2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

Books

  • 自主独立農民という仕事
  • 天文台日記 (中公文庫)
  • 総合科学!? シンポジウム・ライヴ
  • 塩野七生ルネサンス著作集5 海の都の物語(上)
  • 塩野七生ルネサンス著作集5 海の都の物語(下)

Books(Computer)

  • UNIXという考え方

Books(マンガ・アニメ)

  • この世界の片隅に(上)
  • この世界の片隅に(中)
  • この世界の片隅に(下)
  • 夕凪の街 桜の国
  • 長い道
  • さんさん録 1
  • さんさん録 2

Books(茶の本)

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月の4件の記事

2014年10月16日 (木)

もういちど教えてほしい

今日の午後、思うところあって、「ガメラ3 邪神覚醒」エンディングテーマ「もういちど教えてほしい」を繰り返し繰り返し聞いていた。何度も何度も聞いた。
(名曲なので、是非聞いてください)

人間というものは生涯ずっと間違いを犯して生きていくものなのかもしれない。
間違いを犯すたびに、もう間違いはしません、正しいことをもういちど教えてくださいと心の底から反省する思いを持って生きていく。でも、また間違いを犯す。
正しいこととは何なのか? そんなことを思いながらこの曲を聞いた。

間違うということで、人間は進化してきたのではないか。
偶然に生存しやすい土地でなく気候の厳しい土地へ歩んでしまったゆえに、新たな気質を会得したりしたのではないか。自ら間違ったのではないとしても、その時点で正しくはない道が結局、人をより長らえる結果に導いたのではないか。

間違いを許さない世界は人を衰退させるのではないか、とさえ思うところもある。
いや、その瞬間瞬間で、正しいのか間違いなのかは分からない。選択肢が多いことこそが正しいのか。

もういちど教えてほしいというのは人間の傲慢なのか。
そもそも、この歌は誰に何を「もういちど教えてほしい」と訴えているのか?
わたし、人間は、そんなことを問いながら生きていかねばならないのだろうか。

自らの心の信ずるなにものかに、もういちど教えてくださいと訴えながら、答えは自ら心の中から見つけだしていくものなのだろうか。
問いかける相手が目の前にはいなくても、あしたからはひとりきりになって生きていくのだとしても。

世界は、果てしない。
未来は、終わらない。
勇気は、かぎりない。

そういう希望のイメージ。


人が世界で生きていく力を養うには何が必要なのだろうかと、ぼんやりと考え始めている。
この世界の中に生きる力が失われて行っている気がする一方で、無駄に生命力を使っているところもあるような気も。日常生活者が肩の力を抜いて、この世界の必要なところに必要な力を注ぐには?

2014年10月12日 (日)

書籍購入予定備忘(2014/10/12)

らでぃっしゅぼーやに時々入ってくる本のチラシからメモ。
おってリンク張ります。税込金額は増税前のものかも。

●ちょっと具合のよくないときのごはん
(21×15cm、127p/岩崎啓子、石川みずえ/日東書院本社/2013.12発行) 1,404円

●覚えたい!傑作サラダ
(20.6×18.8×1.2cm、100p/坂田阿希子/講談社/2009.5発行) 1,620円

2014年10月 6日 (月)

粛々と淡々と、生きる、暮らす。

日々ごく普通に豊かに生きていけるチカラを蓄えて暮らしていくことを大切にしたい。

大切なことを実行するには、大きな声を上げて世の中に知らしめたり、目立つ行動をする必要もあるのだろう。
でも、そういう行動を続けていると、無駄にチカラを浪費してしまう気がする。

もう人生の終わるところを見極めて生きていく必要のある年齢になってきた。本来すべきことにだけ注力できるよう、、省力化して生きていく時になってきたように思う。

生活の中で、なんともなしに美味しいお茶を飲む、面白い漫画や小説を読む、アニメを観る、宇宙機の打ち上げに未来を見る。それが当たり前な日々を。
どこかではなく、ここで。
活性化ではなく、鎮静化。

2014年10月 2日 (木)

買おうかどうか気になっている本

●そらみみ植物園(東京書籍/文・西畠清順/画・そらみみ工房 )
http://www.tokyo-shoseki.co.jp/books/80808/

●現代アートの本当の見方~「見ること」が武器になる(フィルムアート社/フィルムアート社編集部)
http://filmart.co.jp/books/nextcreator/2014-8-25mon/

●田舎のパン屋が見つけた「腐る経済」(渡邉格/講談社+ミシマ社)
http://www.mishimaga.com/special01/021.html
http://bookclub.kodansha.co.jp/product?code=218389

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

応援します! アニメーション文化の街・広島

recommend & affiliate

  • マクロミルへ登録
  • A8.net(無料会員登録)

About 裏庭・中庭

さと’Web Site

友達

  • Zen's Garbage collection
    ダンナのblog. ぼちぼち稼働してるみたいなので、リンク張ってやろっと
  • 広島珈琲紀行
    あるときは珈琲人、またあるときは蕎麦人、かつおさん
  • 蜻蛉のたはごと
    テンプレートおそろ(だった)♪るこさんの日記。
  • つれづれ日記
    土壇場女王・いつもパワフルMASAちゃんの日記
  • @りえ記
    舞台あらば日本中どこでも出没。りえちゃん一体どこに住んでいるの?
  • もりの日記
    マンガ家・杜野亜希先生の日記。今日は何に夢中ですか?
  • はなうたでラテン:
    料理上手!イラストレーターsueちゃんの日常。センス良い写真が素敵です。
  • ぼんやり帖
    のんびり癒し系なはんちゃんの、超多忙・激務の日々に織り込まれる、本と映画と舞台の数々。
無料ブログはココログ