用できなくなるリスクを量ってみると、退会だー!と慌てふためくのも安易かも。もう少し様子見してみましょうか。施行予定の4月1日までまだしばらくあるし。

mixiも1000万人以上の会員を有するようになり、様々な問題を抱えて、その対策に大変なんでしょう。第14条など読むと、苦渋を想像できます。また、無料でサービス提供をするために、広告その他の収入を得る宣伝等の目的で、投稿内容を一部利用するのはよくあること。
それはわからないでもないが、仮にも上場企業なんだし、アレはちょっと稚拙すぎると思うよ。あちこち綻びがありすぎ。
何年か前にライブドアブログで騒ぎになったのとか、学習してないのだろうか?

個人的には、第19条、第20条、第21条、第22条3項なんぞも香ばしうございますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月12日 (土)

【みんなのライトノベル(みんノベ)】サイトオープン!

HAC/広島アニメーションシティーに、ライトノベル(小説)の閲覧・投稿ができるコミュニティサイト「みんなのライトノベル(みんノベ)」が、昨日1月11日オープンしました。
http://light-novel.hac.or.jp/

アニメーションビエンナーレ基金が主催する「みんなのライトノベルコンテスト」と連動して応募作品が掲載されるほか、応募作品以外でも自由にノベルをアップでき、また、読んだノベルに対して感想・コメントを書き込んだりできます。“サークル”というSNSのコミュニティ的な機能も用意されていて、個々の作品にとどまらないコミュニケーションの場にもできそう。
ほかにも、読んでいる途中に“しおり”をはさんだりする、楽しい機能もあるようです。
(作品のアップ、コメント書き込み等には無料のユーザー登録が必要です)

広島からアニメの原作となるライトノベルを発信しよう!という企画の一環としてのサイトですが、そういう企画やジャンルを超えてコミュニティサイト自体としても楽しめそうな予感。
機能についての要望も受け付けているので、サイトの発展に参加していくのも面白そうです。

広島は今年、アニメーションの年!
アニメーションフェスティバルアニメーションビエンナーレが開催されます。
今年はますます、広島のアニメーションあれこれを発信していけたらと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月11日 (火)

反応が遅い、そして在宅作業

少し前にマイミクのnanaさんが「(外部ブログ記事の)mixiへのfeedの反映が遅い」と書いていた。私にも心当たりはあって、「やっぱり、そうかぁ」と思っていたけど、ここ数日、本当に遅い。

日曜の午後3時頃に書いた記事が、まだ最新日記情報に上がってませんよー。(^_^;)
よりによって、お知らせ記事を書いた時に限って、反映が遅いってのにちょっとムカついたり。(←ワガママ)
これはココログの問題なのか、それとも、mixiのサーバかシステムに何か障害があるのか?
そう言えば、足あとの更新もおかしい気がする。3日くらいついてなかったり、いったんついた足あとが消えていたり?

だからと言って、nanaさんのように、mixi日記にヘッドライン書いてリンクするなんていうマメなことはできないなー。
まぁ、私の場合、毎日マメにブログ書いてないし、mixiもそれほどアクティブにやってる訳じゃないから、いいかって感じなのですが。

ってゆーか、反応が遅いと言うなら、そもそもブログコメントなどへの私の反応(お返事)が遅い方がずっと問題な気も…。
スミマセン。夜中に書いた文章はすぐ投稿・送信しない(一晩以上寝かせる)主義なのと、平日はなかなか時間が取れないので、記事やコメント、週末にまとめて書くことが多いです。(しかも記事はバックデート投稿するし)
大目に見てやってくださいまし。m(_ _)m

・・・って、それなら、mixiも大目に見てあげないといけないのでわ?>オレ(~--)/(^^;)


ところで今日は、膝の調子が悪くて出勤できなかったです。
立ち上がったり、少し歩いたりすると、膝の周囲の筋が引きつって、激痛~(T-T)
急に天気が崩れたせいなのか…。ここんとこ検査値も悪かったし。いや、リハビリ不足で足の筋力無いせいもあるんデスが。

座って何かしてる分には全然平気なので、自宅で資料整理中。少し前に在宅作業を許可してもらっていたので、助かった。
開発や動作テストは在宅では難しいところもあるが、資料整理やプログラム品質管理の仕事だったら出勤しなくてもできる。(自分の使い慣れているキーボードだと、資料作成とか、職場でするよりラクチンさー)

体調不良がしばしば在宅作業の理由になってしまうのは良くないんだろうけど、無理をして出かけて病状や障害が進んでしまう恐れもある訳で。
出勤しない決断をどうするかという自己管理の問題は尽きないが、こういう機会を在宅作業の実績づくりにしていけたらいいな。

続きを読む "反応が遅い、そして在宅作業"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年3月31日 (土)

niftyフォーラムが終わる

本日をもって、1987年4月から運営されていた、ニフティの「フォーラム」サービスが終了する。

1994年4月にニフティに入会して以来、ネットが無ければ出会うべくもなかった人たち、情報をネットから得たり発信したりする経験値、それやこれやの大切な財産を蓄えることが出来たのはフォーラムあってのことでした。
あふれるほどの感謝の気持ちを込めて。

昨年3月でパソコン通信サービスが終了することになったため、何年か前から“ウェブフォーラム”という形でサービスは提供され続けていましたが、SNSなどの隆盛に伴い、利用者も減っていったようです。
確かに私もここ数年はあまりアクティブじゃなかった。
仕事が忙しくなったり、会社を退職しフリーランスになったりと、ネット・コミュニティにじっくり参加する余裕の無い時期だったせいもあるのですが。

フォーラムマネージャー有志により、新たなコミュニティサービスがプレオープンしており、そちらへ移行するフォーラムもあるそうです。
folomy
 趣旨はこちら⇒ http://folomy.jp/about.html

この他、mixiなどへ移転しているフォーラムもある様子。探しまくってみようか。

▼フォーラム@niftyからのお知らせ
 「フォーラム@nifty」は、2007年 3月31日をもって終了します

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月18日 (日)

ネット掲示板のゆくえ

掲示板とは何だろう?
誰にでも平等に発信・取得の機会がひらかれている、情報創造・共有の場だと思う。
(メンバー登録制であるとかといった特殊なものを除く)

書込み内容が質問であって、回答が返ってくる。回答の訂正があったり、補足がされたりする。
書込み内容が提案・お薦めであって、感想が書き込まれる。異なる意見が出る。
そういう繰り返しを経て、掲示板が有用な情報データベースとなって行く。(全ての情報が有用になるとは限らないが)
場合によっては掲示板を設置しているサイトに情報がまとめられて掲載され、使い勝手の良いものになったり、さらに精度の高いものになったり、また新たな議論がすすんだりする。

そんなふうに、情報を創り上げて共有する場だったように思う。

今、掲示板がそんな力を失っているように感じる。
スパム投稿による攻撃で閉鎖せざるを得ない状況が多いせいもあるだろう。実際、掲示板を正常に運用するにはとんでもない労力が必要となってきている。
でも、ブログやSNSなど、ネットの新たなインフラが出てきたことで、情報を発信・取得する手段が増え、掲示板の存在感が相対的に希薄になってきたせいもあるかもしれない。

王様の耳はロバの耳。
人は、これはと思う情報を得たら、それを他の人に伝えたくてたまらなくなる性質をもつようだ。

何年か前までインターネットで情報発信しようと思ったら、自身でウェブページを書くか、掲示板書込みをするかが主な手段だった。
ウェブページを書くほど敷居の高くないブログが出てきて、何かを伝えたい衝動は思いついてブログに書くだけで昇華されてしまい、掲示板という場に向かわなくなっているような気もする。
ブログにはブログのやりかたで、情報を連結していく力があるとは思う。
しかし、1個のブログで考えたとき、発信主体はブログ主だ。掲示板のように誰でもが発信主体になれるフラットな場ではない。(今のところ)

ブログによってネット掲示板が取って代わられていると感じる向きもあるようだが、たぶん、それはちょっと違う。
情報をどう扱いたいかという「在り方」を考えてみなければと思う、今日この頃。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月31日 (金)

niftyserveが終わる

本日をもって、1987年4月から運営されていた、ニフティの「ワープロ・パソコン通信」サービスが終了。

私が参加したのは1994年4月・・・12年の長きに渡り、お世話になった訳です。(遠い目)
といっても、ここ数年は各種サービスがウェブへ移行していくにつれ、フォーラムへの参加も遠のき、もっぱらメールだけの利用になっていたのですが。ニフティパソコン通信ソフトNiftermのメールエディタ機能が抜群で、他のメーラーに変える気がしなかったので、それだけでパソコン通信を利用し続けていたのだな。

それも今日まで。
明日からは使えなくなる。
作者のDaytime氏が同様の操作性を持ち、設定を引き継げるインターネットメーラー「ニメラ」(なんか怪獣みたいな名前だ)を公開されているので、たぶんそれを使うことになると思う。
 オフィスデイタイム → http://www.officedaytime.com/index.html

「ようこそNIFTY SERVEへ」という、オープニングメッセージももう見られなくなるね(淋)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月 5日 (月)

mixi一週間

Azukiちゃんに招待してもらって、入会したのが8月27日0時頃。
何をしていいのやら解らないまま過ぎた一週間。仕事が忙しくて何も出来なかったというのもあるけど。
まぁ、ぼちぼち行きましょ。
日記とか書いた方がいいのかなぁと思って、書いてみました。(内容全然無しだが(^_^;)

ところで、このmixi日記ってローカルに保存できるのか? ヘルプ見ても書いてないということはできないのかな?
トラブってデータが消えても復活できんね。どうするんだろ。無料サービスだから、そこまで要求するのは酷かもしれないけど。

-----
・・・とゆーことで、やっぱり不安なので、自分の持ってるブログに引っ越しました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年8月27日 (土)

mixiはじめました

ソーシャルネットワークサービスmixiはじめてみました。
とあるメーリングリストでmixiのことが出て、「やってないからよくわからないんだけど」って書いたら、SOHOグループKUREHOで一緒にがんばってる友人のAzukiちゃんから「やらないの?」と招待してもらいました。

mixiって、ずいぶん評判になってますが、サイトに詳しい説明無いし、中で何やってんだろ?って訳わからないんですよね。それで、いろいろ調べてはいたけど、どうも敬遠モードでした。

とりあえず入会してみたけど、今のところ「まだ謎だらけ〜」です。
そうだなぁ、数百人規模のパーティ会場にいきなり放り込まれて、入り口で呆然としてるって感じ。友達が何人もいるはずなんだけど、どうやって探したらいいか、誰彼関係なく声をかけていいのか、パーティの主旨や決まりもあるのかないのか解らず、オロオロしてるというか。
マイミクとかシステムの意味もまだ謎だらけだよ。
まぁ、ある程度ルールに則りつつ、自分で好きに使えばいいんだろうけど。

ということで、ぼちぼち使って、随時、インプレッション書こうと思っています。
-----
これは別のところに書いていた文章のコピーです。
mixi日記では古い日付にできないので、仕方なく他のブログに書いていた文章です。

| | コメント (1) | トラックバック (0)