2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

[めもろーぐ]フォトアルバム

  • 11th_poster_w320
    「めもろーぐ:忘備録と独り言」ブログで使用している写真のアルバムです。

*なごみ写真館*

  • V9041452
    慌ただしい日々のなかで見つけた、ほっと和む情景を、携帯カメラで写し取ってみました。 猫、草花、空、星、文具・小物…

*ビル萌えクレーン萌え*

  • V9041476
    高層ビルが好きです。それをつくるクレーン、背景となる空や気象も好きです。

*こころの庭 写真館*

  • V9040351
    実家の庭の写真を中心に。子供の頃から、庭や風景写真を撮るのが好きでした。

Books

  • 自主独立農民という仕事
  • 天文台日記 (中公文庫)
  • 総合科学!? シンポジウム・ライヴ
  • 塩野七生ルネサンス著作集5 海の都の物語(上)
  • 塩野七生ルネサンス著作集5 海の都の物語(下)

Books(Computer)

  • UNIXという考え方

Books(マンガ・アニメ)

  • この世界の片隅に(上)
  • この世界の片隅に(中)
  • この世界の片隅に(下)
  • 夕凪の街 桜の国
  • 長い道
  • さんさん録 1
  • さんさん録 2

Books(茶の本)

Cats calendar

カテゴリー「食べる、飲む」の86件の記事

2011年7月13日 (水)

梅シロップの作り方(まとめなおしてみた)

一昨年6月、購入した南高梅に付いていた梅ジュース(梅シロップ)の作り方をブログ掲載してたのだが、
●梅干しと梅シロップ作り
http://sat3.tea-nifty.com/memologue/2009/06/post-11e0.html
今年は途中経過も写真に撮ったので、まとめなおしてみた。

■基本の作り方
 (1)同じ重量の梅の実、砂糖を用意します。
 (2)梅の実を水洗いし、ヘタがついていれば爪楊枝や竹串で取ります。
 (3)水気をきった後、冷凍庫に24時間以上入れます
 (4)砂糖と梅を広口ビンに交互に入れます。
 (5)梅の解凍が始まり、エキスが滲み出してきたら、時々ビンを動かして砂糖を溶かします。
 (6)10日くらい経てば、できあがり。個人的オススメは2週間以上。
■ヒント・アドバイス
 ・冷凍庫で梅を凍らせるのがポイント!
 ・青梅、完熟梅、追熟させた梅のいずれでもOK
 ・砂糖はグラニュー糖、白砂糖、三温糖やザラメのいずれでもOK

私は毎年、追熟させた梅で作っている。青梅で作ると酸味しっかり爽やか系になるらしい。
去年までは三温糖、今年はグラニュー糖で作ってみた。グラニュー糖だとさっぱり仕上がる感じ。

梅ジュース(梅シロップ)作るよ!
梅ジュース(梅シロップ)作るよ!~冷凍庫から取り出したところ posted by (C)さとたえ

梅を砂糖に埋めたところ
梅を砂糖に埋めたところ posted by (C)さとたえ

梅シロップ4日め。今年は抽出が速い感じ
梅シロップ4日め。今年は抽出が速い感じ posted by (C)さとたえ

梅シロップ8日め。砂糖も完全に溶けた
梅シロップ8日め。砂糖も完全に溶けた posted by (C)さとたえ

梅シロップ8日め。、梅はこんな感じ
梅シロップ8日め。、梅はこんな感じ posted by (C)さとたえ

梅シロップ16日め。2週間を越したらもうOK!!
梅シロップ16日め。2週間を越したらもうOK!! posted by (C)さとたえ

自家製梅シロップ完成の図!250mlくらいできた
自家製梅シロップ完成の図!250mlくらいできた posted by (C)さとたえ

自家製梅シロップ。色味はこっちが近いかな
自家製梅シロップ。色味はこっちが近いかな posted by (C)さとたえ

自家製梅シロップ発泡ミネラルウォーター割り(^-^)v
自家製梅シロップ発泡ミネラルウォーター割り(^-^)v posted by (C)さとたえ

2010年3月 3日 (水)

桜餅で一杯~ここんとこの癒し

2月終わりで自分の仕事は一段落ついて、3月はゆったり残務整理や資料作成で過ごせると思ってたのに、他の人の担当分の資料作成もしなきゃならないことに…。ライトノベルコンテストもいよいよ佳境だし、確定申告もこれからだったのに、どうしてくれるんだー。

そんな中で、雛祭り、春先商戦で桜餅だらけなので、ついつい買っちまいましたとさ。
3日の晩酌は日本酒も桜バージョン。肴も甘味で。イケますよ!
桜餅で一杯

桜餅には二種類あって、私の田舎ではクレープ状の皮で餡を挟むのを「桜餅」、粒々の(上の写真)を「道明寺餅」と言います。
全国的には、関東・関西でどちらかに分かれるみたいですね。どっちがどっちだっけ?
私は二種類ともあるのが当たり前と思っていたので、広島に来て片方しか無いのが意外でした。
こちらは関西の厚皮桜餅。中は粒餡。こういうのも旨い。
あわせ桜餅

柿安口福堂「いちご道明寺」 いちご大福の道明寺餅バージョンとでも言うのかな。これも美味しかったです。
いちご道明寺

2010年2月28日 (日)

日向夏ピール

ダンナ実家から送られてきたので、中身を食べた後、皮の砂糖漬け(ピール)を作成。

参考サイト↓
レシピ&雑記 : 日向夏ピールの砂糖漬け
Cpicon 日向夏ピールの砂糖漬け by Bijoubisou
グルネット宮崎:日向夏みかんを使った料理

日向夏ピール1日向夏2個分の皮を適当に刻む。

日向夏ピール2砂糖100gと刻んだ皮を鍋に入れ、ひたひたになるくらいの水を加えて火にかける。

日向夏ピール3皮が透明になって完全に煮詰まる寸前で火を止める。

日向夏ピール4バットなどに取って乾かす。
このまま食べても、グラニュー糖をまぶしてもオッケー。仕上がり写真取り忘れました。

参考レシピでは、下茹でして煮こぼし苦みを取るように書かれているものが多いですが、上品な苦みがあるのが日向夏の良いところ。苦みを取るなんて勿体ない!
苦みがある方が酒のツマミにも絶対良いですよん(をい

今回、サトウキビ粗糖を使ったので色が濃く仕上がりましたが、煮る時の砂糖もグラニュー糖にすれば、もっと綺麗なレモンイエローになるのかな。もっと早めに火を止めたら、さっぱり仕上がるのではないかと思います。

▼仕上がりの図(後日撮影)
日向夏ピール仕上がり

2010年1月 1日 (金)

謹賀新年~今年の初茶は銘菓「宮じま」とともに

あけましておめでとうございます。

昨年はとにかく忙しく、あれやこれやで脇目もふらず走り続けたような一年だったと思います。
今年も相変わらず走り続ける予感はありますが、まずは息を整えて、昨年よりしっかりしたリズムを刻む年にします。(一昨年の湖川さんセミナーでの言い付け「『なりたい』『しようと思う』ではなく『なります』『します』と言おう」を守ってますよ♪)

新年初茶昼過ぎに起きて、お節を食べ、天皇杯を見ながらお茶するという、まったり元旦を過ごし中です。まずは、のんびり♪
怠惰と言わないでくださいまし。(^_^;)

大晦日から冷え込んでいるので、今年の初茶は「木柵鉄観音」で。
温まります。

お菓子は定番「花びら餅」は外せませんが……

干支菓子と銘菓宮じまめでたい干支菓子と、「宮島★文庫」の成功を祈念して「銘菓 宮じま」も買ってみました。

どんなお菓子か気になる方は、こちらへ。

今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

2009年12月31日 (木)

年越し蕎麦、手打ち中…

年の瀬もいよいよ押し詰まってきました。
ダンナが年越し蕎麦を手打ち中です。
年越し手打ち蕎麦1全然形から入らないタイプで、ちゃんとした道具を揃えずにやっております。捏ねるのは大きめボウル。のし棒は買ったらしいが、板は製図版(をい)、切るのは普通の包丁。
しかも完全自己流。
いつも思うけど、我が夫ながら面白い奴です。フツー男の蕎麦打ちって、まずハンズとか行って道具揃えるもんですよねぇ。

年越し手打ち蕎麦2蕎麦粉はダンナ実家から送られてきたもの。畑の空いている場所でも使って作ってるみたい。お義父さんも蕎麦打つんですよ。
ただ、お義母さん曰く「蕎麦がきでも作って食べたら」というもので、どうも、挽きがかなり粗いらしい。

さてさて、どんなのができますか。
どんなのができても美味しくいただきますよ♪ 文句は言うけどね(をい)

続きを読む "年越し蕎麦、手打ち中…" »

2009年9月24日 (木)

糸野さんの惣菜

仕事帰りのダンナに、ジャスコ御幸店内の惣菜と漬物の店「糸野商店」でおかずを買ってきてもらう。

ここの惣菜が旨いんです。
私が学生か就職したての頃からジャスコに入っていて、長年お世話になってます。
閉店が夜8時頃?なので最近はなかなか行けないですが、ちょっと体調が悪い時なんかは、ここの優しい味のお惣菜が無性に食べたくなります。
大将とお母さん、元気かな?

糸野さんの五目きんぴら「五目きんぴら」

糸野さんの酢物「大根の酢物」「胡瓜の酢物」

原材料「大根、ニンジン、酢、砂糖、食塩」「キュウリ、若布、ちりめん、酢、砂糖、食塩」
当たり前だけど、余計なもんが何も入ってません。本当に美味しい。
大量生産しないからこそ、できることか。

大根酢物にはオマケなのか、ちりめんが入ってた。らっきー♪

ご馳走様でした。明日から仕事がんばります。

■糸野商店
広島市南区宇品御幸1-9-12 ジャスコ御幸店内

2009年9月19日 (土)

秋の空、秋の液体、秋の食

愚痴ばっかりでは何なので、ここんとこの目に映る風景と飲み食いしたものなど。
秋の空天高く。
秋の空

秋の液体秋の酒は旨し。
秋の食メバルさん。
秋の食サンマさん。

秋の食舞茸・しめじ・ベーコンのホイル包み焼き。
旨いベーコンを使うことだけがポイントの手間無し料理。(包んだのはダンナです。手間も何も、私は何もしてません。スミマセン)
食べた後に残るスープがまた旨旨でして。それを御飯にぶっかけて食って〆る。

2009年9月16日 (水)

栗ご飯

ブログで「栗が好きっ!!」と叫んだのが伝わったのか(?)、ダンナの実家から新米と栗が送られてきました。o(^^o) (o^^o) (o^^)o ♪

栗ダンナが一所懸命こんなにきれいに皮を剥いて、
うまうまの栗ご飯になりましたとさ。
ちょい水が少なめだったかな? それと、塩と昆布が控えめだったかもしれん。でも、栗がホクホクになって、これはこれで良かったッス。
栗ご飯

突然、仕事が約1ヶ月の前倒しになってしまって、いきなり炎上。カンベンして~(/_;)
栗はまだあるので、それを心の支えにガンバリますぅ。

2009年9月11日 (金)

栗が好きっ!!

仕事帰りにお買い物していたら、平安堂・梅坪のガラスケースの上の「栗ふくさ」と目が合ってしまった~。通りすぎることはできず、はい、お買い上げ。
栗ふくさ
栗ふくさ包装紙

アンデルセンには今年も「甘栗ブレッド」が並んでる。こいつも旨いんですよ。バターをぬってもジャムと合わせてもイケます。
甘栗ブレッド
甘栗ブレッド


秋ですね。栗が好きじゃあ~~~!!

秋の夜長に、HTV/H-2B打ち上げライヴを見ながら。カウントダウン開始だっ。
http://www.jaxa.jp/countdown/h2bf1/index_j.html

2009年8月30日 (日)

歩いて投票に行く。のち、アーリ・バード

自分の足で歩いて、衆院選の投票に行く。
前回選挙(何の選挙だっけ? 参院選か?)の時は、そこまで歩いて行くなんて不可能で、車に乗って行って、投票会場に入るスロープを昇るのにも杖を使わないとダメだったなー。今回は行き帰り全て杖無しで行けました。よしよし。
ちうことで、ご褒美に(をいをい)、途中で久々にご近所ケーキ屋「アーリ・バード」に寄りました。
久々のアーリ・バード「クレーム・ド・フロマージュ」「ケーキ屋さんのクリームパン」
クレーム・ド・フロマージュは甘さがかなり控えめで、チーズの味が濃厚。私の味覚にジャストミート。旨いぞー。
ケーキ屋さんのクリームパンは、外側バリバリ内側しっとりの皮の中に、控えめだけど旨味きちんとなクリームがたっぷり。外さないなー。

大好きなルバーブのコンフィチュールも置いてあったので衝動買い(貧乏なのに…(^_^;))
ルバーブのコンフィチュール

それはともかく、政権交代ですね。
私個人としては、民主党という政党には過剰な期待をしない方がいい、と考えています。政党としての振れ幅の大きさは自民党とたいして変わらない。どのように日本の今後を運営していくか、十分に見守っていかないと。政権が変わったから全てうまく行くなんて考え無しに任せきったら怖いと思う。
政治家にしても、官僚にしても、彼らを動かすのは、本来、国民の責任。

より以前の記事一覧

応援します! アニメーション文化の街・広島

天気予報&温度計


  • -天気予報コム-
  • ネコ温度計(チョット不調)

recommend & affiliate

  • マクロミルへ登録
  • A8.net(無料会員登録)

ねこび~ん

About めもろーぐ

さと’Web Site

友達

  • Zen's Garbage collection
    ダンナのblog. ぼちぼち稼働してるみたいなので、リンク張ってやろっと
  • 広島珈琲紀行
    あるときは珈琲人、またあるときは蕎麦人、かつおさん
  • 蜻蛉のたはごと
    テンプレートおそろ(だった)♪るこさんの日記。
  • つれづれ日記
    土壇場女王・いつもパワフルMASAちゃんの日記
  • @りえ記
    舞台あらば日本中どこでも出没。りえちゃん一体どこに住んでいるの?
  • もりの日記
    マンガ家・杜野亜希先生の日記。今日は何に夢中ですか?
  • はなうたでラテン:
    料理上手!イラストレーターsueちゃんの日常。センス良い写真が素敵です。
  • ぼんやり帖
    のんびり癒し系なはんちゃんの、超多忙・激務の日々に織り込まれる、本と映画と舞台の数々。
無料ブログはココログ