2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

Books

  • 自主独立農民という仕事
  • 天文台日記 (中公文庫)
  • 総合科学!? シンポジウム・ライヴ
  • 塩野七生ルネサンス著作集5 海の都の物語(上)
  • 塩野七生ルネサンス著作集5 海の都の物語(下)

Books(Computer)

  • UNIXという考え方

Books(マンガ・アニメ)

  • この世界の片隅に(上)
  • この世界の片隅に(中)
  • この世界の片隅に(下)
  • 夕凪の街 桜の国
  • 長い道
  • さんさん録 1
  • さんさん録 2

Books(茶の本)

カテゴリー「日記・コラム・つぶやき」の19件の記事

2011年10月22日 (土)

デニス・リッチーの死に

10月13日
デニス・リッチーの死を知る。
追悼デニス・リッチー「プログラミング言語C第2版」
追悼デニス・リッチー「プログラミング言語C第2版」 posted by (C)さとたえ

バイブルと言える本ってなかなか無いけど「プログラミング言語C 第2版」は確実にバイブル。「コサインってどうやって出すんでしたっけ? アークタンジェント? それ何ですか」と言って上司をあきれさせた超文系プログラマの私が何とか仕事を続けられたのはこの本のおかげです。ありがとう。
じわじわ脱力してきた…。時代が過ぎ去っていく。元気で何にでも取り組んでいたのが古い古い昔のような気がしてくるな。(/_;)

写真付きツイートで共立出版さんに捕捉された。ありがとうございます。20年前に購入した「プログラミング言語C」の本には10年以上前につけた付箋がついたままです。R.I.P

10月14日
ITmediaニュースにも出ましたか。私にとってはジョブズの死より256倍(古い言い方ですみませぬ)ショック…。
■C言語の開発者、デニス・リッチー氏が死去 - ITmedia ニュース http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1110/14/news018.html
私も昔からMacとは相性が悪いってのもあるのだが。世の中の多くのものはC言語とその子らで動いているんだよねぇ。…なんて、すっかりばぁさんですな。

疲れが溜まっていたり季節の変わり目だったり天気が悪かったりで体調不良なせいもあるんだろうけど、やる気が絶賛崩壊中。新しいことに無闇に手をつけるより、放置しているものの片付けあたりからぼちぼちやることにしようか。
なんかずっと走ってる感じなので、一息ついてゆるっとすることにします。


■(UNIX, C言語の始祖)Dennis Ritchieから学ぶべきこと - TechCrunch
http://jp.techcrunch.com/archives/20111015what-can-we-learn-from-dennis-ritchie/

2011年8月29日 (月)

伝わることの難しさと

朝日新聞記者・丹治吉順(朝P)氏のツイートを公式RT

RT @Tristan_Tristan: 「マスに向けた発信」って、何年やっても難しい。一番難しいのは、文脈レベルで共有されていないものを伝えること。知識がなければ深みは出ないが、浸り過ぎては内輪受けにしかならない。その両方の視点を持ち続けないと。

RT @Tristan_Tristan: だから、文脈が社会全般に共有されていない現象を伝えるとき、大衆レベルでわかりやすい文脈に勝手に置き換える誘惑は強いし、一方逆にそれに反発しすぎて一部にしか通じない文脈に固執し、結果的に何も伝えられなかいという罠もある。

人は自分が理解したいようにしか理解しないのだろう。悪気があるとかじゃなくて人間個々にものの考え方には違いがあるからね。それは止むを得ないのだが、ああ、どうしてそのように受け取るんだろうと嘆息することはある。このツイートの前の公式RTはそれを解決するヒントかもなものです。
できるだけ伝わるように発信する努力は必須だけど、全ての人に伝わるとは思ってない。それはとても難しいし、受け取り側にも理解の自由はある。発信側の体力・気力・コストの問題もある。受け取り側も人間だが、発信側も人間なのだよね。

当面は体調管理(治療)優先で暮らしつつ、準備中のプロジェクトの「基本のき」をしっかり考えることにしようと思う。すぐすぐ何をしないといけないってことはないけど、立ち位置や理念をきちんと押さえておかないとね。

ボランティアベースの活動って「お金が掛からない」と考える人がたくさん居て、まさか霞を食ってやれよとは思ってないんだろうが、参加者それぞれに何か得るものが無いと続かない。金が必要な人には金、経験を積みたい人には経験、成果・実績が欲しい人には成果・実績を。知恵を絞らないと。
我が社の金庫を守れずして、地球の幸せを守れるんだろうか、と考えることがある。アート系のマネージメントってそういうところあるんじゃないかなぁ。言い過ぎ?的外れ?

と、いろいろ悩んで大きくなりたいところです。みーんな悩んで大きくなった。←おめー、もう育たねーよというツッコミはご遠慮くださいσ(^◇^;)

2010年4月18日 (日)

「宮島☆文庫」最終コーナーを回る

第2回ライトノベルコンテスト「宮島文庫」も、最終コーナーを回り、なんとかゴールが見えてきた。
応募者のみなさんも大変だったろうけど、運営する方も長いレースをひたすら走り続けてきた感じ。

秋、企画を発表しサイトが立ち上がったスタートの頃、年末年始の中盤戦、2月・3月の追い込み……。

これから最後のアクセル。失速せず転倒せず、ガーッと噴かして行きましょう。
チェッカーはもうすぐだ。


★「宮島文庫」最終審査結果発表・表彰式★4月25日(日) 広島市内にて

場所・開始時刻等の詳細はオフィシャルにて発表されてからお知らせします。
受賞者への連絡(メール)は一両日中には送付される予定。

2009年4月22日 (水)

いつかは、Solaris

Sun microsystemsが、Oracleに買収されるそうだ。
びっくり!

かつてDECがCompaqに買収されたときに次ぐオドロキ!(質は少し違うけれど)
いや、Sun買収の話は少し前からいろいろ物議をかもしていた訳で、いまさら驚くことではないのだが。

私の憧れのコンピュータデスクトップ環境は、Fuji Xeroxの"JStar"と、Sunの"Solaris"なのだ。
1990年代、初めて触ったGUI環境がJStarとSolaris.
こんなステキな環境をいつか個人でも使いたいと憧れたもの。その頃の目標は、「いつかは、Solaris」

だから(って言うのもヘンだが)、Oracleは仕事でも使うし特に好きでも嫌いでもないのだが、何というか、「そうか、Oracleかぁ…」という感じ。ネット検索してみると、IBMやHPよりはマシという意見が多いようだ。そうだねぇ。でも、何故だろう、そういう皆、何となく納得して言っている訳じゃないような感を受けてしまう。私の勝手な思い込みだろうか。
スコットとラリーが仲良しだから? とか、腐女子的コンピュータ同人誌ネタ的なことも考えてしまったり。σ(^◇^;)
http://jp.sun.com/company/partners/oracle/

SolarisもいまやPCに載せられるし、手に入れることだって難しくはないのだが、その頃の憧れの気持ちが敷居を高くしているのか、なかなかダウンロードしようって気になれなかったり。
ま、Solaris入れて何するの?って話もあるんデスけど。(^^ゞ

それはそうと、DEC買収も既に11年前なのね。Alphaワークステーションの営業さんが「来月からはCompaqです」と言われていたのを思い出す。そして、Compaqも今は亡い。
光陰矢の如し。

続きを読む "いつかは、Solaris" »

2008年11月 7日 (金)

見逃したー

さっき気付いた。
今日だったのね……広島で公開録画した「BSアニメ夜話」
テレビ点けたら終わってました。しくしく(/_;)

公開録画もテーマ変更のため一旦募集中止があったりして申込みそびれて行けなかったし。どーも巡り合わせが悪い。

こういうときに、オンデマンド始まってたらなぁと思う。
YouTubeでも探すか。

2008年10月12日 (日)

あしか or Milk?

どっちが良いのかなぁ。

今年の春夏はいろいろと予定満載、一杯一杯で、スケジュール管理がなかなかできず。
パソコン画面上に貼れる付箋ソフトやGoogleカレンダーなんかを使ってみていたのだけど、やっぱりタスク管理ツールを導入したほうがいいのかなぁと思いはじめた。

てことで、検索してみて、無料で良さそうなのを2つピックアップ。

「あしか」は、はてなの進行管理手法から発生したもの。
ITメディアのこの記事あたりが分かりやすい。
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0507/04/news036.html
あしか的手法は誰しも使ったことがあるはず。コピー用紙の裏なんかに“すること”をメモして、適当な分類ボックスに放り込む。その後、完了したら完了分類ボックスに移すか捨てる…ってな感じ。
明らかに目に見える、“見える化”(笑)。
はてなという会社の考え方には共感するところが多くて、感性が近いのかなとよく思うので、使ってみてしっくりくるような気がしてる。メモを放り込む箱がカップヌードルの空き箱ってのが、何とも言えない親近感……(カップ麺の箱買いって、よくあることさー)
はてなグループ(グループウェア)の一機能となっているけど、どうかな。とりあえず、自分だけのタスク管理ができればいいんだけど。

「Remember The Milk」
http://www.rememberthemilk.com/
タスク管理システムでネット検索してると、かなり引っ掛かってくる。
個人的管理に向く、小回りききそうな印象。
Googleカレンダーあたりとの連携もあるらしい。

さてさて、「あしか」と「Milk」、どっち?

続きを読む "あしか or Milk?" »

2008年8月31日 (日)

『イギリス人形アニメーション』イベント終了

昨日開催の『イギリス人形アニメーションの現場@広島』は、無事終了しました。

まずは、講師・石井あみさん、会場の提供その他多大なご協力をいただいた谷口先生、急遽のお願いにもかかわらずお手伝いいただいた当日スタッフのお二人、そして参加者のみなさまに、感謝を。
ほんとうにありがとうございました!

参加者数は入場時に記入していただいたリストで26名。ちっちゃいお子さんも入れると27名かな。
それに講師の石井あみさん、スタッフを加えると、32名でした。

反省事項は多々ありますが、アンケートでも好評だったし、何はさておき自分が楽しめたので、成功としよう。
アニメファンとして「私が見たい!」という全く個人的理由で企画を始めた、このイベント。極論すれば開催できた=成功だし、30名もの参加者と一緒に楽しめたのだから、大成功と言ってもいいかな。
自己満足と言われてしまうかも。でも、ファンなんて結局、自分が“好き”で見たい・聞きたい・知りたいものを手に入れられればそれで良いものなのです。ただ、自分が好きで見たいものを他の人にも見てもらって一緒に楽しむことができたら、“好き”という気持ちは広がっていきますよね。
そんな気持ちの広がりを、これからも企画していけたら、楽しいだろうなぁ。

昨日は懇親会が終わって帰宅したら、心地よい疲れとともに布団直行でした。あんなに早い時間に寝たのは久しぶりだわ(笑)。
詳しい報告はまた後程。

石井あみさんのブログ記事はこちらです。

ツクツクボーシが鳴いてます。夜には秋の虫の声。
もう夏も終わりだ。目眩くアニメーションの夏が…。

「広島ブログ」に参加しています。
↓クリックしてね。(^_^)
広島ブログ

2008年8月15日 (金)

間違っていたなら教えて下さい 今のうちに

北京オリンピックの合間に放映されたかのような、NHKスペシャル「果てなき消耗戦 証言記録 レイテ決戦」を、午後10時半から見る。

(NHKスペシャル ウェブページより引用)
http://www.nhk.or.jp/special/index.html
http://www.nhk.or.jp/special/onair/080815.html

太平洋戦争の一大転換点となったレイテ決戦。今なお戦場の傷を抱える日米比三国の人々の生々しい証言から、10万もの人命が失われた過酷な戦場の実態にせまる。


大尉だったという元日本兵は、今91才、当時は26~27才か。
日本人もアメリカ人も、戦士だった男たちはもう、80才後半以上だ。かくしゃくと語る人もあれば、酸素吸入チューブを鼻に挿して呟く人もある。
現地で少女だった人も既に70才台半ばだ。彼女たちはちょうど私の母と同じ年代だ。

母の父はフィリピンで戦死したそうだ。
生きていたなら、今いくつになったのだろう? それも知らない。

この、大変な思いをした人達を大事にできなくて、何が平和なのだろう?
次の世に伝えるために、間違って伝えないために、生身の声を聞ける機会は後どれほどあるのだろう?

記事のタイトルは、こうの史代さんの最新作「この世界の片隅に(中)」の巻末の言葉。
“今のうちに”の言葉が、私の心に突き刺さる。どうして、こうも、こうの史代という人は鋭い心をもって語りかけるのだ?
そう、今のうちだ。

▼「この世界の片隅に(中)」「この世界の片隅に(上)」
▼(bk1で購入)




※「この世界の片隅に」は、終戦前、広島から呉に嫁いだ女性を主人公にしたマンガです。


「広島ブログ」に参加しています。
↓クリックしてね。(^_^)
広島ブログ

2008年8月13日 (水)

お盆休みではあるのだが

アニフェスばてを1日休んでどうにか回復させて、実質、今日から17日までの間が盆休みです。
盆と言っても、帰省もしないし、墓参りもしないという、親不孝・先祖不幸な日々を過ごしますです。宮崎は遠いよ。ガソリン代を考えると、怖くて怖くて帰省できません。ごめんなさい、お父さん、お母さん。

というより、このお盆休みの間に、アニメーション関係のあれこれを片付けないといけないのです。
備忘録としてメモメモ。φ(.. )

《8月30日開催イベント「イギリス人形アニメーションの現場@広島」の企画・営業》
http://sat3.jp/animation/hanaHiroshima.html
■キンコーズでチラシコピーと裁断
■シネツインへチラシ配置(サロンシネマへも)
▲横川シネマへチラシ配置…メールで依頼中
▲関連各所へチラシ発送
■mixiアニメーション関係コミュへの告知
 「広島アニメーションをつくる!」
 「広島国際アニメーションフェス」
 「みんなで育てるアニメーション」
 「ひろしま映像展」
□その他もろもろ告知
□上映作品の確認,進行の検討
□会場下見いつする?
□懇親会の会場どこにする?

《9月1日開始企画「アニメ制作コンペ」の資料作成》
□印刷所との連絡
 (原稿作成方法確認,版下用紙請求,見積り依頼,請求書作成依頼)
▲資料体裁(正式題名・奥付表記等)を発行責任者へ詳細確認
■本文Wordレイアウト(500pくらい)
■ページ合わせ

なんだか山のように仕事が溜まってる気がしてたけど、こうやって整理してみると、そうでもないな。作業物量はけっこうでかいんだけどね。がんばろ。


【追記】8/15 作業進捗チェックマークを付けてみた

2008年8月12日 (火)

アニフェスばて

ラストコ・チーリッチ展暑い中、連日のアステールプラザ参りですっかり体力消耗してしまったのか、閉会式・表彰式と受賞作品上映の後に居酒屋行って飲み上げ&食べ上げ&話し上げて帰宅したら、蕁麻疹が出て、今日一日寝たり起きたり。夜になってようやく落ち着きました。
いや、疲れているときに暴飲暴食すると、てきめんに蕁麻疹とか出るンですよね。

明らかに、アニフェスばて。
わはは(^^ゞ

心地よい疲労感、充実感と、終わってしまったなぁという喪失感。

明日からお盆休みなので、ぼちぼちコンペや特別上映や展示の感想などを書こうと思います。

今回の収穫は、ラストコ・チーリッチさんのサインもらえたこと! ウロボロスも描いてもらっちゃったよ~o(^^o) (o^^o) (o^^)o♪ 家宝じゃ。
拙い英語でどうにかがんばってみたけど、できるものなら前回大会で「メタモーフ」を見た感動を伝えたかったなぁ。こういうことがあると、英語をしっかり話せるようになりたいと切実に思う訳ですが。

応援します! アニメーション文化の街・広島

recommend & affiliate

  • マクロミルへ登録
  • A8.net(無料会員登録)

About 裏庭・中庭

さと’Web Site

友達

  • Zen's Garbage collection
    ダンナのblog. ぼちぼち稼働してるみたいなので、リンク張ってやろっと
  • 広島珈琲紀行
    あるときは珈琲人、またあるときは蕎麦人、かつおさん
  • 蜻蛉のたはごと
    テンプレートおそろ(だった)♪るこさんの日記。
  • つれづれ日記
    土壇場女王・いつもパワフルMASAちゃんの日記
  • @りえ記
    舞台あらば日本中どこでも出没。りえちゃん一体どこに住んでいるの?
  • もりの日記
    マンガ家・杜野亜希先生の日記。今日は何に夢中ですか?
  • はなうたでラテン:
    料理上手!イラストレーターsueちゃんの日常。センス良い写真が素敵です。
  • ぼんやり帖
    のんびり癒し系なはんちゃんの、超多忙・激務の日々に織り込まれる、本と映画と舞台の数々。
無料ブログはココログ