2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

Books

  • 自主独立農民という仕事
  • 天文台日記 (中公文庫)
  • 総合科学!? シンポジウム・ライヴ
  • 塩野七生ルネサンス著作集5 海の都の物語(上)
  • 塩野七生ルネサンス著作集5 海の都の物語(下)

Books(Computer)

  • UNIXという考え方

Books(マンガ・アニメ)

  • この世界の片隅に(上)
  • この世界の片隅に(中)
  • この世界の片隅に(下)
  • 夕凪の街 桜の国
  • 長い道
  • さんさん録 1
  • さんさん録 2

Books(茶の本)

カテゴリー「イベント・セミナー情報」の42件の記事

2010年5月 2日 (日)

広島国際アニメーションフェスティバル25周年記念&100日前イベント:世界に誇る映画祭といわれる10 の理由展/広島生まれのアニメーションたち

8月7日~11日に開催される第13回広島国際アニメーションフェスティバルのプレイベントが、このゴールデンウィーク中に行なわれます。

広島国際アニメーションフェスティバルは、今年の夏で25周年を迎えます。
思い起こせば25年前、大学漫研の先輩に頼まれ、学生広報ボランティアをしたのが係わりの始まり。TVアニメと異なるアニメーションを説明するのに、RCCラジオに出演したのぅ。懐かしすぎる(超・遠い目)……って、年がバレるわ。

フェスティバル開幕まで100日となった29日から始まっていて、5月5日まで開かれるそうです。
子どものためのパラパラアニメーション教室、クレイ(粘土)アニメーション教室もあるそうですよ。

【期間】2010年4月29日(木)~5 月5日(水)10:00~17:00
【会場】旧日本銀行広島支店

詳しくは⇒広島国際アニメーションフェスティバル25周年記念&100日前イベント

2010年4月24日 (土)

第2回みんなのライトノベルコンテスト「宮島文庫」表彰式のお知らせ

今日の明日になってしまいましたが…(^^;;;
私が密かに実行委員を務めているライトノベルコンテストの入賞作品発表&表彰式が25日(日)に開催されます。
これは、一昨年に始めたライトノベルコンテストの第2回で、地域から物語を発信し、アニメーションをはじめとするコンテンツ文化を育てていこうという取り組みを継続するものです。

詳細日時・場所は以下の通りです。(広島アニメーションシティのサイトより転載)
一般の方の列席も可能ですので、興味のある方は是非おいでください。

----------
第2回みんなのライトノベルコンテスト「宮島文庫」へのご支援・ご協力を賜り、誠にありがとうございます。

この度、最終審査員により6作品の入賞作品が選考されましたことをご報告申し上げます。
各賞や審査員の講評等は、表彰式におきまして発表させていただきます。また、表彰式後にこのサイト上でも発表いたします。

今回のコンテストに作品をご応募下さいました全ての応募者の皆様、応募作品をお読み下さいました皆様に心からの敬意と感謝を申し上げます。
また、ご多忙の中、審査にご協力下さいました審査員の皆様にも厚く御礼申し上げます。

<表彰式>
日時:2010年4月25日(日) 13時30分~15時頃
場所:広島国際学院大学・立町キャンパス1Fホール
   (広島市中区基町 広島電鉄・立町電停下車すぐ)

応募総数42本の作品の中から、第1次審査・最終審査を経て選ばれた6作品と、ウェブサイト上での投票によるWEB投票賞2作品を発表し、受賞者を表彰します。

受賞者、審査員、報道関係者、コンテスト関係者のほか、コンテストの主旨にご賛同頂ける方であれば一般の方々の列席も歓迎します。
http://www.hac.or.jp/miyajimabunko/report

第2回みんなのライトノベルコンテスト「宮島文庫」
実行委員長 谷口重徳
----------

2010年2月11日 (木)

中国総合通信局「地域づくり・コンテンツセミナー」を開催

中国総合通信局がTwitterで報道発表を配信してるの発見。
さすが総務省。原口大臣の肝煎りか?(笑)
http://twitter.com/Cbt_News

3月3日(水)に、「地域づくり・コンテンツセミナー」を開催するようです。
http://www.soumu.go.jp/soutsu/chugoku/hodo/2009/2009re103-1.html
行ってみますか。
水曜なので休みが取りやすそうだし。3月なので仕事が追い込みに入ってるだろうからキビシイけど、なんとかしよう。

中国総合通信局「地域づくり・コンテンツセミナー」を開催

中国総合通信局がTwitterで報道発表を配信してるの発見。
さすが総務省。原口大臣の肝煎りか?
http://twitter.com/Cbt_News

3月3日(水)に、「地域づくり・コンテンツセミナー」を開催するようです。
http://www.soumu.go.jp/soutsu/chugoku/hodo/2009/2009re103-1.html
行ってみますか。
水曜なので休みが取りやすそうだし。3月なので仕事が追い込みに入ってるだろうからキビシイが、なんとかしよう。

2009年7月30日 (木)

9番目の芸術~マンガ・アニメ・ゲーム~次世代へ伝える知識

面白そうなセミナーが開催されるので、何とか仕事を調整して休みとって参加してみようと思ってます。

【日時】 8月3日(月) 開場12:30/講座開始13:00
【場所】 広島市まちづくり市民交流プラザ北棟5F研修室AB
【講師】 木村祥朗(ゲームプロデューサー)、加藤千穂美(作家・シナリオライター)、増井真太(マンガ評論家・音楽レーベルオーナー)
【主催】 マンガ文化振興会ひろしま、Novel Sounds、総合学園ヒューマンアカデミー広島校
【参加費】 無料

●HACオフィシャルブログ
「9番目の芸術 無料公開講座 が開催されます」
●Novel Sounds 増井日記(主催者のブログのようです)
「マンガ・アニメ・ゲームのための無料公開講座」

ゲームとライトノベルを中心に話をされるのかな?



素朴な疑問。じゃあ、1~8番目は何?
…と思って、検索してみた。

http://www.nikkoku.net/ezine/quiz/quiz140.html
http://makion.jpn.org/blog/C719115275/E20061110010159/index.html
http://soudan1.biglobe.ne.jp/qa4038210.html
http://www.actiblog.com/miu/2106
3つめの記事が割と納得できるかな?
4つめは…さすがフランス人(^_^;)

ミュシャの「四芸術」は、詩・ダンス・絵画・音楽でしたっけか。

諸説ありますが、諸々を加味すると、
 1. 建築
 2. 彫刻
 3. 絵画
 4. 舞踏
 5. 音楽
 6. 詩・文芸
 7. サイレント映画
 8. トーキー映画またはテレビ
 9. マンガ
となるか?(私見)

ただ、9番目のマンガって、ベルギー・フランスマンガB.D.(※)であって、日本でイメージしているものと違うのでは?
ってことで、敢えて言うなら、
 10. 日本マンガ・アニメ・ゲーム(ジャパニメーション?)
とすべきか?
昨今のコンピュータグラフィクスやネット配信まで含めた動きはパラダイムシフトと言えるような気もする。11番目の何かを考える必要があるかも。
コンテンツ? メディア芸術? いや、それは言葉としてはチョット微妙?

まぁ、10番目以降を設定すること自体、反則っちゅーか誤用かも。ゼロゼロナンバーは9まで(違)


(※)ウィキペデア「バンド・デシネ」参照

2009年7月20日 (月)

イギリス人形アニメーションの現場2-アードマンスタジオ、FOX映画からテレビアニメまで-

昨年8月に開催して好評いただいた、あのイベントを今年もやります! 名古屋と共同開催です。

昨年は名古屋で開催されたイベントをmixiで知って、それを私個人がmixiで賛同者を募って広島に誘致する形で開催しましたが、今年は、HAC広島アニメーションシティ(今年4月よりアニメーションビエンナーレの事業を受け継いで活動開始した団体。私も運営委員として参加しています)主催で行ないます。

昨年秋からイギリスで活躍されている石井あみさん、イギリス人形アニメーションの最新情報のお話を聴くことができると思います。お楽しみに!

イギリス人形アニメーションの現場2 チラシ

イギリス人形アニメーションの現場2
-アードマンスタジオ、FOX映画からテレビアニメまで-

■広島会場
【日時】2009年8月22日(土) 開場13:30/開演14:00(16:30終了予定)
【場所】広島国際学院大学・立町キャンパス1Fホール(広島市中区基町13番7号)
【参加費】無料(定員100名)
詳細情報はコチラで⇒http://sat3.jp/animation/

企画:ANIMATION TAPES
主催:ANIMATION TAPES / HAC(広島アニメーションシティ)
後援:中国経済産業局、(財)ひろしま文化振興財団、(財)広島市文化財団


■名古屋会場
【日時】2009年8月20日(木) 開場19:00/開演19:30(22:00終了予定)
【場所】カフェ・パルル(定員30名)
【参加費】1,300円(ドリンク代500円別途必要)
詳細情報はコチラで⇒http://www.k5.dion.ne.jp/~mimicry/


石井あみさん
石井あみさんのブログ


併せて、23日(日)には、ANIMATION TAPES企画の上映・交流イベント「旅するアニメーション Hiroshima ver.」も開催します。
詳細情報はコチラで⇒http://sat3.jp/animation/
旅するアニメーション チラシ


▼去年の記事
08/7/13 【予告】イギリス人形アニメーションの現場@広島
08/8/15 【詳細】イギリス人形アニメーションの現場@広島
08/8/31 『イギリス人形アニメーション』イベント終了

2009年3月22日 (日)

インテレクチャル・カフェ広島,瀬戸内・故きをたずねて地域資源

地域振興、地域コンテンツ系イベントを2件お知らせします。

■インテレクチャル・カフェ広島 -若手研究者を核とした「知」の融合-

【日時】 2009年3月24日(火) 18:00~20:00
【場所】 ひろしまハイビル21(17階)(広島市中区銀山町3-1)
【定員】 70名程度
【参加費】 2000円
【主催】 中国地域産学官連携コラボレーション会議(広島市立大学)
<開催趣旨>
 広島地域における大学の若手研究者が、産業界、金融機関、行政関係者等と気軽に交流ができる「場」を提供し、次世代の地域イノベーション創出のネットワーク形成を目指します。
 (主催サイトより)
http://hcuwww.ipc.hiroshima-cu.ac.jp/japanese/notice/intellectual-cafe/index.html


■地域振興セミナー「瀬戸内・故きをたずねて地域資源」
 ~地域づくりと新商品・新サービス開発のヒント~

【日時】 2009年3月28日(土) 13:00~16:15
【場所】 ホテルJALシティ広島(広島市上幟町7-14)
【主催】 中国経済産業局/(独)中小企業基盤整備機構中国支部
<開催趣旨>
 瀬戸内や中国地域は古くから北部九州と畿内を結ぶ交通の要衝として栄え、
 多様な文化が開花した地域であることから、農林水産物、観光、歴史、文化、民族等
 広義な意味での地域資源が多数存在し、「へえ」と言われるような意外な情報も多く眠っています。
 地域の意外な情報を紹介するとともに、地域資源とコンテンツを融合させ、
 更なる地域づくりと、新商品・新サービス開発に向けたヒントを示すためのセミナーを開催します。
 (チラシより)
http://www.chugoku.meti.go.jp/event/service/h210304seminar.html
http://www.smrj.go.jp/chugoku/branch/seminar/041368.html

地域振興セミナー「瀬戸内・故きをたずねて地域資源」

中国経済産業局・新着情報から。

■地域振興セミナー「瀬戸内・故きをたずねて地域資源」
 ~地域づくりと新商品・新サービス開発のヒント~

【日時】 2009年3月28日(土) 13:00~16:15
【場所】 ホテルJALシティ広島(広島市上幟町7-14)
【主催】 中国経済産業局/(独)中小企業基盤整備機構中国支部
<開催趣旨>
 瀬戸内や中国地域は古くから北部九州と畿内を結ぶ交通の要衝として栄え、多様な文化が開花した地域であることから、農林水産物、観光、歴史、文化、民族等、広義な意味での地域資源が多数存在し、「へえ」と言われるような意外な情報も多く眠っています。
 地域の意外な情報を紹介するとともに、地域資源とコンテンツを融合させ、更なる地域づくりと、新商品・新サービス開発に向けたヒントを示すためのセミナーを開催します。
 (チラシより)

http://www.chugoku.meti.go.jp/event/service/h210304seminar.html
http://www.smrj.go.jp/chugoku/branch/seminar/041368.html

2009年3月 4日 (水)

インテレクチャル・カフェ広島 -若手研究者を核とした「知」の融合-

広島SOHO'クラブメールマガジンから。
http://archive.mag2.com/0000065784/index.html

詳しくは⇒ http://hcuwww.ipc.hiroshima-cu.ac.jp/japanese/notice/intellectual-cafe/index.html

以下は主催サイトより一部転載。
当該ページに引用・転載条件が見当たらないため、のちほど上位ページを確認して修正します。
----------------------------------------------------------
<開催趣旨>
 広島地域における大学の若手研究者が、産業界、金融機関、行政関係者等と気軽に交流ができる「場」を提供し、次世代の地域イノベーション創出のネットワーク形成を目指します。

<開催日程>
日時:平成21年3月24日(火) 18:00~:20:00
場所:ひろしまハイビル21(17階)(広島市中区銀山町3-1)
定員:70名程度
参加会費:2000円
主催:中国地域産学官連携コラボレーション会議(広島市立大学)

<開催概要(予定)>
18:00~18:10 開会挨拶
18:10~19:00
 話題提供(1)
  「これからの情報技術重要課題「ディペンダブルコンピューティング」」
  講演者 井上 智生 先生(広島市立大学大学院情報科学研究科 教授)
 話題提供(2)
  「都市広島の豊かな成熟と芸術家育成」
  講演者 前川 義春 先生(広島市立大学芸術学部美術学科 教授)
19:10~20:00 交 流 会(軽食と飲み物による立食形式)
----------------------------------------------------------

2008年11月 8日 (土)

伝説の「アキレウス」を見た!

馬木公民館国際アニメーションデー2008広島のイベントである「広島国際アニメーションフェスティバル受賞作品特別上映会」を見に、東区の馬木公民館(写真)へ出かけてきました。
バスで行ったら、乗り継ぎ入れて1時間かかる。
公民館に駐車場は一応あるものの、「公民館まつり」なるものが開催されていたため、駐車場スペースに模擬店か何かを出すため使用できず。ダンナが周辺を探して、どうにか駐車場所を見つけてきました。ヤレヤレ。

映像文化ライブラリーや市内中心部の公民館でなく、なぜわざわざ馬木公民館へ行ったかと言いますと、ここで上映されるプログラムの中に、広島アニメーションフェスティバル史上最大の衝撃作として記憶されている人形アニメーション「アキレウス」があったため。
第6回大会の参加作品とのことなので、もう12年前になりますか。
精緻なギリシア彫刻がゴツゴツとぶつかり合うようなホモセクシュアル話……何じゃ、こりゃー! おそらく字幕も無かったため、趣旨やストーリーがよく解らず、うへー困ったもんだぁと思った強烈な印象だけが記憶に残り…。単に記憶が増幅されているだけで実際の作品はそれほどでも無いのでは? いや、しかし…と、ずっと見てみたいと思っていたのです。

見てみたら!
いやー、やっぱり凄かった! 記憶に間違いなし!
記憶の中では男性彫像がゴツゴツとぶつかりあうようなイメージでしたが、思いのほか滑らかで艶かしいスムースな動きでした。それがまた、なかなか(^_^;) もちろん技術的にも作品構成的にもなかなか凄いのではと思います。
ともあれ、長年のモヤモヤが解消しました。行って良かった。

検索してみると、バリー・パーヴス監督は、ニック・パークと同じアードマンスタジオに所属していたこともある、有名な人らしい。
シェイクスピアや歌舞伎をモチーフにした作品もあるようで(広島でも上映されたようだ。記憶に無いのは何故だろう。それとも見たら、ああ!と思うのだろうか)、それらの作品も見てみたいなぁと思います。

●田亀源五郎's Blog "Achilles"
 http://tagame.blogzine.jp/tagameblog/2007/08/achilles.html
●コ・マ・ド・リの観察 | 文化庁メディア芸術プラザ
 http://plaza.bunka.go.jp/museum/archives/comadori/8.php

より以前の記事一覧

応援します! アニメーション文化の街・広島

recommend & affiliate

  • マクロミルへ登録
  • A8.net(無料会員登録)

About 裏庭・中庭

さと’Web Site

友達

  • Zen's Garbage collection
    ダンナのblog. ぼちぼち稼働してるみたいなので、リンク張ってやろっと
  • 広島珈琲紀行
    あるときは珈琲人、またあるときは蕎麦人、かつおさん
  • 蜻蛉のたはごと
    テンプレートおそろ(だった)♪るこさんの日記。
  • つれづれ日記
    土壇場女王・いつもパワフルMASAちゃんの日記
  • @りえ記
    舞台あらば日本中どこでも出没。りえちゃん一体どこに住んでいるの?
  • もりの日記
    マンガ家・杜野亜希先生の日記。今日は何に夢中ですか?
  • はなうたでラテン:
    料理上手!イラストレーターsueちゃんの日常。センス良い写真が素敵です。
  • ぼんやり帖
    のんびり癒し系なはんちゃんの、超多忙・激務の日々に織り込まれる、本と映画と舞台の数々。
無料ブログはココログ