2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

[空想の裏庭・中庭の思索]フォトアルバム

  • 『この世界の片隅に』クウラドファンディング
    「空想の裏庭・中庭の思索」ブログで使用している写真のアルバムです。

Books

  • 自主独立農民という仕事
  • 天文台日記 (中公文庫)
  • 総合科学!? シンポジウム・ライヴ
  • 塩野七生ルネサンス著作集5 海の都の物語(上)
  • 塩野七生ルネサンス著作集5 海の都の物語(下)

Books(Computer)

  • UNIXという考え方

Books(マンガ・アニメ)

  • この世界の片隅に(上)
  • この世界の片隅に(中)
  • この世界の片隅に(下)
  • 夕凪の街 桜の国
  • 長い道
  • さんさん録 1
  • さんさん録 2

Books(茶の本)

カテゴリー「文章を書く」の1件の記事

2009年12月12日 (土)

「読むアニメーション」届く

Animations Blogで知った、アニメーション総合文化研究所の「読むアニメーションno.00」「読むアニメーションno.01」「ヤマムラ月報」が届く。

最初、中野のタコシェに注文して在庫切れ、その後、高円寺の円盤でどうにかこうにか手に入れた。山村浩二さんの号(no.01)も良いんだが、それより森卓也さんの号(no.00)が絶対欲しかった。

この本の編集者の道川真人さんって、とても近しい匂いがする。
たぶん季刊ファントーシュを高校生か大学生かで読んでいたんじゃないか?
no.00の表紙と裏表紙って、スゴイ! これだよ、これ!

観客以上、評論家未満。
それが今の私のアニメファンとしての立ち位置なんじゃないかと思っているのだが、その指針になる本のような気がする。

応援します! アニメーション文化の街・広島

recommend & affiliate

About 裏庭・中庭

さと’Web Site

無料ブログはココログ

他のアカウント