2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

[めもろーぐ]フォトアルバム

  • 11th_poster_w320
    「めもろーぐ:忘備録と独り言」ブログで使用している写真のアルバムです。

*なごみ写真館*

  • V9041452
    慌ただしい日々のなかで見つけた、ほっと和む情景を、携帯カメラで写し取ってみました。 猫、草花、空、星、文具・小物…

*ビル萌えクレーン萌え*

  • V9041476
    高層ビルが好きです。それをつくるクレーン、背景となる空や気象も好きです。

*こころの庭 写真館*

  • V9040351
    実家の庭の写真を中心に。子供の頃から、庭や風景写真を撮るのが好きでした。

Books

  • 自主独立農民という仕事
  • 天文台日記 (中公文庫)
  • 総合科学!? シンポジウム・ライヴ
  • 塩野七生ルネサンス著作集5 海の都の物語(上)
  • 塩野七生ルネサンス著作集5 海の都の物語(下)

Books(Computer)

  • UNIXという考え方

Books(マンガ・アニメ)

  • この世界の片隅に(上)
  • この世界の片隅に(中)
  • この世界の片隅に(下)
  • 夕凪の街 桜の国
  • 長い道
  • さんさん録 1
  • さんさん録 2

Books(茶の本)

Cats calendar

カテゴリー「文化・芸術」の29件の記事

2014年6月21日 (土)

夏至の日に今年の前半戦をふりかえる

このブログを更新するのはずいぶんとお久しぶりです。
次から次からすることが溢れ出てきて、ジェットコースターのような日々が過ぎていきます。
今日は夏至。なんと今年もほぼ半分が過ぎました。
この機会に、今年の前半戦をふりかえって、これからの方針を記しておこうと思います。

その壱 無理した(頑張りすぎた)と思ったら、次の日はしっかり休む
その弐 仕事より健康第一、プライベート大事に
その参 これは自分にとって愉しいことかと考える

ここ数年はほんとに無理しすぎました。特にこの1~2年くらい。
短期的には無理する必要がでる場面もあるだろうけど、継続的に無理しても頑張りすぎても、良い成果が出せる訳ではないし、金にもならないし、評価される訳でも無い。(無理すること、頑張ること自体が評価されるのは間違ってる)

今年は8月に広島国際アニメーションフェスティバル30周年記念大会もあるし、これから夏に向けて無理しなければならない場面が必ず出てくるだろうから、だからこそ、「無理しない、頑張りすぎない」を旨としようと思います。

この春先からは気候が激しかったこともあり、持病のリウマチも若干悪化したような感じもあり(検査数値上はそう悪くないので最悪方向ではないのですが)、健康第一にしていきます。

そして、自分の愉しみ、家族を含めたプライベートをかなりないがしろにしてきたので、まずはそこを充実させなければと。
人それぞれの、それが小さくても些細でもつまらないことでも、日々の愉しみを大事にしていくことが、私の発想の原点なのだと、胸に手を当てなおします。

自分を失くしてしまわないしまわないように。
より良き愉しき文化の創出のために。

2011年5月29日 (日)

6月5日(日) 第11回生らくご会~2周年記念特別企画「寄席の楽しみ~市馬が、正楽が、やって来る!~」のお知らせ

あと1週間!
スタッフとして運営に協力している広島で生の落語を聴く会主催の第11回生らくご会が来週の日曜日に開催されます。
今回は落語協会の巡業とのタイアップで、落語はもちろん、紙切り、太神楽、生のお囃子と、寄席の雰囲気を十分に楽しんでいただける企画になっています!

【第11回生らくご会~2周年記念特別企画「寄席の楽しみ~市馬が、正楽が、やって来る!~」】
 ◇日時:2011年6月5日(日) 14時~(開場は13時15分)
  ※12時より整理券(入場順を決める)を配ります。全席自由席です。
 ◇会場:広島工業大学広島校舎5階ホール(広島市中区中島町5-7)
 ◇木戸銭:当日3800円(予約3500円) ペア券(予約のみ)6800円

★詳しくは⇒ 広島で生の落語を聴く会オフィシャルブログ
    または 生らくご-広島で生の落語を聴く会-(最新情報)

namarakugo11th

2010年11月 2日 (火)

いよいよ明日!11月3日(水/祝) 第9回生らくご会「立川生志独演会~ひとりブタじゃけぇPART II」のお知らせ

体調ガタガタでもろもろの広報ができてません(>_<)
急ぎ、これのお知らせをしとかなきゃ。
明日です! 今ならまだ予約間に合います。
文化の日ですから、落語などいかがですか? 平和マラソンその他いろいろイベントの多い日ではありますが、立川流の生志師匠の独演会、損はさせません!

なお、当日会場で、来年1月23日開催の第10回生らくご会「柳家喬太郎独演会~きょんきょん再び!~」の先行予約を受け付けます(一般予約は11月4日開始)。お江戸ではチケット即日完売の喬太郎師匠の落語を広島で聴ける!

【第9回生らくご会「立川生志独演会~ひとりブタじゃけぇPART II」】
 ◇日時:2010年11月3日(水/祝) 14時~(開場は13時15分)
  ※12時より整理券(入場順を決める)を配ります。全席自由席です。
 ◇会場:広島工業大学広島校舎5階ホール(広島市中区中島町5-7)
 ◇木戸銭:当日3500円(予約3300円) ペア券(予約のみ)6500円

★詳しくは⇒ 広島で生の落語を聴く会オフィシャルブログ
 予約方法、オトクな当日券のお知らせもあり!

namarakugo9th

2010年5月26日 (水)

5月29日(土)「第7回生らくご会~入船亭扇辰&春風亭百栄二人会~」のお知らせ

風邪が治りかけては、ぶり返したりしてますが、これのお知らせをしとかなきゃ。
今週末の土曜日です。まだ予約間に合います。

【第7回生らくご会~入船亭扇辰&春風亭百栄二人会~】
 ◇日時:2010年5月29日(土) 18時~(開場は17時半)
  ※16時より整理券を配ります。全席自由席です。
 ◇会場:広島工業大学広島校舎5階ホール(広島市中区中島町5-7)
 ◇木戸銭:当日3500円(予約3300円) ペア券(予約のみ)6500円
namarakugo7th

★詳しくは⇒ 広島で生の落語を聴く会オフィシャルブログ

2010年2月14日 (日)

第6回生らくご会「桃月庵白酒&春風亭一之輔二人会」無事終了

大笑いのうちに終了!

この記事を書こうとして、単体の宣伝記事をちゃんと載せていなかったのに気付く。(;^_^A
今更ですが、ポスター画像です。
namarakugo6th

予約の出足が今一つな感じで何でだろ?と思っていたら、バンクーバーオリンピックの初日とかぶっておりました。
で、やはりマクラにバンクーバーオリンピックネタ有りでした。
きっと有るだろうなと期待していたのもあるんでしょうが、今回はマクラから本題へ持っていく流れを何気に意識して楽しみました。いや、もちろん本題も当然楽しみましたけど。

マクラから本題への流れ、それがシームレスだったり、繋がりながらも一旦切れた感があったり、その呼吸感とでもいうものが噺家さんそれぞれで面白い。二人会なのでマクラでいじりあう感じもあって楽しい。もちろんスタッフもいじられたし。
本題あってのマクラではあるものの、その噺家の、ネタをどういうふうに解釈しているか、今日の高座という場(観客も含めて)をどうパフォーマンスしていこうとしているかなどの演出・構成力や、人となりや個性がまず見えてくる部分なのかなぁと。
そして、マクラって、本当に一期一会なんだよね。(もちろん落語は全てが一期一会ではあるのですが)
マクラに注目して、落語をいろいろ聞いてみようかと思い始めております。


これでようやくライトノベルコンテストの方に集中できます。
いや、実は確定申告っちゅー大物も控えてるので、完全集中は無理かもですが。(^_^;)
TODOリスト作って片付けていこうかな。漏れがありそうで怖いです。近頃、寄る年波ですっかり記憶力が…。

2010年2月 8日 (月)

ブログの更新が滞ってますが…

何とか生きてます。
次の土曜13日に開催する落語会の準備が佳境に入りつつあり、ブログどころではありません~。

【第6回生らくご会 桃月庵白酒&春風亭一之輔二人会】
 ◇日時:2010年2月13日(土) 18時~(開場は17時半)
  ※16時より整理券を配ります。全席自由席です。
 ◇会場:広島工業大学広島校舎5階ホール(広島市中区中島町5-7)
 ◇木戸銭:当日3200円(予約3000円)
      ペア券(予約のみ)5500円
★詳しくは⇒ 広島で生の落語を聴く会オフィシャルブログ
興味のある方、是非聴きに来てね。


仕事も炎上度合いが徐々にイイ感じに激しくなってますけど、どうにかこうにか。
予想通りPM秘書というか影のPMになりつつある……。
自分の裁量でできる仕事の範囲が広がったのは良いこととも言える(良かった探し)。近頃、不眠がなくなったのは、意外とこういうのがストレス低減になってるのかもしれませんな。まだ、スッキリ目が覚めないっちゅーのは睡眠の質が良くないんだろうけど、ま、23時まで仕事して晩飯は日付変わってからで就寝が3時過ぎって生活してちゃあ質うんぬん言ってもしかたないなぁ。(^_^;)

よく考えると、昨年から手を付けながら溜まってること、年度末・来年度に向けてやらなきゃいけないことはてんこ盛りなんだが、なかなか片付きません。(´ヘ`;)ハァ
そろそろ確定申告も始めないと、3月に地獄を見るよなぁ……。

といいつつ、Twitterもちょこちょこ遊んでます。
人のtweets読むのは、仕事で滅入った時になかなか良い気分転換になる。
興味ある方はこちらへどうぞ⇒http://twitter.com/tae_sat3
ただし、こっちも投稿頻度は少ないし(ブログよりはマシだが)、反応速度は超遅いです。仕事中はpostする余裕ないし。御容赦。

2009年11月28日 (土)

終り良ければ全て良し! 第5回生らくご会「柳家喬太郎独演会」無事終了

27日の空秋らしい空と紅葉の風景のなか、昨日、第5回生らくご会「柳家喬太郎独演会」無事終了しました。

ゲバントホールに250人超(正確にはただいま集計中)のお客様に来ていただき、代表ベタ惚れの柳家喬太郎師匠の独演会は、広島で生の落語を聴く会の一周年記念に相応しい素晴らしい場になりました。

喬太郎師匠、ときどき咳き込んだりと本調子では無かったのかもという気もしましたが、いやぁ、面白かった。笑った、笑った!

この感動をどう表現したものかと思っていたところ、たまたま今日、観劇マニアの友達のブログで映画『This is It!』についての記事に、

観劇仲間のオススメの言葉「ステージパフォーマンスを愛する人間なら、きっと気に入る」の言葉どおりの満足感。
という文があって、あ、これだ!と。
もちろん、もともとの発言の趣旨とはズレるのだけど、「ステージパフォーマンス」という表現のステキなこと。


落語というものを話すとき、どういうジャンルとして話すべきかをいつも悩む。
「伝統芸能」と言ってもいいが、次々と新作も創り出されていることを思うと、そう括ってしまうには少し抵抗がある。江戸に発する芸能が現代に脈々と受け継がれ、常に新しい精神が入り続けて行っている。
高座という小さなステージで繰り広げられる、パフォーマンス。その妙。
そして、その「ステージパフォーマンス」が音楽や舞台セットなど付加物を伴わず、ただ一人の人間の「言語表現」で成り立っているという驚愕の事実!
これまで、第4回までの生らくご会を観て聴いてきて、今回、喬太郎師匠のステージを観て、パーフェクトに腑に落ちた気がする。
やっぱり「落語」ってスゴイや。


終わってしまったので書いてしまうけれど。
今回、新聞記者である代表が大事件の取材のため現地にカンヅメになりっぱなし、当日も来れるかギリギリまで判らないという。そんな中での準備は精神的にすげーしんどかったです。そういう時に限って、仕事も炎上するしねぇ。
無事に開催できて終わってみれば、それもまた面白かったねぇという話になってゆくのです。終り良ければ全て良し!

喬太郎師匠お誕生日ケーキ打ち上げの席で、30日バースディの師匠にご用意したお誕生日ケーキ。

それにしても、ウルトラシリーズのファンというのは聞いていたが、目の前で「ジャミラ」「シーボーズ」「ノンマルトの使者」という単語が、ついさっきまで「井戸の茶碗」を語られていた口から発せられるのは、これまた驚愕の事実!
いやぁ、これにも感動しましたよ。特撮好きの私にとっては、こっちの方がより感動かも。(をい)


そんな昨夜の興奮と疲れを残しつつ、今日は所属しているフリーランス技術者組合の総会。かろうじて気力を保って参加しましたが、夕食に旨い地ビールも飲んだので、たぶん、もうそろそろ布団に倒れますー。(^_^;)
明日1日ゆっくり寝込んで、月曜からまた始まる仕事三昧の日常に備えよう。

昨日の素晴らしい夢の続きを、いつか、見られますように。

2009年11月22日 (日)

完売御礼! 11月27日(金)第5回生らくご会「柳家喬太郎独演会」

「広島で生の落語を聴く会」も一周年になりました。
一周年の第5回は、いよいよ!きょんきょん!
代表の本命・柳家喬太郎師匠をお呼びすることが叶いました。スゴイや。
ああ、楽しみだ~♪
(と言いながら、寸前で準備が佳境に…。もう大変です(^_^;))

もっと早くお知らせしようと思ってたんだけど、夏以来、なんだかんだで忙しく…。
5日前のブログ告知となってしまったうえ、チケットは予約分で完売、この記事を読んで初めて知った方には来ていただくことができません。ごめんなさい。m(_ _)m

オフィシャルブログにはチケット完売の旨が書かれていませんが、代表が今月初めから本業で超超多忙状態になっておりますので、どうぞ御容赦を。

第6回は来年2月13日(土)に開催することも決まっています。
こちらはできるだけ早めにお知らせするつもりです。

2009年7月20日 (月)

第4回生らくご会、無事終了!-鯉昇ファミリーTシャツwithサイン

先日15日、第4回生らくご会「瀧川鯉昇withわか馬」、無事終了しました!
第3回から一ヶ月ちょっとしかないという短い期間で、なかなか広報が行き届かず、師匠がたには申し訳なかったのですが、満員には至りませんでした。
でも、来場していただいた約150名のお客様、大笑いして楽しんでいただいたように感じました。
私の感想はまた後程。

二つ目わか馬さん、声が良くてドキドキ。バンドもされてるんだって。
ベテランいぶし銀の鯉昇師匠、普段着に着替えると気のいいオジサンという感じになりますが、やっぱり噺家さんってどこか色気があるような…不思議な雰囲気。
↓スタッフみんなして購入した「鯉昇ファミリーTシャツ」打ち上げでサインしていただきました♪
鯉昇ファミリーTシャツwithサイン前
鯉昇ファミリーTシャツwithサイン後ろ

「広島で生の落語を聴く会」オフィシャルブログ

いぶし銀の落語家・通好みの噺家|瀧川鯉昇オフィシャルサイト
瀧川鯉昇 - 落語芸術協会 プロフィール
鈴々舎わか馬 - (社)落語協会 プロフィール

2009年7月18日 (土)

387分の1…参加することに意義がある?

国立メディア芸術総合センター(仮称)事業アイディア応募総数、387件だそうな。多いのか少ないのか。
1000件くらいは集まるんじゃ?と勝手に思っていたが、期間がたった一週間だったしねぇ、400件弱でも集まった方と言うべきだろうか。

内容はどうであれ応募して件数増やすことに意義があるかもと思ったので、1件メールしときました。
しかし、ちょうど仕事と某イベント準備の忙しい時期と重なったので、だいたいの趣旨は整理していたものの、文章まとめたのは〆切日の月曜朝、出勤前の小一時間だけ。ろくな推敲もせず送信ボタンクリーック。後で読み返したら、“てにをは”オカシイわい。(^_^;)

続きはこちら

応援します! アニメーション文化の街・広島

天気予報&温度計


  • -天気予報コム-
  • ネコ温度計(チョット不調)

recommend & affiliate

  • マクロミルへ登録
  • A8.net(無料会員登録)

ねこび~ん

About めもろーぐ

さと’Web Site

友達

  • Zen's Garbage collection
    ダンナのblog. ぼちぼち稼働してるみたいなので、リンク張ってやろっと
  • 広島珈琲紀行
    あるときは珈琲人、またあるときは蕎麦人、かつおさん
  • 蜻蛉のたはごと
    テンプレートおそろ(だった)♪るこさんの日記。
  • つれづれ日記
    土壇場女王・いつもパワフルMASAちゃんの日記
  • @りえ記
    舞台あらば日本中どこでも出没。りえちゃん一体どこに住んでいるの?
  • もりの日記
    マンガ家・杜野亜希先生の日記。今日は何に夢中ですか?
  • はなうたでラテン:
    料理上手!イラストレーターsueちゃんの日常。センス良い写真が素敵です。
  • ぼんやり帖
    のんびり癒し系なはんちゃんの、超多忙・激務の日々に織り込まれる、本と映画と舞台の数々。
無料ブログはココログ