2008年7月13日 (日)

胡瓜の浅漬(新生姜風味)

胡瓜の浅漬(新生姜風味)ゆめタウン食品売り場で胡瓜をセールしてたので、ついつい大量買いしてしまった。
瓜類って流行り病のように無性に食べたくなる時があるんだよねー。何故かしら?

てことで、夏向きのさっぱり浅漬を作ってみた。

●胡瓜 6~8本
●塩(旨い塩) 大さじ1~2杯程度
●新生姜 一かけ

(1)胡瓜を縦横それぞれ半分ずつに割る。
(2)ボールなどに胡瓜を並べて塩を振り、ざっくり混ぜて馴染ませる。
(3)軽い重しを乗せて30分~1時間程度おいた後、水でさっと塩分を軽く流し、水分を絞る。
(4)新生姜を細い千切りにして、胡瓜に混ぜ合わせる。

すぐ食べても、1日程度おいてから食べても可。
すぐだと新生姜のシャキシャキ・フレッシュ感が楽しめるし、1日程度おくと生姜風味がほどほど胡瓜に染みて、これまた美味しいですよん。
ポイントは、旨い塩を使うこと! これに尽きます。うちは沖縄の「シママース」を使って作りました。
ビールのツマミ、夏場のお食事の口直しに。

[memologue]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月21日 (土)

水晶婚式

ワイングラス気が付いたら結婚15年目でした。早いなぁ。

15年目は「水晶婚式」だそうです。
だからっちゅー訳でもないですが、クリスタルっぽいワイングラスの写真でも。

“水晶のように透明で曇りの無い信頼”が由来らしいが・・・どうなんだ? 私ら。

結婚記念日は6月19日だけど今年は平日だったので、入籍日の今日21日に振り替え。(という言い方は正しいのか?(^_^;))
私たちが出会う1年前に醸された赤ワインなど開けて、ベーコン&トマトのパスタ、クリームチーズをツマミに、自宅でのんびりとお祝いを。いいワインを奮発した割に、格好はTシャツ・ジャージ姿だったり。小綺麗にお洒落してディナーでも行けばいいのにねぇと話しながら(苦笑)。まぁ、我々夫婦らしくていいじゃない。

これからもよろしくお願いしますと、グラスを合わせました。

そ言えば、次は20年目まで無いんだけど、ウチ的にキリのいい16年目も祝いたいもんだ。“シリコン式”とか、どう?・・・ダメ?(^-^;

[memologue]

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年2月10日 (日)

手作り餃子

手作り餃子ダンナが作った「正真正銘手作り餃子」(苦笑)です。
皮から作ってたのよ。すごいね。個人的には皮がもうちょっと厚い方が好きだけど、羽根もできてるし、美味しかった。

昨今、食べ物にまつわる問題が世の中にあふれています。
ちゃんと考えて食べないといけないのかもしれないですよね。いろいろ考えてしまいます。

北海道ししゃも日本酒のアテは北海道ししゃも。オーブントースターで炙ったのは失敗だったな。ちゃんと火で炙った方が良かった。でも、なんか魚の味がする。美味しかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月27日 (日)

ここんとこの家の食事

写真は撮ったものの記事アップしてなかった、今月の料理まとめアップです。(^^ゞ

■2008年1月14日(月)■大浦太ごぼう
大浦太ごぼう“大浦太ごぼう”は、直径が5センチ近くはあろうかという、太くて短い牛蒡。
らでぃっしゅぼーやでやって来た。
牛肉と一緒に煮てみました。見た目は中心部にスが入っていて(スが入っていても大丈夫との但し書きあったものの)、コレどうなのよ?という感じだったけど、ほくほくに煮えて美味しかったです。
いろんな牛蒡があるもんですね。

■2008年1月24日(木)■白葱三昧
煮白葱(蕎麦)米が切れたので、ダンナが蕎麦を打ちました。
・白葱を一緒に煮た温かい蕎麦
・鶏と白葱のオーブントースター焼き
・酢〆しておいた鯵そぎ切りと薄くスライスした白葱を和えたもの
で、煮葱、焼き葱、生葱…と白葱三昧。葱好きの私はウキウキでお酒もすすみます♪

酢〆鯵は、刺身用に買った鯵フィレが余ったので保存用に。
しっかり塩をして15分ほど置いた後、塩を洗い流してキッチンペーパーなどで水分を拭き、酢に30分程度漬ける。酢から出して2~3日冷蔵庫で保存。すぐに食べてもいいみたいだけど、置いた方が酸味が落ち着く感じ。
漬ける酢は、甘酢を作ったり色々レシピがあるようです。が、面倒くさがりな我が家は、米酢をそのまま使用するバージョンで。
こういう、ちょっとだけ下拵えした素材が冷蔵庫にあると、ツマミ作りがラクチンになりますね。
焼き白葱(鶏オーブン焼き) 生白葱(酢〆鯵)

■2008年1月27日(日)■肉きざみうどん
肉きざみうどん実家にお願いしてる米がなかなか来ません。(^_^;)
ってことで、今日はうどん打ちなダンナ。

“肉きざみうどん”は、東京のどこかの讃岐うどんのお店の有名なメニューらしいです。
お揚げと豚肉がイイ味だしてます。温まります。寒い日にはぬくいもんがいいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月31日 (月)

年越し蕎麦2007

年越し蕎麦2007今年のダンナの手打ち年越し蕎麦。ちょっと失敗だったようです。
ふだんより少し蕎麦粉の量を増やしたはいいが、水の増量割合を間違えて大目に入れてしまったそうで。
確かに、麺がくにゅっとしているというか…。
でも、昨日から取っていたという出汁は美味しかった。

来年もまたがんばってください。p(^^)q

去年の年越し蕎麦

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月24日 (月)

自宅クリスマス2007

仕事もようやく落ち着いてきたことだし、冬至からクリスマスイヴにかけての三連休はのんびりとのんびりと過ごすはずだったのに・・・。
金曜午後、コーヒー飲みつつ資料整理など優雅に過ごしていると、突然プログラム修正依頼が3件、それも連休明け25日納品に間に合わせろとのお達し(って、つまり今日中に仕上げるか、休日出勤しろってことだよなぁ)。確かに大規模な修正ではないんだけど。この期に及んで言うなよー。(-_-メ)
結局、金曜は作業終了せず。土曜は予定を入れていたので、連休ド真ん中の日曜に出勤するという哀しい事態に・・・。

クリスマスイヴのご馳走そんなこんなで、今日はだらだらと昼まで寝て、録画しておいた金曜夜放映の「攻殻機動隊SAC」を見て。
クリスマスメニューは、毎年おなじみの「クリスマスリング」(ナッツ・オレンジピールなど入ったリング型菓子パン)と、鶏肉ソテー、トマトとモツァレラにパジルペーストかけて、というシンプル構成。

なんだか怒濤の連休入りだったけど、土曜は美味しい焼肉食べたし、日曜は仕事後に大学サークルOB会のメンツと集まったし、最終日は1日のんびり過ごして美味しい料理とワインを頂いたのでよしとしましょうか。

マルケス・デ・リスカル2003ワインは大好きなスペインワイン「マルケス・デ・リスカル レゼルヴァ 2003」です。

みなさまはどんな連休でしたか?

仕事納めに向けて、もうひとがんばり。
今週は急転直下の事態が発生しませんように・・・(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月30日 (日)

栗と牛肉の炒め物

栗と牛肉の炒め物
栗ごはんを作ったときの残りの茹で栗で、今日は炒め物。

材料は、栗と牛肉、茄子、長ネギ。味付けは、塩・胡椒・醤油でシンプルに。
栗の甘みと肉の旨みって合いますよー。

・・・あ、これも皮剥きおよび制作はダンナです。私は材料と味付けを指示しただけー。
いつもいつも怠慢主婦でスミマセン>ダンナ様

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月28日 (金)

栗ごはん

栗ごはん秋と言えば! 栗でしょう!

ダンナが一生懸命、何度も挫折しそうになりながら栗の皮を剥いて、炊いた栗ごはん。
ちょっと塩味が足りなくて、かなり薄味だったけど。ああ、そうだ、炊くときに昆布入れたら良かったな。

栗ごはんって、苦労して皮を剥いて、だからこそ、美味しいのだよね。

ちなみに、写真で栗ごはんの向こうに写っているのは、ウチの定番酒「李白やまたのおろち」
サンマ塩焼きと冷奴、小海老てんぷらで飲んで、そして、栗ごはん。

シアワセだー。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年7月25日 (水)

男前ブラックとプチトマトのオリーブオイル和え

男前ブラックとプチトマトのオリーブオイル和え「男前ブラック」は男前豆腐店の黒豆を原料にした豆腐。
写真に綺麗に映らないのが玉に傷(笑)。

男前ブラックは適当に手でちぎり、プチトマトは1/4に切って、皿に盛る。
塩・胡椒(塩はしっかり目に)、オリーブオイルを振りかけて、豆腐が崩れないよう気をつけながら軽く混ぜ合わせる。

味が割としっかりしているので、さっぱり冷や奴という気分の時にはややツライものがありますが、こんなふうに食べると結構いけます。

ちなみに制作者はダンナです。
茗荷を薬味に使ったのは合いませんでしたな。葱のほうが良かったかも。

バジルがあればいいんだけどねぇ。前はベランダでプランター栽培してましたが、アブラムシにやられて全滅。以来、作ってません。
葱とか紫蘇とか、バジルとかイタリアンパセリとか、シャンツァイとか、常時あると嬉しいんだけどなぁ。(「シャンツァイは要らん!」というダンナの声が聞こえそう)

今日のお昼は、本当に本当に久しぶりに、外食ランチできる時間ができたので。
ウキウキして縁樹に行くと、主菜こってり系(「牛スタミナ焼」)。あいたた。疲れ気味の胃腸にはきつすぎます。夏場のメニューはがんばる男性サラリーマン向けに肉系おかずが増える傾向なのは分かってはいるが、こんな日に限って~。では菜滋味なら大丈夫と行ってみると、こちらもよりによって「夏野菜のオイスターソース炒め」。しくしく、オイスターソース食べられませんよう(牡蠣アレルギーなのです)。
ランチ難民になりそうになって、ようやく近場の喫茶店で「冷しゃぶサラダ風」の定食を。

そんなこんなで、仕事もドタバタ、今週土曜(宇品の花火大会があるのにぃ)出勤も確定して、チョイグレそうになって帰宅した、晩御飯。
オクラ&ベーコンのパスタと一緒にワインを飲んで、明日から月末にかけての仕事爆忙に向け、エネルギー充填120パーセント!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月15日 (火)

ふろふき大根 柚子胡椒味噌

ふろふき大根 柚子胡椒味噌帰宅すると、ダンナが大根を炊いてくれていた。
先週土曜に来た「らでぃっしゅぼーや」の野菜ぱれっとに入っていたもので、そろそろ“す”が入るかもと、とりあえず昆布で炊いてみたそうだ。
どう味付けするか悩んでいたみたいで、見てみると綺麗に仕上がっていたので、そのまま味噌でもつけて食べようやということに。(帰宅が遅くて、あまり時間をかけたくなかったってのもあるが)

・・・っていうときに限って、ふきのとう味噌やら柚子味噌やら、すっかり切れていた。ありゃりゃ。
しかたないので、ダンナ実家から送ってもらった自家製あわせ味噌と柚子胡椒を混ぜ、大根を茹でた出汁で少しのばして、即席に「柚子胡椒味噌」を作ってみる。
これがけっこういけました。
味噌と柚子胡椒は、4:1の割合で。ただ、これでもかなりピリっとするので、辛いものが苦手な人はもう少し味噌の割合を多くした方がいいかも。

大根は確かに少しばかり筋が入ってたけど、美味しうございました。

美味しいものを食べると元気が出るね。疲れ気味だけど、明日も仕事、がんばろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧