2008年12月10日 (水)

穏やかに、落日

月イチの通院日。
仕事は相変わらずで、今週中に目途つけなきゃいけないプログラムがあるので、出勤してコーディングしたあと早退して病院行こうかなとも思ったが、短い時間でせかせか仕事したってロクなことないから(そういうドタバタ書いたコードって、後で見ると何でこんなつまらん書き方したんじゃい!ってモノになるのだ)、休んでしまえと。

落日(1)病院からの帰り、ゆめタウン屋上駐車場で車を降りると、ちょうど太陽が沈みゆく時刻。しばし、落日を見て過ごしました。

空は広いし、夕陽は綺麗。ビルもたくさん見えるし、気分は最高。
寒さも少し和らいで、穏やかに一日が暮れてゆきます。

のーんびり。
ふだんだったら、まだまだ仕事仕事の時間だなぁ(笑)

落日(2)検査の値はまずまず。炎症反応は正常値。MMP-3はまだ100以上あるんだが先月の半分になった。
肘の腫れが若干気になるところ。

仕事のストレスはじわじわ来てますが、ま、ぼちぼち発散していきましょう。

明日と明後日はガンっガン仕事して、金曜は落語会「遊雀&兼好らくご珍道中 広島編」に行くぞー!
初落語なのだ。楽しみ♪

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年11月 5日 (水)

羊雲と日暈、そしてMMP-3爆上げ

今日は通院日。
病院へ向かう途中の秋空には羊雲。ぽわぽわしていて気持ちよさそうだ。
秋の雲
なんて、オキラクなことを言っているが、先月の通院翌週からリウマチがかなり悪化している気がするのだ。毎日、肘と手首が腫れてるし。たぶん…検査の値は相当悪いゾ。

太陽が眩しいなぁと、ふと見ると、太陽の周囲を取り囲むように丸い虹が!
完全な円ではなく、途切れ途切れでほんの一部しか見えなかったけれど、「日暈」というものらしい。
日暈

珍しいモノを見たぞっとウキウキして病院へ行くと、血液検査の結果は予想通りMMP-3もCRPも爆上げ。あいたー(x_x) いや、体感通りの値でしたが。先月、寒くなってきて風邪気味な感じが多かったので、リウマトレックスを何回か休薬してしまったから、そのせいか?
体調管理をちゃんとしつつ薬はできるだけ休まないようにねと、主治医に言われる。はい、その通りでございます。仕事もいろいろとアレアレな状況になってきていたので、体調管理がオロソカになっておりました。
足が痛いこととトレーニング方法も相談してみたら、「そんな甘い。年寄りには言わないんだけど、あんたくらいの年だったら、電車やバスの中で爪先立ちするくらい頑張らないと筋力つかん」と言われてしまった。先生、相変わらず豪気だわ。もちろん私が自分の体調について状況判断しつつ対応すると解って言われるのだし、この豪胆さが私の性格と合うので、長くお付き合いしているのだが。キビシーイ。参りました。ガンバリマス。

ちなみに、羊雲や日暈が現れると天気が下り坂になるそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 8日 (水)

寒露…なのですが

秋の陽射しのなか金木犀が薫り高く。
秋の陽射しと金木犀

朝は布団と親友になってきた。手首や肘関節が腫れぼったい。うっかり変なバランスで物を持ったりするとグキッと痛めそうなので、念のため手首に包帯でテーピングして仕事に出かける。こうしておくと自分でも気をつけるようにするので。
今日は、二十四節気の“寒露”。朝露は冷たく、秋深まりゆく頃。
と言いながら、昼間は割と暑いんですよね。明日は最低気温17℃/最高気温27℃。もちろん夏の暑さに比べるとずいぶん過ごしやすいですが、気温差が10℃もあるのは体にこたえるなぁ。熱いお茶や燗酒が旨くなる時期でもあるんですけどね。って、をい。(~--)/(^^;)

前の家の玄関先、金木犀は満開。
その隣の家の銀木犀の木にも白い花がつきはじめています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月15日 (月)

何もない三連休

月の出を待つ、十五夜の夕空。お天気はもつかしら?
十五夜の夕空

1ヶ月チョイぶりの何の用事も入らない休日。
昼過ぎまで寝て、だらだら起きて昼食をとり、ネットなどして日がな一日過ごす・・・至福ですねぇ。
目眩めく8月も充実した良い日々だったけれど。

日曜夕方から、「崖の上のポニョ」を見に行く。
面白いじゃないですかー。
トトロとパンダコパンダ雨ふりサーカスを合わせたような楽しい映画。海の表現がとっても良いです。アニメーション!って感じ。
宮崎さんもようやく吹っ切れたか、「紅の豚」あたりから何か悩んで映画作ってたんじゃない?と思ってしまいましたよ。
ヴェネチア映画祭で賞を取れなかったのは、シンプルな作りなので仕方ないかもしれない。まぁ、審査委員長ヴィム・ヴェンダースをして「賞には選べないが、私はポニョの歌を永遠に歌うかも」と言わしめたそうなので、十分に評価されているのではないかと。

「スカイクロラ」は既に、どこの映画館でもやっていなかったよぅ。(/_;)

十五夜の和菓子映画館からの帰宅途中に月見の和菓子を買って、家に着いてみると、空一杯に雲が広がって、残念ながら名月は見えず。
中秋の名月?この写真は、深夜、少し切れた雲から見えた朧な名月。
夜中にアパート階段の踊り場で写真を撮っていたら、ケータイカメラのシャッター音がお隣さんに怪しまれてしまった。すみませーん。

よーじや紙せっけん夏のイベントのまとめも、ボチボチ。
って言いながら、夏のいただきものを見て逃避したり。(^^ゞ
これは、イギリス人形アニメーションイベント企画でお世話になって、アニフェスでお会いしたmidorikoさんからいただいたカワイイ紙せっけん。よーじやの模様が中身の紙にも透かしで入ってるの♪ 使うの勿体ないなぁ。こういう雑貨・小物って大好きです。

のんびり充電した三連休でした。明日からまたエンジンかけて行きましょう。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年9月10日 (水)

夏の三倍返しと秋の空

屋根の向こうに、夏の名残の入道雲の端が、夕焼けに染まって見えていた。
夏の名残の雲

夏ばてラストランでありましょうか。
今月に入ってから、どうも朝起きれないとか、肩凝りがヒドイとか、頭痛がするとか…。
特に一昨日は朝シャワーを浴びた後、のぼせたというか頭に血がガーッと上った感じがいつまでも治らない。耳鳴りが続くような変な頭痛がして、貧血状態のようにクラクラし、体中がピリピリと気分が悪い。先月末に鉄剤をいったん休止した影響か。(鉄剤休止は検査結果から医者と相談して決めたこと)
朝晩めっきり涼しくなってきたので、体が「季節の変わり目だよ、気をつけようよ」と囁いているのかもしれないなー。リウマチになって以来、季節の変わり目に自律神経過敏のようになるのは毎度のことで、一週間くらいでだんだん慣れてくるとは思うのだけど。

いやいや、今年の夏はアニメーション漬けの日々、遊びすぎたツケの三倍返しというハナシもある。
何しろ8月は13日しか出勤してなかった。盆休みがあったからと言っても18日は休み過ぎだ。ま、それだけ休んだ分、充実の夏だったから後悔してないけど、仕事も三倍返し状態ですよぅ。溜めあげてから片付けようとすると、どーしてこんなに進まないんでしょう。わはは(^_^;)

今週末の三連休は休養に努めよう。
7月後半から何の用事も入らない休日って無かったし。何もせずダラダラ過ごそうっと。……あ、「ポニョ」と「スカイクロラ」まだ見に行ってなかった。アニフェスでさんざん映画を見た気になってたけど、ふつーの映画を全然見に行ってないぞ(苦笑)

秋の甘栗パン世の中、食べ物・飲み物は秋模様。

アンデルセン今月のおすすめ商品「秋の甘栗ブレッド」激ウマ。
栗スキーの私には堪りませんわ~。ちょっと高いのが難点。

夕刻の半月夕空に半月が浮かんでいます。
14日は十五夜ですね。

月餅で一杯の気分だなぁ。あ、お茶のハナシですよ。もちろん酒もいいけどね。
ミネラルたっぷりの岩茶が恋しくなる、今日この頃。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月20日 (日)

海峡のまちへ

世の中は3連休ですが、この春から契約して行っている会社は、昨日から27日まで夏期休暇・9連休でございます。さすが大手メーカーは違うわ。
私にとっては仕事できないので商売あがったりなのですけど(売り上げが立たないっすよー(/_;))、ま、仕方ない、有り難く休養させていただくとします。
・・・って言いながら、趣味半分・仕事半分みたいな用事が溜まりまくってるので、それを片づけるので終わっちゃいそうですが。

高速道路の夏雲ともかくも、まずは夏雲を追いかけて高速道路をひた走り、海峡のまち下関へ。

目的は、下関市立美術館「少女マンガ3人展 ~しものせきより愛をこめて~」
この連休のワタシ的最大イベント。何しろ、水野英子先生・青池保子先生・文月今日子先生という、往年の少女マンガファンにはたまらん御方がたがトークショーでいらっしゃるのです。

時間があれば、何か旨いもん食いたいんだけど、日帰りなので難しいかな。

早鞆の瀬戸壇の浦合戦の舞台・早鞆の瀬戸。
向こうが門司側、手前が下関。
さすが、流れがハンパじゃありません。

関門橋関門橋と火の山を見上げる。

カエル高速道路PAのトイレ手洗い。
可愛いカエルくんがいました。この水は飲めませんよ(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月10日 (月)

北へ還れ?

県境の山を越えて、帰省してきました。
タイトルは解る人だけ笑ってください。いや、別に母親が病気だとかで帰省した訳ではありません。祖母の法事のため。

お茶好きだった祖母へのお供えに、地蔵通りの風雅堂で「ひろ柿」を購入。ふと見たショーケースを彩る春らしい生菓子があまりに美味しそうで、お相伴させてねと、ついつい生菓子詰め合わせを追加購入。上用饅頭、草餅、道明寺、菜の花、小牡鹿などなど、どれも上品な甘さで、生きてる人間(笑)にも大好評でした。

残雪1広島市内はずいぶんと春めいてきているというのに、峠を越えて島根に入ったあたりはこんな感じ。国道の車道はしっかり雪掻きされていて、チェーンや冬タイヤは不要でしたが、人の足の入らない田圃や山の斜面は残雪で真っ白。まるで冬に戻ったかのよう。
残雪2山を降りていくと、だんだんと残雪も緩んできます。谷や木陰に残る程度。遠目にはグレイの枯木立のように見える木々も、近づくと、ほんのりと薄紅や薄緑が差して芽吹の力を感じます。冬から春へ。
そして、辿り着いた湖は、ひねもすのたりのたりかな。
春の湖1 春の湖2

木次コーヒー幸い土日と天気もよく、法事も無事済んで、実家で山陰のウマイ松葉蟹なんぞを食べ、故郷の空気をしっかり吸いこんで、贅沢な贅沢な週末は終わり。

広島に戻る途中、「道の駅きすき」併設のローソンで、「木次パスチャライズ牛乳」「木次コーヒー」を買う。さすが産地。1Lや500MLサイズも置いてあるよ。
地元産品販売所で蕎麦粉を売っていたので、これも仕入れて帰宅の途に。

残雪融けて残雪は融けて、霞む空。

明日から確定申告の事務作業。がんばらねば。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月 1日 (土)

暮れなずむクレーンたち

暮れなずむクレーンたち2月末納品の仕事をどうにか終え、仕事帰りにカフェ・サボイヤ大手町店に行ってコーヒーで一息ついた後、ふと見上げた暮れなずむ空に立つクレーンたち。

首を揃えているのが、可愛らしいね。
なんか、ほっとする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月15日 (金)

空へ、春へ

空へ咲く梅時折吹き付ける風は冷たいけれど、よく晴れた空へと咲き誇る、梅。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年11月 7日 (水)

ビルとクレーンと秋の空

通院日。
先週来の肩凝りは軽くなってきたものの、それに引きずられたか、季節柄なのか、節々が腫れぼったい感じが続き、検査結果は予想通り悪化。寒くなってきたから、体を温めるようにしなきゃねぇ。お茶も岩茶とか、いいかな。

今日の空は、とても澄み切った秋の空! “天高く”とは、こういう空のことをいうのでしょう。
秋のビル・クレーン写真などアップしてみます。

いろいろ撮影してるんだけど、なかなか気に入るものが撮れませんねぇ。
広大跡地のマンションは、北棟がだいぶできてきて、もう少ししたらクレーンがツインで撮影できそうな感じなので、様子見状態。

クレーンと秋の空(11/07)近頃は、日本たばこ工場跡地のゆめタウン建設現場クレーンを狙っております。

ゆめタウンは来年春オープンだったかな?
西日本最大の述べ床面積になるらしい。と言うだけあって、クレーンもたくさん稼働してますよ。あそこにあるクレーンが全て稼働しているのを一画面に入れることができたら、ウフフ♪なんだがなぁ。
クレーンと秋の空(10/10)

ビルと秋の空(10/22)こちらの写真は、10月22日。
うろこ雲がきれいだったので、撮影してみました。
ても、携帯カメラじゃ被写界深度が足りないんだろうなぁ。うろこ雲に見えませんね(^^ゞ

エヴァっぽい秋の夕空(11/07)エウァっぽい感じで撮ってみた、今日の夕焼け。秋が暮れていきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧