2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

Books

  • 自主独立農民という仕事
  • 天文台日記 (中公文庫)
  • 総合科学!? シンポジウム・ライヴ
  • 塩野七生ルネサンス著作集5 海の都の物語(上)
  • 塩野七生ルネサンス著作集5 海の都の物語(下)

Books(Computer)

  • UNIXという考え方

Books(マンガ・アニメ)

  • この世界の片隅に(上)
  • この世界の片隅に(中)
  • この世界の片隅に(下)
  • 夕凪の街 桜の国
  • 長い道
  • さんさん録 1
  • さんさん録 2

Books(茶の本)

« PiKAPiKA~クリエイターとオーディエンスの敷居 | トップページ | Medium, Media »

2009年5月21日 (木)

国立メディア芸術総合センター(仮称)

ドタバタと4月、5月を過ごしていたら、こんなトンデモなニュースを見過ごしていましたよ。
文化庁2009年度補正予算案に建設費用117億円を計上ですとぉ!?

この手の話が出ると、所詮ハコモノ…といった批判があると思うけど、単純にハコモノ批判するのはどうかなと思う。なかなかハコすらない地域からしたら贅沢って言われるよ。
ただ、こういった施設がいつも眉唾なのは、必ず「仏作って魂入れず」になってしまうから。
将来的に、日本を初めとして世界の、作り手や鑑賞者のためになる施設になっていくのか?

ええっと、文化庁の資料をまだちゃんと読んでないので、この記事はざっと読んだネットの情報だけで書いていることをご了解ください。

●「アニメやゲームに国の「殿堂」 東京都内に設立構想」 asahi.com 4月9日
●「お台場にアニメ美術館=11年度完成、目標は年60万人-文化庁」 時事ドットコム 4月28日

●文化庁-メディア芸術の国際的な拠点の整備について(「国立メディア芸術総合センター(仮称)」構想について)

●文化庁メディア芸術祭ブログ「話題の「国立メディア芸術総合センター」、報告書に書かれている内容とは?」 5月16日
●「マンガ好きだからこそ「国立メディア芸術総合センター構想」には異議あり」 nikkei BPnet 時評コラム 5月13日

お台場(ナゼ? フジテレビの圧力?(笑))なんかに大規模にドカッと作ってどうするんだ? ますます中央-地域格差を激しくしてしまう可能性だってある。
お台場でもいいんで核となる施設として建設しつつ、地域のマンガ図書館、アニメーションや映像施設のネットワーク作りやテコ入れにも予算配分すべきなんじゃ?

そこ行って入場料を払えばマンガ・アニメ見放題な施設になるのだとしたら、「国立マン喫」って揶揄されても、しょうがない。

「メディア芸術」という言い方も、どうも引っ掛かる。既にそういう言い方が流通しているので仕方ないが、“メディア”って何を指して言っているのだ?
そして、外国人観光誘致といつもセットでアニメ・マンガが使われるのにも、そろそろ飽きた。方向性は否定しないが、中身も深く考えず、それ有りきで走ってないか?

ともあれ、これが今年度から来年度のマンガやアニメに係わる政策動向に影響を持つことは確かなので、生暖かい目で見守っていきましょう。

……どうせ作るンなら、晴海(古)に作れよ。ぽつり。

« PiKAPiKA~クリエイターとオーディエンスの敷居 | トップページ | Medium, Media »

*ネタ帖・とりあえずメモ」カテゴリの記事

*記事クリップ」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

私の周囲からもこの話しを聞くことがあります。箱よりも、制作会社や制作者へ資金がきちんと回るよう考えるべきだなぁととても感じました。

117億円もかけるなら「資料館」作るより秋葉原の街並みを

全部アニメの背景のようなデザインにハリボテして、

秋葉原を世界相手の観光都市「AKIHABARA」にする方が

外国に対する最先端の日本のサブカルチャーと

最先端の日本の技術力・製品の発信に繋がるし、

経済対策にもつながるんじゃないですかね。

お台場にわざわざ資料館建てなくても秋葉原自体が

巨大な最先端サブカルチャー資料館なんやから。

やるなら中途半端じゃなく徹底してアニメの世界観を(特定のアニメ・ゲームじゃなく)

現実の世界(街)に再現すれば日本だけのオンリーワンアミューズメントパークができます。

日本が鎖国したまま現代に至っていたらこんな街、こんなファッションになってた、みたいな

「外国人がイメージする誇張された日本」を表現できれば

世界中の人がアキハバラ、日本文化、サブカルチャー、

引いては日本自体に興味を持つし話題性もあります。

観光客も増えます。

日本文化とオタク文化の融合が日本を救ってくれるかも・・・。

と、、、思いました。

>midorikoさん
箱が必要なケースもあると思います。
殊に地方の場合、大規模でなく、かつコストパフォーマンスの良い箱を見つけることは至難の技です。東京に作る費用の幾ばくかを割り振ることはできないものかと思います。
もちろん、制作者への資金還流(または創作意欲を高揚させる何らかの方策)無くして、今後の日本のアニメーションの進展は無いでしょう。

>MAWさん
コメントありがとうございます。
お台場に作るより秋葉原という考え、私も同感です。
晴海と書いたのは、私の世代ではコミケと言えばそこだったので、資料的意味合いならココだろうと。相当古い人間です、スミマセン(^^ゞ
新しく何かを作れば何とかなるという考え方ではなく、既に有る素晴らしい資産を活かすやり方を考えるべきだと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16870/45082325

この記事へのトラックバック一覧です: 国立メディア芸術総合センター(仮称):

« PiKAPiKA~クリエイターとオーディエンスの敷居 | トップページ | Medium, Media »

応援します! アニメーション文化の街・広島

recommend & affiliate

  • マクロミルへ登録
  • A8.net(無料会員登録)

About 裏庭・中庭

さと’Web Site

友達

  • Zen's Garbage collection
    ダンナのblog. ぼちぼち稼働してるみたいなので、リンク張ってやろっと
  • 広島珈琲紀行
    あるときは珈琲人、またあるときは蕎麦人、かつおさん
  • 蜻蛉のたはごと
    テンプレートおそろ(だった)♪るこさんの日記。
  • つれづれ日記
    土壇場女王・いつもパワフルMASAちゃんの日記
  • @りえ記
    舞台あらば日本中どこでも出没。りえちゃん一体どこに住んでいるの?
  • もりの日記
    マンガ家・杜野亜希先生の日記。今日は何に夢中ですか?
  • はなうたでラテン:
    料理上手!イラストレーターsueちゃんの日常。センス良い写真が素敵です。
  • ぼんやり帖
    のんびり癒し系なはんちゃんの、超多忙・激務の日々に織り込まれる、本と映画と舞台の数々。
無料ブログはココログ