2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

Books

  • 自主独立農民という仕事
  • 天文台日記 (中公文庫)
  • 総合科学!? シンポジウム・ライヴ
  • 塩野七生ルネサンス著作集5 海の都の物語(上)
  • 塩野七生ルネサンス著作集5 海の都の物語(下)

Books(Computer)

  • UNIXという考え方

Books(マンガ・アニメ)

  • この世界の片隅に(上)
  • この世界の片隅に(中)
  • この世界の片隅に(下)
  • 夕凪の街 桜の国
  • 長い道
  • さんさん録 1
  • さんさん録 2

Books(茶の本)

カテゴリー「テレビ」の11件の記事

2011年10月23日 (日)

装甲騎兵ボトムズ最新作登場記念15時間スペシャルっ!!

ダンナがなにげにWOWOWつけていて、偶然に実写映画版「ヤッターマン」観れた。すげー面白かった。エンディングロールで席を立つと損する作りが一番笑えた。さすが三池監督というべきか。

WOWOWといえば、今日23日深夜~30日深夜にかけて、「装甲騎兵ボトムズ 最新作登場記念15時間スペシャル」が放映されるのだ!しかも作品世界の時系列順!HDDを空けて全部録画予約だ!
WOWOWの「装甲騎兵ボトムズ」作品世界時系列順一挙放映は、1980年代のサンライズ系ロボットアニメが好きな人は絶対見るべき番組!ガンダムとは違う、高橋良輔監督の世界がありますぜ。私は当時、理想の女性像はフィアナ(ファンタム・レディ)と豪語しておったくらいです。

よっしゃテンションが上がってきたぞー。ここんとこずっと落ちてたやる気ちゃんも顔をのぞかせてくれるかなっと。

2008年11月 7日 (金)

見逃したー

さっき気付いた。
今日だったのね……広島で公開録画した「BSアニメ夜話」
テレビ点けたら終わってました。しくしく(/_;)

公開録画もテーマ変更のため一旦募集中止があったりして申込みそびれて行けなかったし。どーも巡り合わせが悪い。

こういうときに、オンデマンド始まってたらなぁと思う。
YouTubeでも探すか。

2007年6月26日 (火)

BSアニメ夜話 第8弾

今まさに見ております。

今日は「母をたずねて三千里」ですよ。
キャラクターデザインの小田部羊一さんが出てますよ。

今回の第8弾はラインナップがスゴイです。
明日は「ボトムズ」だっ!
6月25日(月) 母をたずねて三千里 (監督:高畑勲)
6月26日(火) 装甲騎兵ボトムズ  (監督:高橋良輔)
6月27日(水) 時をかける少女   (監督:細田守)
6月28日(木) 精霊の守り人    (監督:神山健治)
※深夜0時からの放映なので、日付的には各々翌日になるようです。

●BSアニメ夜話ホームページ⇒ http://www.nhk.or.jp/animeyawa/

2007年3月27日 (火)

NHK BS2「BSアニメ夜話スペシャル・とことん!あしたのジョー」放映

もいっちょNHKアニメ番組を。
これまた今日夜からの番組ですが、31日まで5日間のスペシャル番組です。

BSアニメ夜話スペシャル「とことん!あしたのジョー」
★放映日時:3月27日(火)~31日(土) 午後7:45~
 (終了時間は日によって異なります)

TVアニメ全79話からストーリー展開上欠かせない37話を、出崎統監督自らがピックアップ。
劇場版「あしたのジョー2」と合わせ、感動のエンディングまで5日間で一気にオンエア。スペシャル番組も毎日ラインアップ。アニメファンは見逃せない23時間45分です!!
(BSまんが夜話サイトより引用)


うわー、濃いぞ。濃すぎるかも(^_^;)
放映終了時間は、30日までが深夜0時、最終日31日は2時30分との長丁場。
さすがに全部は見れないと思いますが、
・スペシャル対談
 アニメ監督・出崎統 VS 漫画家・ちばてつや
・BSアニメ夜話
 しょこたん(中川翔子),岡田斗司夫,氷川竜介,国生さゆり,島本和彦,香山リカ,金山明博という凄いメンツによる徹底討論
など、面白そう。

漫画版で考えると、私は「あしたのジョー」世代ではありません。
しかし、アニメ版の、キラキラと透過光で光りながら血反吐を吐いて戦う、物凄い画面はかなりの衝撃でした。
作画監督は杉野昭夫、金山明博、荒木伸吾といった、当時の美形キャラを描かせれば第一人者の人たち。美しいが恐ろしいとでも言えばいいんでしょうか。
うーん、出崎統監督自らがピックアップしたという37話、見てみたいが、体力・気力が続かない気がする・・・(^_^;)

BSまんが夜話サイト
 ⇒ http://www.nhk.or.jp/manga/main.html

NHK「プロフェッショナル仕事の流儀・宮崎駿」放映

今日夜の番組なので、間に合わない時間にこの記事を読んだ方、ごめんなさい。

プロフェッショナル仕事の流儀スペシャル
「映画を創る ~宮崎駿・創作の秘密~」

★放映日時:3月27日(火) 午後10:00~午後11:00(60分)

アニメーション映画の巨匠・宮崎駿監督(66)の仕事を掘り下げる1時間スペシャル。「ハウルの動く城」以来となる長編映画「崖の上のポニョ」の制作に挑む宮崎監督に密着し、その創作の秘密に迫る。
(「プロフェッショナル」サイトより引用)

新作長編映画「崖の上のポニョ」は来年夏公開予定。
瀬戸内を想定した海辺の物語とのことで、福山・鞆の浦にロケハンに来られたとの噂も聞きました。そのあたりも放映されるのでしょうか。

「崖の上のポニョ」については、
ヨミウリオンライン(http://www.yomiuri.co.jp/) > エンタメ > ジブリ > ニュース
で辿って、「ジブリをいっぱい」関連ニュースで読むことができます。(と言っても、まだそんなに詳しく書いてある訳ではないのですが)

上記サイト関連ニュースの昨年10月~11月の記事によると、宮崎監督は大林宣彦監督らとともに鞆の町並み保存基金「鞆・町家エイド」にも関わっておられるらしい。
この基金、広島のニュースでは、大林監督の方が大きく取り上げられていましたね。

いろいろな意味で、楽しみな番組です。

プロフェッショナル仕事の流儀サイト
 ⇒ http://www.nhk.or.jp/professional/

2007年1月 5日 (金)

NHK BShi「アニメのルーツ・鳥獣人物戯画の不思議ワールド」放映

新年こんな番組があるのを見つけちゃいました。

ハイビジョンスペシャル「アニメのルーツ・鳥獣人物戯画の不思議ワールド」
★放映日時:1月5日(金) 午前11:50~午後1:40(110分)

日本アニメのルーツといわれる国宝“鳥獣人物戯画”。アニメ監督・高畑勲が、12世紀のこの絵巻物に駆使される驚くべきアニメの技法を検証する。

おー、面白そうだ。o(^-^)o
普段知ることのないアニメの作り方や技法を見ることができると、テレビなどで目にする映像に、「おっ、こんなところにもアニメ?」と楽しい発見が出てきますよね。

うちは幸いケーブルテレビを入れているので、アナログ変換した画像だけどハイビジョン番組を見ることができます。見るぞー。
ハイビジョン入れてる友達に頼んで、録画もスタンバイです。

NHK BSオンライン⇒ http://www.nhk.or.jp/bs/
番組表で詳細を確認できます。

2006年12月22日 (金)

NHK BShi「ファンタスティック・プラネット」放映

広島国際アニメーションフェスティバルでも上映のあった、ルネ・ラルー監督(1929-2004)の「ファンタスティック・プラネット」が、NHK BShiで放映されます。

今年のフェスティバルから新設された「ルネ・ラルー賞」

ルネ・ラルーの遺志により、最も空想的幻想的ファンタスティックなはじめての作品に与えられます。賞金は2千米ドル。
(広島国際アニメーションフェスティバル公式サイトより引用)
という説明でもわかる通り、1973年発表のカルトなサイケな雰囲気のファンタジーアニメーション。


って書きながら、ちゃんと全部見たことのない私。
今年のアニメフェスの時も見逃してしまったのですよ。今回、ちゃんと見まーす。

★放映日時:12月22日(金) 23:00~0:12
http://www.nhk.or.jp/bs/bsanime/

2006年12月16日 (土)

明日の「世界ウルルン滞在記」

チェコで人形アニメ作りに挑戦!だそうです。
チェコは素晴らしい人形アニメを生み出してきた国。
どんな番組になるのか、期待でいっぱいです。

実は私は高校時代に人形アニメを作ったことがあるのですが、これがなかなか大変なのです。でも、それだけにフィルムになった時の感動は!

人形アニメはどんなふうに作られるのか、ご存じ無い方は、ぜひぜひ見てください。

17日(日) 22:00~22:54
広島での放映局は、RCCです。

番組ホームページ↓
http://www.mbs.jp/ururun/index2.html

2006年9月16日 (土)

TVの力を改めて思い知る

NHK総合 21時放映「あの夏~60年目の恋文~」

どんな言葉で、この番組のことを伝えたらいいのだろう?
NHKオンラインでの番組紹介文はチープすぎる。

ただただ状況を語る番組。評価しない。総括しない。

「歴史」というものが、その粗い粗い目のザルで、人間個個人の出来事を振るい落としていくことか。
それは「洗練」が、有り余る自然の恵みを削ぎ落としていき、ほんの一握りだけを粋な文化として残すよう。

2005年1月11日 (火)

地球大進化 46億年・人類への旅

久しぶりに大ヒットなドキュメンタリー。
生命の進化が地球の環境変化(大変動)によって引き起こされて来たことを、6回かけて延々と語りかける。
そして、それを受けての、年末に放映された最終回は、多少軽い語り口調の中に、人をふと立ち止まって考えさせる何かを秘めていた。

ヒト以前の生命体で、地球上で支配的に繁栄してきたのは、地球の大変動に最も適合したものだった。
だが、ヒトは、知恵(情報伝達をする)という新たな進化の手法で生き延び、自身をここまで進化させてきた地球に対し、逆にその環境を変えるという形で異常な繁栄を産み出した。
ヒトがここ100年か200年の間に行なった環境改造は、数値だけで言うと大変動にも相当するものらしい。
自らが作り出した地球大変動によって、滅びるのか? ヒトは。

どのような結果になるにせよ、既にヒトはこれまでの生命体の進化の道筋とほんのすこしだけ違う一歩を踏み出してしまった。後戻りはできない。
地球のダイナミズムを全て操ることはできはしないが、自らが変えてしまった地球をあるときは癒し、あるときはその胎動に素直な畏れを抱き、ともに新たな進化の方向性を見つけて生きていく。

人は変わっていくのね・・・。
という、とあるアニメの言葉を思い出す。

番組ホームページ→http://www.nhk.or.jp/daishinka/index.html
(いきなりテーマ曲が流れるので、職場などで閲覧される方はご注意!)

より以前の記事一覧

応援します! アニメーション文化の街・広島

recommend & affiliate

  • マクロミルへ登録
  • A8.net(無料会員登録)

About 裏庭・中庭

さと’Web Site

友達

  • Zen's Garbage collection
    ダンナのblog. ぼちぼち稼働してるみたいなので、リンク張ってやろっと
  • 広島珈琲紀行
    あるときは珈琲人、またあるときは蕎麦人、かつおさん
  • 蜻蛉のたはごと
    テンプレートおそろ(だった)♪るこさんの日記。
  • つれづれ日記
    土壇場女王・いつもパワフルMASAちゃんの日記
  • @りえ記
    舞台あらば日本中どこでも出没。りえちゃん一体どこに住んでいるの?
  • もりの日記
    マンガ家・杜野亜希先生の日記。今日は何に夢中ですか?
  • はなうたでラテン:
    料理上手!イラストレーターsueちゃんの日常。センス良い写真が素敵です。
  • ぼんやり帖
    のんびり癒し系なはんちゃんの、超多忙・激務の日々に織り込まれる、本と映画と舞台の数々。
無料ブログはココログ