2008年6月28日 (土)

居酒屋 三代目四斗平

三代目四斗平 半地下席から1Fを写す山口から友人が遊びに来たので、少し前から気になっていた居酒屋へ行く。

酒販店の経営とのことで、日本酒好きの私としてはどんなお酒を置いているかなーと楽しみにしていたのです。
日本酒は、メニューには広島・西条・呉近辺の定番蔵元を手堅く揃えていて無難な印象。その日のオススメとして、2~3種メニューに無いお酒が提供されるよう。いぶしぎんみたいに日本酒に特化したお店という訳じゃないが、安心して飲める感じ。焼酎・梅酒の品揃えはなかなかあって、ここらへんは昨今の和風居酒屋っぽい。
料理は和を中心に少し洋の入ったメニューもあり、丁寧に作られてる。一品の量も割とあったし(ココ大切。小洒落た和風居酒屋みたく変にお上品な盛りってこと無し)、味もハズレはなかった。ワタシ的には、ゆずこしょうで食べる湯豆腐っていうメニューの出汁がすげー旨くて、残った出汁キープして、それで日本酒飲んでました。(^^ゞ
映画のレイトショー見る前に、腹八分目程度に飲んで食べて、1人2600円くらい。
日本酒がものによってはやや高いかな?とも思ったけど、全体的にはリーズナブルな良い居酒屋さん。

お店の作りがちょっと変わっていて、入り口入るとカウンター席、半地下にはテーブル席が4名席×3,2名席×3(だったかな)、中2階が板張りの座敷。
半地下から1Fを見上げると、格子越しにカウンター席の焼酎ボトルが見えて、ちょっと隠れ家的佇まいもあるイイ雰囲気。
気の置けない友人同士数人で、ざっくばらんに飲むのに良いお店だなと思います。

居酒屋 三代目四斗平
広島市中区中町9-1(三井ガーデンホテル裏手)
TEL:082-246-8616
17:00-24:00
日曜定休
Blog⇒ http://sake.jp/index.html

[memologue]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月19日 (土)

こうしい屋 蛇舞珈亭

4月の定例飲み会は古江の「グリル ラ・ルーナ」(住所は庚午中2丁目) 焼肉屋らしいのだが、店内の壁は白だそうで、それってさぞ掃除が大変だろうとメンバーみんな興味津々だった店。
しかし! 私は別の飲み会とかちあってしまって不参加。残念。

ただ、古江とあらば、ココに行かずに済ませる訳にはいくまい。
焼肉の前に、ココに集まってお茶しようというとになった、その店は…。
並木通りから牛田早稲田、そして古江新町に移転した「蛇舞珈亭」
並木通り時代は買い物のついでに必ず立ち寄った。牛田早稲田の山の上に移転してしまった時は珈琲好きの友人の車に同乗させてもらって一度だけ行けた。
そして、古江には、移転してからずいぶんと経って今日、ようやく行くことができた。
蛇舞珈亭カード
広電の古江駅を降りて2号線側へ出ると、あとはまっすぐ。正面に見えてます。何てわかりやすい場所。
前面ガラスのオープンな印象の店。テラスにはテーブル席もあり、店内に入ってすぐにはケーキのショーケースも備えられ、並木通りや牛田早稲田時代のような、ちょっと隠れ家的な立地・雰囲気とずいぶん感じが変わってます。
だけど、マスターは相変わらず。そして一枚板のカウンターも、カウンターの中でマスターがコーヒーを淹れる位置も、洗濯機も相変わらず。(^_^)
店の中には珈琲の香りが充満していて、もうそれだけで幸せ。

ブレンドは「さわやかブレンド」「深煎りブレンド」の二種類になっていて各500円。ケーキが350円~で、ケーキと飲み物を一緒に注文するとセット割引で50円引き。深煎りブレンド&チーズケーキ(ココに来たら注文せねば!)で800円。並木時代のケーキセットが750円だったから、すこーしだけ値上げということになるけど、ま、許容範囲です。
味については、別に書きます。

場所柄、頻繁には行けないけど、そう遠い訳でもなく交通の便もいい立地なので、何かついでがある時にはまた寄ってみよう。少なくとも、牛田早稲田の時より行きやすくなったね。

[memologue]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 1日 (土)

創作イタリア料理Ship, Aniju

創作イタリア料理Ship
同業仲間の女子で集まっての定例飲み会。
今回は、宇品西6丁目の「創作イタリア料理Ship」(ぐるなびにリンク)へ。

年度末だし平日は難しいかもということで、開催は土曜日。
私は休日出勤して一仕事片付けた後に、向かいました。

広島港近くの食べ放題の店「とり楽」(以前はヤマスイの回転寿司だった)の裏手、建築雑誌に掲載されていそうな真っ白で四角い建物があります。上階は自宅なのかな? およそ飲食店っぽくない雰囲気。
私はここらへんは以前来たことがあるし、携帯の地図で目星付けて行ったからすぐ分かったけれど、初めて来る人は気付きにくいかも。予想通り、他のメンバーは迷ったようで、仕事があって一番遅れそうな私が一番乗り(笑)。
写真では、鰻の寝床みたいなのか?と見えますが、この細長い部分の向こう側にL字型に客席フロアがあって、カウンター・テーブル合わせて20席ほどのこじんまりとした店ながら、天上も高く、せせこましい感じはなかったですよ。

Shipショップカードcreativo italiana ・・・「創作イタリア料理」

“創作”という言葉から、ずいぶんとヒネッたような料理が出てくるのかと思いきや、けっこうシンプル。
カジキマグロと青じそとおろしパスタは、確かにちょいとヒネッた感じなのかな。これが意外と美味しかったのですが。
スパークリングのハーフボトル、白・赤のフルボトル1本ずつ頼んで、前菜2種、パスタ2種、メイン、手作りパン、チーズ盛合せ、ドルチェ全種盛り(というメニューはありません。全9種類注文したのだ(^^ゞ)とコーヒーで、1人4800円でした。
店員さんもフレンドリーで、楽しく過ごせました。ご馳走様です。

その後、近くのカフェ「Aniju」に行って、コーヒーや苺(あまおう)ジュースなど飲みながらお喋りしていると、いつのまにか23時過ぎ。
町はずれの港付近は車通りもなくシーンと静まりかえる・・・。お店でタクシー呼んでもらって、乗り合わせて帰宅しました。私はどうにか当日中に帰宅。ダンナ曰く「今日は早いね」(^_^;)
ああ、楽しかった。仕事が片付いた後の、のんびりした飲み会はいいね。来週からまた仕事がんばろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 1日 (金)

朧月 Japanese Dining & Bar

チーズ盛合せ(木の葉リンゴ)仕事仲間と飲みに行く。
今回は節分間近ということで、豆にひっかけて、おぼろ豆腐がウリのお店へ。

このギョーカイ、みんな仕事が早く終わる訳はないってことで開始は20時。営業時間が3時までなので安心だ(笑)。
おぼろ豆腐以外には、ジャズと和を取り合わせた雰囲気がコンセプト(「豆腐と炙り JAZZと奏でる和のマリアージュ」)とのこと。
ちょっとオシャレっぽい感じで、大丈夫かしらん? と思って行ったところ、料理も気が利いていて、酒も日本酒・焼酎・梅酒・ワイン・ウィスキー等と幅広い品揃えで、使い勝手の良いお店。
デザートの「おぼろ豆腐の黒蜜きなこ掛け」も面白かった。豆腐なんだけどデザート。デザートなんだけど、笑っちゃう程しっかり豆腐。これは簡単に家でもできそう。いつかやってみよう。だけど、それには味のしっかりしたおぼろ豆腐と美味しい黒蜜を手に入れないとねぇ。
写真はワイン好きのねーさん達が注文したチーズ盛り。添えてあった木の葉リンゴが新鮮。なんか懐かしくって可愛らしい。

日本酒のラインナップは「富久長」(中汲み、秋桜)「宝剣」「雨後の月」「千福」そして「久保田」と、広島的にはまずまず押えている感じ(若干、呉~安芸津方面に偏ってますが)。
冷酒は枡+グラスで出てきて、枡がまだ新品の杉?で香りきつすぎだったのが残念。杉香の枡って酒によってはいいんだけど、なんでもかんでもあれじゃ酒の香りを殺してしまうと思うんだが。

仕事につかまってなかなか来れなかった人を待っていたのもあったけど、なんだかんだで4時間以上まったりと居すわってしまいました。グラスワインやビールの後、日本酒やら、ワインボトル2本開けるやらで、1人7600円ナリ。
若干お値段高めではあるものの、食べるのもバー的に使うのもいいかも。場所柄、同伴にも重宝されそう。
昨年10月終わり頃オープンだそうで、ちょうどお店としてこなれて来た頃なのかな。これからの発展の方向性が楽しみな店。

飲んでる途中、友人から電話。妹さんに赤ちゃん誕生とのこと!(兄妹ともども友人なのです) 「富久長 中汲み」で祝杯をあげました。おめでとう!

朧月 Japanese Dining & Bar
広島市中区薬研堀8-14 中之島ビル1F
TEL:082-244-5440
17:30-3:00(LO2:00)
日曜定休
HP⇒ http://www.oboroduki.jp/
Blog⇒ http://oboroduki2.exblog.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 7日 (金)

cucina BIANCO(クチーナ ビアンコ)と忘年会

今日は所属しているコンピュータ技術者組合の忘年会。
ふだんは別々の職場で仕事をしていても、やはり同じフリーランス技術者同士、集まると話がイロイロ盛り上がります。
フリーだと会社員と違って、ふつう職場飲み会や社員旅行だとかは無い訳だけど、この組合、妙にレク好き。飲み会・イベント好きの私にとって、なかなか居心地よいです。会社みたいに強制されるって感じもないしね。

今回の忘年会会場は、「桜蔵(zakura)」という、ちょっとお洒落な感じの居酒屋。
料理は、忘年会コースだったせいか、普通の居酒屋とそう変わらなかったけど、何故か飲み放題メニューに焼酎充実でいろんな銘柄がありました。そのかわり日本酒が“日本酒(燗酒・冷や)”としか書いてなくて、がっかり。ま、生ビールは泡が細かくて美味しかったし、最後に飲んだ泡盛(南光ハイビスカス)も美味しかったので、よしとしましょう。

忘年会終了後、参加できなかったメンバーと合流して二次会。ヤマダ電機そばの「cucina BIANCO(クチーナ ビアンコ)」へ。
ワイン居酒屋「イベントス」の系列店で、10月に行ったビアバー「GOLDEN GARDEN」の一階にあります。
バジルのジェラート「ビアンコ」(イタリア語で“白”)の名前の通り、外壁は真っ白、店内も白が基調の明るい感じ。カウンターとテーブル合わせて20席弱くらいのカワイイお店でした。食事をきちんと食べるレストランというより、チーズや一品料理、パスタでワインを気軽に楽しむ食堂・バール的な感じかな。
盛り合わせで出た、クルクルカールしたチーズが美味しかったんだけど、名前忘れてしまったわ。(^_^;) 今度、誰かに聞いてみよう。ワインも飲んで楽しんで、最後に頼んだバジルのジェラートが、笑っちゃうくらいバジルで美味しかった。
ここもまた行きそうなお店です。

コースターこれは忘年会のくじ引きプレゼントでもらった「コースター」
商品を選ぶ順番を決めるくじは、ナント35名中31番・・・いいの、残り物に福があるもんよ。濃いブラウンのレース風で3枚セット、職場で使うのに良さそう。

コースターお手入れ方法しかし、笑ったのがケース裏に書いてあった、お手入れ方法。
いやー、コースターにアイロンかけないし洗濯機で洗わないけど、ドライクリーニングに出せと言われても…。(^_^;)
「これ、ドライクリーニングでお願いしますって出したら、クリーニング屋はどんな反応するかなー?」と、みんなで大爆笑でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月22日 (木)

リュミエール

同業仲間の女子で集まっての、定例(なのか?)飲み会。
良いお店を見つける才能抜群のワイン大好きねーさんF本さんが見つけてきたお店。

ワインバー「リュミエール」
 広島市中区薬研堀3-16 伊藤ビル1F
 082-246-7690
 http://www.hiroshima-town.com/mypage/hs065608/

このメンバーの飲み会、すっかりワインバー巡りになってますな。ま、それも良し。私のスケジュール帳には、「女子ワイン会」と書いてあったりする(笑)。

カウンター10席くらい(?)と4人掛けテーブル1つの小さなお店。
ソムリエでもある店長さんと女性1人でやっておられるようです。(私が行った日はそうだった)
こういう小さいお店って好きです。お店の人の目も届き、スタイルが行き届くし、逆に客からしても店の雰囲気をつかみやすい。

“ワインとチーズの店”と言うように、主にはワインそのものを楽しむお店だと思われるけど、鉄板で焼く豚足や地鶏もなかなか美味しい。2~3人で来て、軽く食べるにも良い感じです。

女子4人で来て、なんだかんだ話して飲んで食べて、4時間も居すわってしまいました。
居心地よかったし、幸い(?)他のお客さんは入れ代わり立ち代わりで、待ち客も無いようだったので、つい(^^ゞ

ワイン5種類くらい飲んだかな。
「アリゴテ」「プリミティーヴォ」という品種が美味しかった記憶が…。
最後に貴腐ワインを頼んで、自家製チョコレート(とメニューに書いてあった)とマスカルポーネで締めて、一人7000円もかかってしまったよ。あれだけ長居して飲み食いすれば、当たり前だ。
そして、丁寧で素朴なフレンチのコースをしっかり楽しんだような気分で、満足満足。

また行きたいお店が増えました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年10月 6日 (土)

GOLDEN GARDEN, SHICHIDA LIFE CAFE

GOLDEN GARDEN昨夜は、シャルボン、アレアレ!デュバン!へ行ったメンバーとビアバーへ。
メンバーの一人(ビール好き)が引っ越しで広島を離れるため、送別会ということで。
…と言いつつ、職場の飲み会がかぶっていて、それが済んだ後に合流したのでした。

REAL BEER STYLE 「GOLDEN GARDEN」というお店。
中央通りの宝塚会館・ヤマダ電気のある交差点から西へ入ってすぐという、とっても街中だけど、小さなビルの2階にあり、通りすがりでは気付かないだろう場所。
1階はイベントス系列のパスタ&ワインの店「cucina BIANCO(クチーナ ビアンコ)」で、その左側の階段を上って2階へ。
以前は何があったんだろう? 壁や床は昔ながらの喫茶店かと思うような古びた佇まい。とても良い雰囲気。
カウンターとテーブル数個で、20席あるかないかの広さ。こういう、目の届く広さのお店って大好きです。

ドイツやベルギーのビールを楽しむことができ、日本の地ビールも飲めるようです。
居酒屋で一通り飲み食いした後だったので、ドイツのヴァイツェンを一杯もらって楽しみました。美味しかった。
食べ物はツマミになる程度の少量盛り。2~3種しか食べなかったけれど、ていねいに作られているなという味でした。
料理の量などを考えると、やや割高かもしれないけど、おいしいビールを飲みたい!と思ったときは良いお店ですね。
また行って、今度はいろんなビールを楽しもう。o(^-^)o

そうそう、うっかりビールがこぼれてしまって、写真のショップカードはフルーツビールの香りがします。(^_^;)
ブログでこの香りを伝えられないのが残念なくらい、良い香り!

■お店ブログはこちら⇒ GOLDEN GARDEN のビール日記

既に0時というのに、ちょっとコーヒーでも飲もうかという話になり、行ってみたかった「SHICHIDA LIFE CAFE(シチダライフカフェ)」へ。
ここは、食育を発信・提案するという方針のお店と聞いていて、どんなもんかな?と気になっていたのです。

店頭の看板には営業時間~24時と書いてあり、アイタタと思ったら、金・土・日は2時までやっているとのこと。
煙草吸いがいるので、外のテラス席に陣取って、のんびりと。
テラスと言っても、中央通りに面していて、目の前には車がごうごう通り、向かいにはカラオケ・ビックエコーと巨大パーキングビルで景色的にはちょっとアレ(^_^;)なんですが。

「小松菜とアロエのジュース」(700円)というやつを飲みました。変わりモノ好きなもんで。
青汁のようなものが出てくるかとドキドキしていたら、これが美味しかったですよ。たぶん、リンゴやバナナなども入れてあるんでしょう、酸味や甘味もあって。
オーガニックフードの料理を出されるそうで、今度は食べ物にチャレンジだな。
飲み物はコーヒー500円~。食べ物はやや値段高めだったような。ま、街中カフェなお値段ですか。
立地もいいので、買い物帰りにちょっと休憩、にも良いですね。

膝を壊して以来、大好きなカフェ巡りができなくなっていたけど、ぼちぼちまた始めようかな。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年9月21日 (金)

Allez-allez! Du vins!(アレアレ!デュヴァン!)

アレアレ!デュバン!同業仲間の女子で集まっての飲み会。
前回は、「シャルボン」
今回は、「アレアレ!デュヴァン!」
・・・と、ワインバーづいてる。

Allez-allez! Du vins!(アレアレ!デュヴァン!)
広島市中区堀川町1-14 レックスメインビルB1F
082-249-2123
営業時間/18:00~3:00(月~土),18:00~23:30(日・祝)

変わった名前ですが、"Allez"はフランス語で“行く”という意味らしい。(フランス語簡単講座:Comment allez-vous ?(コマンタレヴ?)参考)
ということは、「GOGO! ワイン!」って感じか? 「ワイン飲みに行こうや」くらいの意味合いかな。

姉妹店「もRIもRI et-vins(モリモリ エ・ヴァン)」にはかなり前に行ったことがあって、気楽にワインを楽しめて良いお店だったので、アレアレの方にも行ってみたいとずっと思っていた。

流川通りから仏壇通りへ曲がり、少し行ったレックスメインビルの地下。ビル左側の階段を降りていく。階段横の壁には水が流れていて涼しげだけど、手摺りが濡れていたよー(笑)。
カウンターの他、テーブル席があって思っていたより広い。40人くらいは入れるかな? ワインバーというよりビアホールみたいだ。
店の奥にはワインセラー、しこたまワインが置いてある。「あれを全部飲もうと思ったら、何年かかるかねぇ。」なんて無茶な話をしながら、案内された4人掛け丸テーブルに座る。
9月後半というのに昼の最高気温が32℃なんていう暑さが続き、最初はビールと行きたい気分だが、ワインバーなんだからということで辛口シードルなぞ頼んでみたり。それをカラフェで注文したら、なんと陶器のスープカップ風の器が出てきた。ビールを陶器で飲むと泡立ちが良いってのは聞くけど、これってスープカップだよ?
持ってきた店員のおにーさん曰く「コースのコンソメスープでございます。」・・・をいをい(~--)/(^^;)
・・・ってな感じで、客を楽しませてくれるお店でした。

ワインバーって、美味しいワインを楽しめるのは当然として、お店の人が客の気分を盛り上げ、そして客も店の雰囲気に参加して場を楽しめるというのがオイシイところなのかもね。
シャルボンもイベントスもそんな感じだ。店ごとに店員さんごとに楽しませ方の個性があるのも面白い。

さてさて、ワインはメンバーの好みがそれぞれ違うので、グラスで好みを言ってお任せ注文することに。(ボトルで頼むより割高になるんだろうけど)
私は、シードルが自分には甘かったのでサッパリ・スッキリの白ワイン、少し味わいのある白ワイン、ミディアムでそんなに重すぎない赤ワイン、しっかり赤ワインの順番でお願いすると、何故だかスペインとか南アフリカとか、生産地に個性のあるものを持って来られた。ヘンな奴そうだから変わったものを出してみちゃれとでも思われたのかしらん?(^_^;)

どれも美味しかったけど、中でもヒットは2番目の白ワイン。
スペインのワインだったので、ええっと、品種がテンプラニーニョじゃなかったけど、そんな感じの・・・と記憶で検索してみたら、「バルミニョール・アルバリーニョ」でございました。
http://www.tanakaya3.com/Spain/S4103.htm
http://www.partywine.com/shop/g/g000010900792600/
http://cocinero.nobody.jp/winefiles/vino_blanco2.html
http://plaza.rakuten.co.jp/kimi0730/diary/200707120000/

料理もしっかり食べて(カナダ産松茸のガレット、ピクルス美味しかった♪)、デザートにクレープ2種類食べて、エスプレッソ飲んで、一人6,900円也。
ちょっと高かったけど、満足しました。また行きたいな。

店長でありソムリエの尾崎さん、「朝日新聞・広島西部朝日会[週刊ひろしまMIX]」の生活情報で、ワインについてのQ&Aに答える記事を掲載されてますね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年8月30日 (木)

「縁樹」4周年14%off

大手町3丁目の行き付け小料理屋「縁樹」がこの8月で4周年。
今週いっぱい(8/27-9/1)、夜の飲食代14%offサービスをしているとブログにあったので、今日行ってきた。

お盆前に満席で入れなかったことがあって、どうかなと思っていたけど、木曜という中途半端な曜日のせいか、今夜は割と空いてた。

炙り3種盛(あゆ,さより、穴子)和紙に書かれた日替わりの手描きメニューには、「夏のラストスパート」と。
和紙の上に、“鱧”、鮎”、“秋刀魚”の文字が同居してる。

あれこれとつまんだ後で、「炙り3種盛(あゆ,さより、穴子)」をアテに、日本酒「黒龍いっちょらい」をもう一杯。ご馳走さまでした。

写真は、憐れを誘う(笑)、鮎の残骸。夏も終わりますね。
秋には落ち鮎もあるけど、そうは言っても、やっぱり秋刀魚のほうに気が行ってしまうよね。

■縁樹ブログ⇒ http://enjuhiroshima.jugem.jp/
(最新記事にお店のご近所をうろついてる猫ちゃん。カワイイ♪)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月22日 (金)

シャルボン(ワイン居酒屋)

お気に入りの店になるかも…な予感。
(↓店内にあるワインボトルの飾り棚。壮観です)
シャルボン(ワイン居酒屋)

今日は仕事仲間の女子グループでのお食事会。

袋町公園北側、エンジェルパルテ(旧・並木パラスト)の隣にある、「シャルボン」へ。
私の印象としては、鉄砲町の「ビストロ・ド・イベントス」に近い雰囲気。美味しいワインを揃えていて、食事も美味しくて(ただし、食事をする店というのではなく、酒を飲むための旨い食べ物を提供するという感じ)、気取らず居心地良い、使い勝手の良いお店でした。

いちおうフレンチビストロっぽい感じなのだけど、地鶏を炭火焼きにして世界各地の塩で食べるとか、面白い趣向のメニューがあり、料理を注文するのもまた楽し。
地鶏は普段は宮崎の“妻地鶏”。ただし、鳥インフルエンザの影響で手に入りにくいため、今日は“帝釈シャモ”。
何故だか御飯ものに、焼きおにぎりもある。大葉味噌おにぎり(店長の実家でつけた昔ながらの梅干し付き)美味しかったです♪

店員さんは20代後半~30代前半という感じでフレンドリー。
葡萄のバッジをつけている人がいらっしゃったけど、あれが店長さんかな?
カウンターとテーブル席で40人くらいは入れそうなので、パーティなどにも良いかもしれない。

アラカルトで料理を頼んで、ビール1杯+グラスワイン3杯、御飯もの、デザート、コーヒーと、飲んだ食べたで、1人5800円くらい。ワインをボトルで注文してたら、もう少し安いかも。
営業時間も長いので、時間を気にせず、ゆったりできました。
満足満足。F本さん、良いお店紹介ありがとう~。

住所:広島市中区袋町7-12
TEL:082-249-0238
営業時間:17:30~2:00(ラストオーダー1:00)
定休日:火曜

| | コメント (0) | トラックバック (0)