2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

[空想の裏庭・中庭の思索]フォトアルバム

  • 『この世界の片隅に』クウラドファンディング
    「空想の裏庭・中庭の思索」ブログで使用している写真のアルバムです。

Books

  • 自主独立農民という仕事
  • 天文台日記 (中公文庫)
  • 総合科学!? シンポジウム・ライヴ
  • 塩野七生ルネサンス著作集5 海の都の物語(上)
  • 塩野七生ルネサンス著作集5 海の都の物語(下)

Books(Computer)

  • UNIXという考え方

Books(マンガ・アニメ)

  • この世界の片隅に(上)
  • この世界の片隅に(中)
  • この世界の片隅に(下)
  • 夕凪の街 桜の国
  • 長い道
  • さんさん録 1
  • さんさん録 2

Books(茶の本)

« 広島アニメーション文化シンポジウム | トップページ | もうひとつの商業アニメ~にしき堂アニメCMコンペ審査に参加して »

2007年3月18日 (日)

広島アニメーション文化シンポジウムに参加

広島アニメーション文化シンポジウム
広島国際学院大学「たてまち公開セミナー」として開催された、広島アニメーション文化シンポジウムに参加してきました。

テーマは「みんなで考える地域活性化!」とありますが、構成が、
第1部 トークセッション「聞かせて檜山さん」
第2部 シンポジウム
第3部 交流会「もっと聞かせて檜山さん」
っちゅーことで、廿日市出身の声優・檜山修之さんを前に押し出したもの。
会場に行ってみると、参加者はやはり声優目当てと思われる方々が多いように見え、客寄せパンダとしての檜山さん(失礼な言い方、すみません)の影響力絶大!という雰囲気。
(とか言う私も、前記事で「ガガガ」の獅子王凱の檜山さんだー♪と、年甲斐もなくミーハー丸出しだったので、偉そうなことは言えないですが。あ、ちなみにセミナーチラシの檜山さん紹介に獅子王凱が載ってなかったよ。ダメじゃん)

さてさて、そういう方々には、第2部のシンポジウムはどうだったのかな? どうでもよかったのかな?

それはさておき。
司会(コーディネーター)の助教授のセンセイが、ちょっとスベり系トーク(苦笑)で微笑ましかったのですが、パネラーのみなさんからはそれぞれの立場なりの発言・提案が出て、面白かった。
最も示唆的だったのは、声優の檜山さんから広島の専門学校(代々木アニメーション学院広島校)で声優を目指す服部朝美さんへのアドバイスの言葉。
服部さんは、アニメ制作の現場はほとんど東京にあり、広島には学びながら「声優」としての仕事を体験できる現場が少ないとの発言があり、これに対し、檜山さん曰く。
「逆に、声優としての仕事現場がたくさんあり、その経験ばかりしてしまうと、それに囚われて仕事の幅が狭くなってしまうのではないか。声優の現場が無いなら、他の体験もすることで技量の可能性を拡げてほしい」
(私が聞いてのまとめなので、仰った通りの言葉ではありません)

確かにね。
このアニメーションによる地域活性化の中では、人材育成と事業誘致という動きが、実際にカネが動くものだけに声高に叫ばれがちだが、現実問題として、アニメ制作現場を東京から引っこ抜いてくるのはそうそう簡単なことではない。
コンピュータやネットワークが発達して、やろうと思えば何処でもアニメ制作することは可能だから、広島においでんさい!と言うことはできる。
だけど、そういう企業誘致みたいなことばかり考えていては、ちっとも面白くない気がする。

だからどうするの?と突っ込まれれば、明解な回答を用意できている訳ではないけれど。

「産官学」が集って動く事業の中で、アニメを楽しむ主体である「個」の存在は何かと取り残されがち。
アニメを楽しむ個人個人の気持ちを、どうにか地域活性化事業に持ち込めないものか。

パネラーに、広島でコスプレイベントを開催しているグループの代表・藤山さんが座ってられたのは、個人的には面白いぞと思えたりもしたのですが。

さて、2007年度の「アニメーションのまち広島」はどうなりますか。
私としては、ワクワク感のある、なかなか楽しいシンポジウムでした。

※余談デスけど、トークセッションの司会(聞き役)のおねーちゃん、助教授センセイよりもっとスベリ系トークだったよ・・・と思ったのは、私だけ? ってゆーか、あのヒトはどなただったんでしょ?(失礼な言い様、すみませんが)

« 広島アニメーション文化シンポジウム | トップページ | もうひとつの商業アニメ~にしき堂アニメCMコンペ審査に参加して »

-アニメーションビエンナーレ」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

イベント・セミナー情報」カテゴリの記事

地域・まちづくり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16870/14315160

この記事へのトラックバック一覧です: 広島アニメーション文化シンポジウムに参加:

« 広島アニメーション文化シンポジウム | トップページ | もうひとつの商業アニメ~にしき堂アニメCMコンペ審査に参加して »

応援します! アニメーション文化の街・広島

recommend & affiliate

  • マクロミルへ登録
  • A8.net(無料会員登録)

About 裏庭・中庭

さと’Web Site

友達

  • Zen's Garbage collection
    ダンナのblog. ぼちぼち稼働してるみたいなので、リンク張ってやろっと
  • 広島珈琲紀行
    あるときは珈琲人、またあるときは蕎麦人、かつおさん
  • 蜻蛉のたはごと
    テンプレートおそろ(だった)♪るこさんの日記。
  • つれづれ日記
    土壇場女王・いつもパワフルMASAちゃんの日記
  • @りえ記
    舞台あらば日本中どこでも出没。りえちゃん一体どこに住んでいるの?
  • もりの日記
    マンガ家・杜野亜希先生の日記。今日は何に夢中ですか?
  • はなうたでラテン:
    料理上手!イラストレーターsueちゃんの日常。センス良い写真が素敵です。
  • ぼんやり帖
    のんびり癒し系なはんちゃんの、超多忙・激務の日々に織り込まれる、本と映画と舞台の数々。
無料ブログはココログ