2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のコメント

最近のトラックバック

フォト蔵 drinkアルバム

[妖しいドリンク]フォトアルバム

  • V9041500
    「妖しいドリンク」ブログで使用している写真のアルバムです。

Books(茶の本)

Books

  • 自主独立農民という仕事
  • 天文台日記 (中公文庫)
  • 総合科学!? シンポジウム・ライヴ
  • 塩野七生ルネサンス著作集5 海の都の物語(上)
  • 塩野七生ルネサンス著作集5 海の都の物語(下)

Books(Computer)

  • UNIXという考え方

Books(マンガ・アニメ)

  • この世界の片隅に(上)
  • この世界の片隅に(中)
  • この世界の片隅に(下)
  • 夕凪の街 桜の国
  • 長い道
  • さんさん録 1
  • さんさん録 2

カテゴリー「茶:中国茶」の12件の記事

2005年7月17日 (日)

2005年以降購入の缶・ペットボトル茶

こちらのブログ
 ⇒ 「今日飲んだお茶」 - 缶・ペットボトル茶カテゴリー

の方へ書いています。

鉄観音、黄金桂、色種、黄枝香 生烏龍 純粋仕込み

【商品名】 鉄観音、黄金桂、色種、黄枝香 生烏龍 純粋仕込み
【メーカ】 キリンビバレッジ
【品名】 生烏龍茶(清涼飲料水)
【原材料名 他】
 烏龍茶,生烏龍茶抽出物,ビタミンC
【量/容器】 500ml PET
【初購入場所/購入時期】
 7-11,2004/03
【金額】
【評価】☆☆★
【コメント】

無香料 無着色
火を入れるのではなく、氷温冷却で味や風味を閉じ込めた茶葉から抽出した生烏龍茶抽出物を加えました。 だから、旨味が生きている上にキレのいい後味も実現。これぞ生烏龍!のおいしさをお楽しみください。
---
生烏龍茶抽出物使用
キリン生烏龍[加熱処理]は、うまみ成分が生きた生烏龍茶抽出物を使っています。

ペットの烏龍茶の製造って何がどうなってるんだろうとハテナマークが飛び交ってしまいます。一度見てみたいもんだ。 「鉄観音、黄金桂、色種、黄枝香」のうち、どれの茶葉を使って、どれの抽出物を使ってるの~?(^_^;
そう書かれると確かに「黄枝香」っぽい良い感じのクセがあるような気もする。

青烏龍 AO-OOLONG

【商品名】 青烏龍 AO-OOLONG
【メーカ】 JT
【品名】 ウーロン茶飲料
【原材料名 他】
 烏龍茶,ビタミンC
【量/容器】 490g ボトル缶
【初購入場所/購入時期】
 7-11,2003/07
【金額】
【評価】☆★★
【コメント】

本品使用的「水仙」「色種」茶葉,具有苦而不渉、
飲後口内清新的特徴,是口味醇和、爽快宜人的烏龍茶。
無任何香料及調味成分,敬請享受茶葉本身的自然香醇。
---
JT「青烏龍」は、「水仙」「色種」の茶葉を使用した、烏龍茶らしいしっかりとした味わいと、 すっきりとした後口が両立した、コク・キレのある爽快烏龍茶です。

日本人の思う「烏龍茶らしい」と言うのはこういうのなんでしょうね。 こってりとした甘みがある仕上がりで、それは悪くないんだけど、焙煎がやや高い感じは好き嫌いが分かれると思う。
これまた、ボトルデザインはかっこいいんだけどね。
(写真は「紅烏龍」の記事参照)

紅烏龍 AKA-OOLONG

紅烏龍・青烏龍
【商品名】 紅烏龍 AKA-OOLONG
【メーカ】 JT
【品名】 ウーロン茶飲料
【原材料名 他】
 烏龍茶,ビタミンC
【量/容器】 490g ボトル缶
【初購入場所/購入時期】
 7-11,2003/07
【金額】
【評価】☆★★
【コメント】

本品使用経過厳格挑選的高発酵「紅烏龍」茶葉,
是具有成熟甘美芳香和醇厚口感的烏龍茶。
無任何香料及調味成分,敬請享受茶葉本身的自然香醇。
---
烏龍茶の中でも、発酵度が高い「紅烏龍」の味わいは、「ダージリン紅茶のような香り」「蜂蜜のようなやわらかい味わい」など様々な表現で例えられます。紅茶のような豊かな香りと味わい、烏龍茶ならではのキレの良さは、中国・台湾にとどまらず、欧米の人々にも広く愛されています。JT「紅烏龍」は、その中でも選りすぐった「紅烏龍」の茶葉を100%使用しました。

紅烏龍(東方美人)の缶飲料。毎度言うようになってしまうけど、やっぱり缶・PETで香りを残すのは難しいのでしょう。 香り・味ともにイマイチな気がします。
ボトルデザインはかっこいいんだけどね。

【商品URL】
 新発売当時(現在デッドリンク)⇒ http://www.jti.co.jp/softdrink/aka/

台湾産茶葉使用 凍頂烏龍茶

【商品名】 台湾産茶葉使用 凍頂烏龍茶
【メーカ】 アサヒ飲料
【品名】 ウーロン茶飲料
【原材料名 他】
 烏龍茶(凍頂烏龍),ビタミンC
【量/容器】 500ml PET
【初購入場所/購入時期】
 7-11,2003/06下旬
【金額】
【評価】☆★★
【コメント】

華やかな香り、まろやかな甘み【無香料・無着色】
凍頂烏龍茶は、台湾を代表する世界的なブランド茶で、台湾中部の南投県鹿谷郷一帯が産地の希少な烏龍茶です。 発酵度が低く、半球状の茶葉形状と香りの良さ、輝くような明るい黄金の水色が特徴です。
「アサヒ 凍頂烏龍茶」は厳選した凍頂烏龍茶を一00%使用し、 香りを逃がさない抽出技術により「清々しく華やかな香り」と「まろやかな甘み」を実現しました。 今までに味わったことのないおいしさをお楽しみください。

7-11限定商品(7-11ジャパンとアサヒ飲料の共同開発商品)。
飲みやすい烏龍茶というだけかな。味としてはさっぱり飲めて不味くはないんだけど、感動はありません。 「凍頂烏龍茶」の香りや味が出ているかと言われると、かな~り疑問。

【商品URL】
 新発売当時(現在デッドリンク)⇒ http://www.asahiinryo.co.jp/touchou_uron/

爽聞茶~烏龍白茶~

爽聞茶1
【商品名】 爽聞茶~烏龍白茶~
【メーカ】 キリンビバレッジ
【品名】 ウーロン茶飲料
【原材料名 他】
 半発酵茶(烏龍茶,白茶),香料,ビタミンC
【量/容器】 500ml PET
【初購入場所/購入時期】
 7-11,2002/06
【金額】
【評価】☆☆★
【コメント】
「聞茶」第二弾。白茶とは何を使っているのだろーか? まさか白毫銀針?(な訳ないよな。白牡丹あたり?) 確かに味は「聞茶」よりもすっきりした感じになっていて飲みやすいが。
ラベルは「聞茶」デザインを少し変えて色反転。 青地に、鳥と木の枝を透過表示(色が抜いてある)、花を赤で差すという凝ったもの。 サイトからその模様の壁紙をダウンロードして使ってます。(^_^;

【商品URL】
 新発売当時(現在デッドリンク)⇒ http://www.beverage.co.jp/kiki-cha/index.html

爽聞茶2

聞茶~烏龍茶~

【商品名】 聞茶~烏龍茶~
【メーカ】 キリンビバレッジ
【品名】 ウーロン茶飲料
【原材料名 他】
 烏龍茶,香料,ビタミンC
【量/容器】 490g ボトル缶
【初購入場所/購入時期】
 7-11?
【金額】
【評価】☆★★
【コメント】

うまみを聞く。香りを聞く。
台湾の作法「茶藝」でも、いいお茶ほど、うまさを聞き、香りを聞いて楽しむもの。 日本が知らなかった烏龍茶のおいしさ、それが「聞茶」です。

台湾茶藝をコマーシャルにのせた功績は認めたいけど、やっぱり缶・PETで香りを残すのは難しいですよねぇ。
白地に青と赤で花鳥を描いたラベルがとても綺麗です。

【商品URL】
 新発売当時(現在デッドリンク)⇒ http://www.beverage.co.jp/kiki-cha/index.html

中国緑茶 凛

【商品名】 中国緑茶 凛
【メーカ】 アサヒ飲料
【品名】 中国緑茶(清涼飲料水)
【原材料名 他】
 緑茶,緑茶抽出物,ビタミンC,香料
【量/容器】 500ml PET
【初購入場所/購入時期】
 7-11,2002/03下旬
【金額】
【評価】☆★★
【コメント】

中国大陸でいちばん飲まれているお茶は、緑茶です。 中国の釜炒り茶葉を使用し、豊かな香りや味わいを最大限に引出しました。

草花に鳥の優雅な絵をあしらった上品なラベル。
緑茶的な味は一番強いかも。ただし、味のバランスが何か今一つ良くないというか、好みではない気が。

【商品URL】
 新発売当時(現在デッドリンク)⇒ http://www.asahiinryo.co.jp/china-rin/

ネスティー中国緑茶 黄山毛峰仕上げ

【商品名】 ネスティー中国緑茶 黄山毛峰仕上げ
【メーカ】 ネスレ
【品名】 緑茶(清涼飲料水)
【原材料名 他】
 緑茶,ビタミンC,香料
【量/容器】 500ml PET
【初購入場所/購入時期】
 7-11,2002/03
【金額】
【評価】☆☆★
【コメント】

中国大陸でいちばん飲まれているお茶は、緑茶。爽やかな後味が特徴です。
中国で飲まれているお茶は、実は、約8割*が緑茶なんです。「ネスティー中国緑茶」は中国独特の釜炒り緑茶と、 仕上げに、中国十大銘茶「黄山毛峰」を使いました。香りは清く長く、そして芳醇にして透明感のある味わいです。 *中国茶葉流通協会資料より

…という長々とした説明が書いてあります。蓋碗と茶葉のイラストのシンプルなラベル。
旨味を出した感じ。緑茶の印象はこちらの方が強くて良いけど、美味しいのか、もうひとつピンと来ない。

【商品URL】
 新発売当時(現在デッドリンク)⇒ http://lucky.ne.jp/nestea

中国緑茶

【商品名】 中国緑茶
【メーカ】 サントリー
【品名】
【原材料名 他】
 緑茶,包種茶
【量/容器】 350ml ボトル缶
【初購入場所/購入時期】
 7-11,2002/03
【金額】
【評価】☆☆★
【コメント】
 緑茶と言いながら、烏龍茶(包種茶)もブレンドされている(笑)。と言いつつ、包種茶って何を指すの?という疑問もあるのだが。
 飲み易くて良いけど、味的には物足りないかも。
 青いボトル缶という斬新さは目を引きます。

【商品URL】
 新発売当時(現在デッドリンク) ⇒ http://www.suntory.co.jp/softdrink/chugoku/index.html

より以前の記事一覧

応援します! アニメーション文化の街・広島

recommend & affiliate

  • マクロミルへ登録
  • A8.net(無料会員登録)

さと’Web Site

無料ブログはココログ