2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

Books

  • 自主独立農民という仕事
  • 天文台日記 (中公文庫)
  • 総合科学!? シンポジウム・ライヴ
  • 塩野七生ルネサンス著作集5 海の都の物語(上)
  • 塩野七生ルネサンス著作集5 海の都の物語(下)

Books(Computer)

  • UNIXという考え方

Books(マンガ・アニメ)

  • この世界の片隅に(上)
  • この世界の片隅に(中)
  • この世界の片隅に(下)
  • 夕凪の街 桜の国
  • 長い道
  • さんさん録 1
  • さんさん録 2

Books(茶の本)

カテゴリー「-HAC広島アニメーションシティ」の12件の記事

2012年3月25日 (日)

●応援します! アニメーションの街・広島(バックアップ)

HACバナー「広島」「アニメーション」「地域コンテンツ」情報発信&ノベル・詩・歌詞等クリエイティブ系コミュニティサイト
(Open:2007/6/1, Renewal:2009/10)
宮島文庫バナー
コスカレードバナー アニメーションフェスティバル・バナー(Since1985)

◆広島アニメーションイベントカレンダー
◆animation@Hiroshima -広島でアニメーションを-

2011年10月10日 (月)

第3回みんなのライトノベルコンテスト開催速報

昨日10月9日(日)、旧・日本銀行広島支店で開催された、「コスカレード on ハロウィン 2011」http://cosquerade.jp/ 展示ゾーンにて、「第3回みんなのライトノベルコンテスト」開催を速報として掲示発表しました。

第3回コンテスト速報ポスター画像

このコンテストは、私が参画しているHAC(広島アニメーショシティ)が取り組んでいる、地域系ライトノベルを募集するものです。

一昨年の「第2回みんなのライトノベルコンテスト『宮島★文庫』」に引き続き、「宮島と瀬戸内海地域」をテーマ・舞台にした作品を募集し、受賞作は作品集を出版することになります。私も実行委員のひとりです。
ライトノベルと地域という組み合わせにより、地域の新たな魅力を発見すること、そして若手クリエイターのチャレンジの場となればいいなぁと考えています。

詳しくは、HACウェブサイト「HACからのお知らせ」をご覧ください。

「みんなのライトノベルコンテスト」は地域振興・コンテンツ文化振興の一環として広島アニメーションビエンナーレ基金が実施していた事業(第1回はビエンナーレ基金主催)を引き継いだものです。HAC主催としては二度目となる今回のコンテストでは、目的や参加対象者をしっかり見つめ、より意義のある事業にしていきたいと思っています。


余談ですが、このいかにも素人なポスターはワタクシがパブリッシャーで慌てて作ったものです。(^^;;;
正式発表時のビジュアルは、もっときちんとしたものを作っていただきます。
すいませんすいません。

2011年9月10日 (土)

「宮島★文庫~第2回みんなのライトノベルコンテスト受賞作品集」取り扱い店舗Map

「宮島★文庫~第2回みんなのライトノベルコンテスト受賞作品集」取り扱い店舗をGoogleMapにプロットしてみました。ご利用ください♪

なお、Mapプロット中、フタバ図書さま各店舗は当初からの委託販売期間終了に伴い、いったん書籍を回収しましたので、9月現在、取り扱いはありません。第3回みんなのライノベルコンテストの開催に合わせて、また委託をお願いすることを考えています。


より大きな地図で 「宮島★文庫」取り扱い店舗 を表示

「宮島★文庫」の販売についてのニュースは、広島アニメーションシティのサイト上でも随時お知らせしていますので、ご覧ください。

2011年4月 1日 (金)

宮島★文庫に関するTweetウィジェットてすと

宮島★文庫に関するTweetを表示するウィジェットをお試しちう。“宮島 and 文庫”を拾うはず。関係ないTweetを拾ってきたらゴメンナサイ。
※Twitter検索ウィジェットが正しくツイートを拾ってこないようです。5月29日現在、確認中。

2011年3月11日 (金)

「宮島★文庫」第2回みんなのライトノベルコンテスト受賞作品集、発行!

「宮島★文庫」第2回みんなのライトノベルコンテスト受賞作品集が3月9日、発行されました。
編集長として、企画全般・キャッチフレーズ等ライティング・諸事務手続・版下作成などを担当しました。

「宮島★文庫」書籍画像

キャッチフレーズは、
「地域×ライトノベル×同人誌」
「地域とライトノベルが出逢うとき───新しい物語が生まれる。」

A5判 384頁(オフセット印刷フルカラーカバー付き)、重さ約650gというボリューム。
表紙イラスト、作品内の挿絵は広島および近郊在住のイラストレーターのみなさんにご協力いただきました。お忙しい中、いろいろ無理をお願いしてしまいました。ありがとうございました。


【作品(掲載順)】
 * <優秀賞>吾の神居はお主の二階/ババタクヤ(イラスト炉火)
 * <ストーリー賞>ロジカル真紅――赤い要素の集合と死の論理/藤原 平城(イラスト有坂しおん)
 * <キャラクター賞>微少女戦隊 イツクシマン!/碧乃諒(イラストたんびの)
 * <佳作>渡る鳥 斎き嶋/頼明良(イラスト柴間たすく)
 * <佳作>ようこそ!カミシマへ。/ゆんぴ(イラストHOM2号)
 * <優秀賞、ライトノベル部門Web投票賞>泣くな『ミヤジマン』/WAT(イラストみつもとじょうじ)
 * <エッセイ部門Web投票賞>鳥居に会うためひとり旅/美杉

【カバーイラスト】ねこむら


作品は、広島アニメーションシティ(HAC)のサイトでも読むことができます。

ホビーショップ、レンタルケースショップで委託販売しています。今後、書店等への展開を予定。
●詳しくはこちら⇒ http://www.hac.or.jp/miyajimabunko/ceremony/

2010年6月16日 (水)

広島アニメーションシティTwitterはじめました

私が所属・参画している、広島アニメーションシティ、ついに(?)Twitterはじめました。
こちらです⇒ http://twitter.com/HAC_JP

広島とアニメーションと地域コンテンツの情報などを発信していきます。まだ試験運用中ですが、Twitterにアカウントをお持ちのみなさま、よろしければフォローお願いします。m(_ _)m
アカウントを持たなくても、上記URLで閲覧することができます。見てね♪

あー、ちなみに、中の人など居なーい!(笑)


※「広島アニメーションシティ」は、有限責任中間法人広島経済同友会アニメーションビエンナーレ基金(2008年12月に中間法人法の廃止により解散/2009年3月末で活動終了)の事業を引き継ぐ任意団体です。
アニメーションビエンナーレの精神や人的ネットワークを継続し、広島におけるアニメーション文化を醸成・発展させるべく、有志により結成し、2009年4月より活動を開始しました。私も運営委員として参加しています。

続きを読む "広島アニメーションシティTwitterはじめました" »

2010年4月30日 (金)

第2回みんなのライトノベルコンテスト「宮島文庫」入賞作品発表!

遅れ馳せながら、ご報告。

第2回みんなのライトノベルコンテスト「宮島文庫」の表彰式を、2010年4月25日、広島市中区の広島国際学院大学・立町キャンパスにて執り行ないました。
受賞者の皆様おめでとうございます!
遠方からお越しいただいた受賞者もいらっしゃいました。そして、受賞者のご家族、ご友人、取材いただいた報道関係、式に一般参加していただたいた方々にもお礼を申し上げます。

入賞作品は、広島アニメーションシティサイトの下記のページでお知らせしています。
http://www.hac.or.jp/miyajimabunko/report2


私の中では、気分はル・マンか鈴鹿のチェッカーフラッグまたはダカールの砂浜疾走なのですが…(^^ゞ
実際のところは、応募者やサイトユーザ、その他のみなさんに心配かけつつ、どうにかこうにかゴールにすべりこんだ感じです。
表彰式の詳細はサイトで発表します。少しお待ちください。
個人的にも、おいおい記事を書こうと思っています。

2010年4月24日 (土)

第2回みんなのライトノベルコンテスト「宮島文庫」表彰式のお知らせ

今日の明日になってしまいましたが…(^^;;;
私が密かに実行委員を務めているライトノベルコンテストの入賞作品発表&表彰式が25日(日)に開催されます。
これは、一昨年に始めたライトノベルコンテストの第2回で、地域から物語を発信し、アニメーションをはじめとするコンテンツ文化を育てていこうという取り組みを継続するものです。

詳細日時・場所は以下の通りです。(広島アニメーションシティのサイトより転載)
一般の方の列席も可能ですので、興味のある方は是非おいでください。

----------
第2回みんなのライトノベルコンテスト「宮島文庫」へのご支援・ご協力を賜り、誠にありがとうございます。

この度、最終審査員により6作品の入賞作品が選考されましたことをご報告申し上げます。
各賞や審査員の講評等は、表彰式におきまして発表させていただきます。また、表彰式後にこのサイト上でも発表いたします。

今回のコンテストに作品をご応募下さいました全ての応募者の皆様、応募作品をお読み下さいました皆様に心からの敬意と感謝を申し上げます。
また、ご多忙の中、審査にご協力下さいました審査員の皆様にも厚く御礼申し上げます。

<表彰式>
日時:2010年4月25日(日) 13時30分~15時頃
場所:広島国際学院大学・立町キャンパス1Fホール
   (広島市中区基町 広島電鉄・立町電停下車すぐ)

応募総数42本の作品の中から、第1次審査・最終審査を経て選ばれた6作品と、ウェブサイト上での投票によるWEB投票賞2作品を発表し、受賞者を表彰します。

受賞者、審査員、報道関係者、コンテスト関係者のほか、コンテストの主旨にご賛同頂ける方であれば一般の方々の列席も歓迎します。
http://www.hac.or.jp/miyajimabunko/report

第2回みんなのライトノベルコンテスト「宮島文庫」
実行委員長 谷口重徳
----------

2010年4月18日 (日)

「宮島☆文庫」最終コーナーを回る

第2回ライトノベルコンテスト「宮島文庫」も、最終コーナーを回り、なんとかゴールが見えてきた。
応募者のみなさんも大変だったろうけど、運営する方も長いレースをひたすら走り続けてきた感じ。

秋、企画を発表しサイトが立ち上がったスタートの頃、年末年始の中盤戦、2月・3月の追い込み……。

これから最後のアクセル。失速せず転倒せず、ガーッと噴かして行きましょう。
チェッカーはもうすぐだ。


★「宮島文庫」最終審査結果発表・表彰式★4月25日(日) 広島市内にて

場所・開始時刻等の詳細はオフィシャルにて発表されてからお知らせします。
受賞者への連絡(メール)は一両日中には送付される予定。

2010年2月27日 (土)

第2回みんなのライトノベルコンテスト『宮島文庫』応募〆切は明日!

トップ記事「応援します! アニメーションの街・広島」に掲載している、
第2回みんなのライトノベルコンテスト『宮島文庫』
の応募〆切が、いよいよ明日となりました。

一昨年に開催した第1回に引き続き、実行委員会メンバーとして係わっています。
ただいま、実行委員会メンバーは、Web投票システム整備や審査に向けて、大忙しです。
前回と同じく、〆切後、読者(サイトユーザー)の皆さんによるWeb投票を行ないます。
その後、第一次審査、特別審査員による第二次審査を経て、4月終わり頃に受賞作を発表予定です。

応募作品は既にサイト上で読んでいただけるようになっています。
既に20作品以上がエントリー。さてさて、あと1日で何作品が応募されるでしょう?o(^-^)o

興味のある方は、是非サイトへ訪問して、お読みください。
よろしければ、サイト会員登録(無料)もどうぞ。
こちら♪⇒ HAC広島アニメーションシティ
お待ちしています。(^_^)/

応援します! アニメーション文化の街・広島

recommend & affiliate

  • マクロミルへ登録
  • A8.net(無料会員登録)

About 裏庭・中庭

さと’Web Site

友達

  • Zen's Garbage collection
    ダンナのblog. ぼちぼち稼働してるみたいなので、リンク張ってやろっと
  • 広島珈琲紀行
    あるときは珈琲人、またあるときは蕎麦人、かつおさん
  • 蜻蛉のたはごと
    テンプレートおそろ(だった)♪るこさんの日記。
  • つれづれ日記
    土壇場女王・いつもパワフルMASAちゃんの日記
  • @りえ記
    舞台あらば日本中どこでも出没。りえちゃん一体どこに住んでいるの?
  • もりの日記
    マンガ家・杜野亜希先生の日記。今日は何に夢中ですか?
  • はなうたでラテン:
    料理上手!イラストレーターsueちゃんの日常。センス良い写真が素敵です。
  • ぼんやり帖
    のんびり癒し系なはんちゃんの、超多忙・激務の日々に織り込まれる、本と映画と舞台の数々。
無料ブログはココログ